メギド72攻略まとめ

メギド72『メギド72』メインクエで仲間になるメギドの再入手が可能&霊宝作成に超便利!“星間の禁域”を解説

メギド72の攻略記事

『メギド72』メインクエで仲間になるメギドの再入手が可能&霊宝作成に超便利!“星間の禁域”を解説

2019-11-21 19:20 投稿

メインクエスト加入メギドの再入手もできる!

DeNAより配信中の『メギド72』にて、一部メギドの進化やメギドを強化する霊宝の作成に必要な贈り物を集める討伐クエストが、2019年11月21日より“星間の禁域”としてリニューアルされた。

リニューアルに伴って追加された交換所では、メインクエストで加入するメギドの再入手や、霊宝の作成に使用する入手困難な贈り物などが入手でき、格段にお得なコンテンツとして生まれ変わっている。

本記事では、星間の禁域に関する基本的な部分を紹介しつつ、これを機に発動を狙ってみたい“系譜”についても触れていく。

スタミナ的にもお得!

星間の禁域では画面が大きく変わり、各大幻獣ごとにマスが並んだマップが表示されるようになった。

マスはマークごとにノーマル、ハード、ベリーハード、エクストリームに分かれている。

ノーマルハードベリーハードエクストリーム
メギド_20191117星間の禁域 (17)メギド_20191117星間の禁域 (15)メギド_20191117星間の禁域 (14)メギド_20191117星間の禁域 (16)
メギド_20191117星間の禁域 (1)メギド_20191117星間の禁域 (2)

▲マスは各大幻獣を模した星座のような形で並べられている。どの大幻獣も最初からスタート地点の周囲4マスが解放された状態になっており、攻略の順番はこれまで通り自由だ。

星間の禁域では、毎日朝4時にリセットされる“解放力”を使ってマスを解放、大幻獣を撃破していくことでマスを制覇していくこととなる。

11月のリニューアル時点ではマスを制覇していくことによる特典などはまだないようだが、そこは今後のアップデートに期待したい。

なお、解放を行った後は1回だけスタミナ消費なしで挑戦できる。消費スタミナが大きいエクストリームなどを周回するときにうれしい要素だ。

メギド_20191117星間の禁域 (3)

▲青いマスは制覇済み、白く光っているマスが解放可能、赤紫に光るマスが解放済みで未制覇、灰色が解放不可のマスとなる。基本的に制覇したマスに隣接した箇所が解放できる。

メギド_20191117星間の禁域 (5)

▲マスの下に表示される丸印が制覇に必要な討伐回数。討伐さえすれば、味方が全員生存している必要はない。

また、アジトで表示される“討伐リスト”のアイコンをタップすれば従来の討伐クエストの画面にもアクセス可能だ。

討伐リストからは“攻略チケット・討伐”を使用することができるが、星間の禁域におけるマスの制覇には影響しない。

完全撃破に必要な撃破数は討伐リスト、星間の禁域のどちらから挑戦した場合でも加算されるので、攻略チケットを使わない場合は星間の禁域でマスの制覇とともに討伐を進めるといいだろう。

メギド_20191117星間の禁域 (7)メギド_20191117星間の禁域 (8)

▲討伐リストのアイコンは画面右下に表示される。“攻略チケット・討伐”を使用したい場合はこちらにアクセスしよう。なお、マスが並ぶ画面からも後日”攻略チケット・討伐”は利用できるようになるとのことなので、こちらは実装を待とう。

交換がマジでめちゃくちゃお得!

星間の禁域になったことで見た目も大きく変わったが、最大のポイントは“星間の造花”が手に入るようになったことだ。

星間の造花は交換所で、メインクエストで仲間になるメギドの再入手(奥義レベルの上限アップや霊宝の匣強化)や入手困難な贈り物を入手するのに使用する。

メギド_20191117星間の禁域 (9)r

▲これにより、メインクエストで仲間になるメギドも奥義レベルを上げられるようになった。一部のメギドを除き、メインクエストで仲間になったタイミングで交換所に追加されていく。

メギド_20191117星間の禁域 (10)r

▲霊宝の作成などに使用する贈り物は入手に手間がかかるものも多いため、どの幻獣からも手に入る星間の造花との交換で入手できるのはかなり大きい。

星間の造花の獲得数は多少ランダム性があるものの、やはり難度が高いほど一度に入手できる数も多い。

ただし、1週間で入手できるのは3000個まで、同時に保持できるのは15000個までと、入手数や所持数に上限が設けられている。

星間の造花は大幻獣を討伐または捕獲した場合に獲得可能だ。

メギド_20191117星間の禁域 (11)

▲取得上限数とその週の取得数はアジト画面などでも確認できる。なお、1週間の取得数上限は月曜日の朝4時にリセットされる。

星間の造花交換所は定期的に更新されるので、ある程度数が集まったら出し惜しみせずに目当てのメギドや贈り物と交換していくといい。

倒しやすい大幻獣で星間の造花を集め、霊宝の素材を集めて強力な霊宝を作成していけば、全員生存でクリアーするのがむずかしかった大幻獣にも勝てるようになる、かもしれない。

また、従来であれば大幻獣を完全撃破するとその後24時間は挑戦できなかったが、星間の禁域へのリニューアルに伴い、こちらの待機時間はなくなっている

安定して倒せる大幻獣、難度を選んで着実に星間の造花を集めていこう。

霊宝を集めて系譜を発動せよ!

星間の造花交換所が登場したことで霊宝集めも進めやすくなったので、せっかくなら“系譜”の発動も目指したいところ。

系譜は、同系統の系譜を持つ霊宝を3個以上装備させ、系譜ポイントが一定値を超えることで発動する強化効果だ。

メギド_20191117星間の禁域 (13)

▲霊宝の枠を4つまで開放するにはメギドを★6まで進化させる必要があるので、系譜は育成におけるエンドコンテンツと考えていいだろう(画像は★3の姿)。

発動させられるまでには手間がかかるが、そのぶん効果は強力なうえに、一部効果は強化解除や束縛による影響を受けないため、妨害系の技を使ってくる敵との戦いでも重宝する。

以下に11月時点で各スタイルに用意されている系譜を掲載するので、主力メギドをより活躍させるための霊宝選びの参考にしてほしい。

11月時点で実装済みの系譜

ラッシュ

・猛撃:戦闘開始から1ターンのあいだ、自身のスキルフォトンが強化される。
・一心:自身の点穴上限が+20される。

1ターン目にスキルフォトンが強化される猛撃は、序盤から一気に攻めるラッシュらしい効果だ。

覚醒ゲージの少なさを活かして開幕から覚醒スキルで攻める、ゼパルなどのようなメギドと非常に相性がいい。

点穴の上限を引き上げられる一心は、自身の点穴を増加させやすいメギドと相性がよく、とくに固定砲台によって連続で点穴ダメージを発生させられるベリアルとの組み合わせは理想的だ。

カウンター

・剛堅:戦闘開始時、自身への攻撃を1回無効化する。さらに毎ターン終了時、HPが5%回復する。
・轟雷:雷ダメージ20%上昇。

戦闘開始時に自身へバリアを付与し、さらに毎ターンHPが回復する剛堅は、盾役の耐久性を引き上げるのにも、アタッカーを攻めに集中させることにも役立つ系譜だ。

また、シャックスやシャミハザ、シトリーなどの雷ダメージを主軸にするメギドと轟雷を組み合わせれば、確実な戦力の底上げができる。

バースト

・烈火:火ダメージが20%上昇
・連鎖:チェイン中、自身のスキルフォトンが強化される。

アスモデウスを筆頭に、火ダメージを扱うメギドが多いバーストスタイル。烈火で火ダメージを上昇させれば、よりアタッカーとして活躍してくれるだろう。

また、チェイン数によって性能が変化するスキルや覚醒スキルを持つメギドがいる場合は連鎖も魅力的だ。

アタッカーと組み合わせてダメージを上昇させるだけでなく、サキュバス(バースト)に持たせれば、回復量アップと状態異常無効の継続ターン数増加と非常にありがたい効果を発揮してくれる。


▼注目の記事

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト