メギド72攻略まとめ

メギド72『メギド72』6章終盤の難関!サルガタナス&アナーケン戦用パーティーを考察

メギド72の攻略記事

『メギド72』6章終盤の難関!サルガタナス&アナーケン戦用パーティーを考察

2019-09-23 19:20 投稿

厄介ポイントをかいくぐれ!

強敵との戦いで脳がアツくなることに定評のある『メギド72』。

今回の記事では、6章の中でもとくに手強い“サルガタナス”、“アナーケン”戦用のパーティーを紹介していく。

▼ほかのストーリー攻略はこちら

2章前半2章後半3章4章
5章前半5章後半6章
8ce9206a47cfd6e7bac28d1c2ccd9b3f-95x95

6章攻略その1:【59-4 海が落ちてくる】サルガタナス

メギド_20190911_6章攻略 (1)

サルガタナスは自身が手強いのはもちろん、いっしょに登場するハナガサとビハインドワームもかなり厄介な存在となっている。

▼サルガタナス戦の厄介ポイント
・サルガタナスの全体攻撃スキルが基本的に毎ターン発動する。
・ハナガサたちはチェイン中、チャージ以外の行動がすべてチェインする。
・ハナガサたちはスキルで敵全体のバフ&覚醒+2を行い、敵の覚醒ゲージがかなりのペースで増加していく。
・ノーマルでもハナガサたちのHPが10000を超えており、基本的に長期戦を強いられる。
・ハナガサたちを撃破してシフトさせるまで、サルガタナスの防御力がかなり高い

サルガタナス戦のセオリーとしては、ハナガサたちの行動を感電やめまいで妨害しつつ、ダメージを与えて各個撃破を進めていくというもの。

サルガタナスのスキルによる全体攻撃が毎ターン飛んでくるので、味方は前列か後列のどちらかに固めて、列回復で全員のHPを回復できるようにするといい。

また、サルガタナスは覚醒スキルによって完殺を付与してくるため、全員生存を狙う場合は状態異常対策も必要になってくる。

今回紹介するパーティーでは、敵横一列にめまいを付与できるアラストール、敵全体に感電を付与できるウァプラが鍵となる。

メギド_20190911_6章攻略 (3)

▲アラストール、ウァプラに加え、1ターン目の感電要員としてインプを起用している。インプがいない場合はシャックスと入れ換えるのもアリだ。

装備オーブとポイント

今回のパーティーでは奥義で味方横一列の回復ができるフォルネウスに加え、列回復用のオーブを3つと、回復手段を多めに用意している。

HP状況に余裕があれば攻撃用のオーブを付けるのもアリだが、ベリーハードだとこれでも回復はギリギリになる。

なお、回復用のオーブはレベルを上げれば回復量も増加するので、なるべく強化を進めておくといい。

・フォルネウス:シルバートーム

完殺をかけられてしまった場合の対策として、シルバートームを用意しておこう。

サキュバス(バースト)やユフィールなど、スキルフォトンひとつで状態異常耐性を付与できるメギドがいる場合は、そちらを採用するのもいいだろう。

完殺を付与されても味方が倒れなければ問題はないので、回復用のオーブを装備していくのも悪くはない。

メギド_20190910_5章攻略 (6)

・ティアマト:ゴルゴン

覚醒ゲージの支援要員となるティアマトだが、フォトンを与えずにターンを終えるとバーサーク化してしまい、覚醒ゲージ支援が行えなくなってしまう。

スキルフォトンが取れなかった場合の保険としてゴルゴンを装備していこう。ティアマト自身が覚醒してしまい、スキルが発動できないという場面での覚醒ゲージ支援手段としても有効だ。

メギド_20190911_6章攻略 (7)

・アラストール:アビシニアン
・インプ:キャスパリーグ
・ウァプラ:キャスパリーグ

前述のように、毎ターン全体攻撃を受けるサルガタナス戦では、HPの回復手段を多めに用意しておく必要がある。

毎ターン強化解除が発生することもあり、自動回復を付与するタイプの回復手段はほぼ無効化されてしまうので、列回復、全体回復のオーブを装備していきたい。

今回のパーティーでは蘇生手段がティアマトの覚醒スキルしかないので、回復は優先的に行っていこう。

メギド_20190911_6章攻略 (9)メギド_20190911_6章攻略 (8)

戦闘の流れ

・まずはインプにスキルフォトンを与え、スキルフォトンを取ったハナガサかビハインドワームをターゲティングして感電させつつ、アラストールとウァプラの覚醒ゲージを溜めていく(覚醒ゲージはめまい要員であるアラストールを優先)。

※アラストールは特性によりターン終了時に覚醒ゲージが+1されるので、3本まで溜めておけばいい。

・アラストールとウァプラの覚醒スキルを使ってハナガサたちにめまいと感電を付与していく。ティアマトはスキルでウァプラの覚醒ゲージを支援しつつ、自身が覚醒したら奥義でダメージを与えていく

・適時回復を行いつつ、ハナガサたちを撃破していく。すぐに回復ができるように、余ったチャージフォトンはフォルネウスに与えよう。

・サルガタナスはめまいと感電に対する耐性を持っているので、ハナガサたちを撃破した後はティアマトの奥義とウァプラのスキルを中心にサルガタナスを攻撃し、撃破する。

アスモデウスで一気に殲滅!?

基本的には持久戦を挑むことになるサルガタナス戦だが、アスモデウスやバエルなど高火力を出せるメギドと防御力無視のマスエフェクトを組み合わせてスピード勝負をかけることもできる(運に左右される割合は高くなるが)。

とくに、アスモデウスはHPが低くなると攻撃が全体化することもあり、全体化した奥義を撃てばハナガサたちを一掃することも可能だ。

敵の攻撃がうまくアスモデウスに集中しない場合、メフィスト(カウンター)のスキルで調整するというのも手だろう。

メギド_20190911_6章攻略 (4)

▲サルガタナスとハナガサは海洋生物特効が有効なので、水樹ガオケレナのオーブを装備させればアスモデウスの火力をさらにアップできる。メフィストは古の狂竜を付けて特性による確率でのダメージ無効を狙おう。

6章攻略その2:【60-4 万感の一撃】アナーケン

メギド_20190911_6章攻略 (2)

6章のラスボスとなるのが、アナーケン。強さのベクトルこそ違うが、こちらもサルガタナスと同じくかなりの脅威だ。

▼アナーケン戦の厄介ポイント
・アタックでは単体の、スキルでは全体のフォトンを奪う
・特性によりフォトン容量が上がっているので、行動回数が多い。
スキルで与えたダメージに応じてHPが回復するため、耐久力が高い。
・奥義では横一列に完殺と即死を付与してくるので、対策を立てないと一撃で全滅する可能性もある。
・アタックはかばうを無視する。

以上のポイントを踏まえたうえで、パーティーを組む際に押さえたいポイントは、以下の2点だ。

アナーケンの素早さを上回るメギドでパーティーを組む(フォトンを奪われる前に使ってしまう)
・オーブを使った戦術で挑む(オーブはフォトン奪取の対象にならない

オーブやマスエフェクトを使えば素早さの底上げも容易に行えるので、基本的には素早さを重視したパーティー編成で挑んでいこう。

なお、素早さをアップできるオーブやマスエフェクトを探す場合、公式ポータルのオーブ一覧メギド一覧で検索するほかに、ゲーム内でもオーブやメギドの検索ができるので、こちらも活用していこう。

メギド_20190911_6章攻略 (17)メギド_20190911_6章攻略 (16)

▲パーティー編成画面などでフィルタボタンをタップすると、検索用フィルタを設定できる。詳細設定でマスエフェクトや特性に範囲を絞ってフリーワードに“素早さ”と入れれば、手持ちにある素早さ補強手段がすぐに見つかる。

また、横一列に完殺と即死を付与するアナーケンの奥義も厄介だが、こちらは状態異常を無効化してしまえば問題ない。

今回紹介するパーティーでは、アナーケンよりも先に行動できるメギドでパーティーを組み、かつ味方を前列に固めることで、トルーパーであるアナーケンからのダメージを押さえている。

キーとなるのは、味方横一列にダメージ軽減と固定ダメージ付与を行えるアンドレアルフスの奥義だ。アタック強化をかけてから発動すれば、ダメージの軽減率は45%、固定ダメージはレベル×15、しかも4ターン持続と非常に強力な効果を発揮するぞ。

メギド_20190911_6章攻略 (6)

▲アンドレアルフスはアナーケンよりも素早いという点でもアナーケン戦に適したメギドだ。

装備オーブとポイント

上記の編成では、固定ダメージと連続ダメージを組み合わせた戦法を取っている。

オーブはフォトン奪取の対象にならないことを踏まえ、フォトンによる行動は2巡目に回すのもひとつの手だ。

・アンドレアルフス:エクスプローラー

今回のパーティーでは、アンドレアルフスの奥義が攻守ともに鍵となる。

エクスプローラーでアタックを強化すれば、効果も大きくなるうえに持続ターンも4ターンと非常に長くなるぞ。

メギド_20190911_6章攻略 (10)

・セーレ:古の狂竜

アナーケンの奥義対策として、状態異常を無効化できる古の狂竜を装備していこう。

スキルフォトンひとつで状態異常耐性を付与できるサキュバス(バースト)やユフィールがいる場合、これらのメギドを組み込むのもアリだ。

メギド_20190910_5章攻略 (5)

・パイモン:シェルドレイク、赤月の残党兵長

パイモンはそのままだとアナーケンよりも先に行動することができないので、シェルドレイクの特性によって素早さを強化しよう。

ただし、アナーケンを上回るにはシェルドレイクをレベル8まで強化する必要があるので、むずかしい場合は攻撃用に赤月の残党兵長を装備するのもいいだろう。

メギド_20190911_6章攻略 (11)メギド_20190911_6章攻略 (12)

・フォルネウス:ヘルヘブン

アナーケンのスキルはフォトン奪取だけでなく、与えたダメージの50%を吸収するという回復性能も厄介だ。

無効化できるダメージを引き上げるためにも、ヘルヘブンのレベルはなるべく上げておこう。

アンドレアルフスの奥義によるダメージ軽減と併用すれば、アナーケンからのダメージは基本的に無効化できる。

メギド_20190911_6章攻略 (13)

・エリゴス:赤月の残党兵長、リリィキャット

エリゴスには攻撃用のオーブか回復用のオーブを装備させていこう。

オーブの発動ターンを短縮できるナベリウスがいる場合、ナベリウスに毎ターン赤月の残党兵長を使わせるのも悪くない。

メギド_20190911_6章攻略 (12)メギド_20190910_5章攻略 (20)

戦闘の流れ

アンドレアルフスにチャージフォトン、エリゴスにスキルフォトンを与え、ほかのメンバーにもひとつずつフォトンを配る。フォルネウスには回復の準備としてチャージフォトンを与えておきたい。

・2ターン目はアンドレアルフスにターゲティングをし、エクスプローラーを使用。アナーケンが1巡目にスキル以外を取っている場合は、アンドレアルフスの2巡目にアタックフォトンを配り、奥義を発動する。

・奥義発動後はアンドレアルフスやパイモンのスキル、赤月の残党兵長などで攻撃を加えていく。エリゴスのカウンター効果が有効で、かつ全体のHPに余裕があれば、敢えてアナーケンにスキルを使わせることで反撃の回数を増やすのもアリ(アンドレアルフスも特性により確率で反撃する)。

・古の狂竜はアナーケンが奥義を使うタイミングで、ヘルヘブンは使用可能になったら基本的にすぐ使用していこう。

・チャージフォトンが多めに出た場合、アンドレアルフスやエリゴスの覚醒スキルを使えば一気にダメージを稼ぐことができる。

海洋生物特効やフォトン奪取を使うのもアリ!

飛行種族なので地形効果によるダメージの倍化はできないアナーケンだが、海洋生物でもあるため、バエルの特性やオーブによる特効を活用すればダメージを上げることができる。

サキュバス(バースト)がいる場合は前列、ユフィールがいる場合は後列のみで編成し、スキルひとつで味方全員に状態異常耐性を付与できるようにするといい。

アナーケンは防御力もそれなりに高いので、アスモデウスのような攻撃力やダメージ倍率の高いメギドで直接突破するか、マスエフェクトなどで防御力を無視してダメージを与えよう。

メギド_20190911_6章攻略 (22)

▲シャックスに装備したゴルゴンも使いつつアスモデウスの覚醒ゲージを溜め、アタック強化からの奥義で大ダメージを狙う編成。サキュバス(バースト)の奥義を使えば、チェインによってアナーケンよりも先にアスモデウスを動かすことも可能だ。アナーケンが最初にチャージを取った場合も、アスモデウスが確実にフォトンを使用できる。

また、オーブならばフォトン奪取を恐れずに攻められることを利用し、ガープのベインチェイサーで攻撃を行う編成も有効だ。

ダメージを与えるペースがやや遅いため、アナーケンのスキルによるHP吸収が厄介だが、ヘルヘブンをふたつ用意すれば、3ターン目以降はスキルによるダメージを無効化でき、安定して戦うことができる。

メギド_20190911_6章攻略 (14)

▲フォルネウスはリーダーにすればステータス強化の効果量が増加し、スキルによるダメージ軽減効果やシャーベットマンによる防御力アップがより強力になる。シャーベットマンでガープの防御力を大幅に引き上げてベインチェイサーで攻撃していこう。覚醒ゲージの状況次第でシャックスも攻撃に参加できる。

フォトン奪取が厄介なアナーケン戦だが、逆にこちらがフォトン奪取を使う戦法も有効だ。

スキルでフォトン奪取を行えるメギドがいれば、逆に相手のフォトンを奪い続けて一方的に攻めることもできるぞ。

マルファスだけ素早さがアナーケンよりも低いので、起用する場合は火殻竜などのオーブで素早さを底上げしておこう。

▼スキルでフォトン奪取を行えるメギドとフォトン奪取の命中率(確率はスキル+での値)

サキュバス
45%(リーダー時+10%)
アモン
45%
マルファス
45%(リーダー時+10%)
ハーゲンティ
45%(リーダー時+20%)
メギド_20190911_6章攻略 (19)メギド_20190911_6章攻略 (18)メギド_20190911_6章攻略 (20)メギド_20190911_6章攻略 (21)

▼ほかのストーリー攻略はこちら

2章前半2章後半3章4章
5章前半5章後半6章
8ce9206a47cfd6e7bac28d1c2ccd9b3f-95x95

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト