メギド72攻略まとめ

メギド72『メギド72』話題(!?)の“メギドビクス”撮影現場に潜入!宮前Pやダンサーさんにも直撃インタビューを敢行

メギド72の攻略記事

『メギド72』話題(!?)の“メギドビクス”撮影現場に潜入!宮前Pやダンサーさんにも直撃インタビューを敢行

2019-08-30 16:01 更新

メギドビクスで理想のボディをゲット!?

2019年6月2日に開催された『メギド72』のリアルイベント“メギド72 garden~ソロモン王たちの休日~”。

多くの新メギド発表などが目を引いた本イベントだが、その中でも異彩を放っていたのが、“メギドビクス”の存在だろう。

メギドビクスとは、メギドたちのゲーム中のしぐさや動作などを一連の運動と合体させた、まったく新しいエクササイズなのだ。

リアルイベントでさりげなくお披露目された後、何もなかったようになりを潜めていたが、7月2日、“メギドの日”には生放送で再び日の目を見ることとなった。

【生放送の視聴はこちら(メギドビクスは48分25秒ころから)】

そして今回、そのメギドビクスを本作の主人公であるソロモンが踊るという、予想の斜め上すぎる動画が公開されたのだ!

この動画は、じつはモーションキャプチャーの技術を使い、プロのダンサーの動きを取り込んで作られている。

今回はそのキャプチャー現場に潜入することができたので、モーションキャプチャーの撮影の様子や実際にメギドビクスを踊ったダンサー・理土(リド)さんへのインタビュー、宮前プロデューサーに伺ったメギドビクス誕生の経緯などをお届けしよう。

撮影現場を激写!

今回の撮影現場では、撮影用のスーツに身を包んだ理土さんがキャプチャー画面をバックに、メギドビクスを披露する姿を見ることができた。

なお、モーションキャプチャーと言えば、動きを観測するための白い点が散りばめられた光学式のスーツを連想するが、今回使われたのは慣性センサー式のもの。

動きの速度や角度を計測するセンサーを各部位に装着し、動きを観測するというタイプだ。

それでは、現場の風景を写真で振り返っていこう。

メギド_20190617メギドビクス (1)
メギド_20190617メギドビクス (2)

▲スーツの各部にはセンサーが仕込まれている。専用スタジオいらずで手軽にモーションキャプチャーできちゃうのって、なんかスゴい。

メギド_20190617メギドビクス (3)

▲いろんなところに仕込まれたセンサーだが、理土さんいわく動きのジャマにはならなかったとのこと。

メギド_20190617メギドビクス (4)

▲まずはセンサーと3Dモデルの動きを同調させる、キャリブレーションからスタート。

メギド_20190617メギドビクス (5)
メギド_20190617メギドビクス (6)

▲メギドビクスを実演する理土さんの後ろでソロモンが同じようにダンス!

メギド_20190617メギドビクス (7)

▲細かい動きにこだわり、ピンポイントでキャプチャーをやり直す場面も。

メギドビクス、そのコツは?

以降は、モーションキャプチャーの収録を終えた理土さん(文中、理土)のインタビューをお届けする。

メギドビクスに挑戦する際のワンポイントアドバイスなども……?

メギド_20190617メギドビクス (8)

▲撮影で何度もメギドビクスを実践しながらも、疲れを見せなかった理土さん。

――まずは、理土さんの簡単な自己紹介をお願いします。

理土 ダンサーの理土と言います。いまは東京でダンスをしていて、クラブで踊ったりCMのバックダンサーをしたりしています。

――今回のようなモーションキャプチャーのお仕事はよくされるのですか?

理土 じつは、今回が初めてなんです。いまはバーチャルYouTuberも流行っているので、モーションキャプチャーを使ったお仕事が増えている、という風なことはよく聞いていていたんですよ。今回縁があってお話をいただけたので、挑戦させていただきました。

――初めてのモーションキャプチャーはいかがでしたか?

理土 実際にやってみると、やっぱりむずかしいですね。着ぐるみのように、そのキャラクターになっていると思うと、ちょっと恥ずかしいようなところもあって。ソロモンさんは肌の露出も多いので(笑)。

――鼠径部(※)がなかなか攻めていますからね(笑)。

※鼠径部(そけいぶ):太ももの付け根と腹筋のあいだにある溝の部分。

メギド_20190710メギドビクス2

――最初にメギドビクスの動画を見たときの、率直な感想は?

理土 たいへんだな、と(笑)

――それは振り付けが?

理土 振り付けそのもの、と言うよりは、72体それぞれに個性があるじゃないですか。これまでもアニメのエンディングなどでキャラクターがたくさん出てくるダンスはありましたけど、キャラクター自身の動きをここまでガッツリ取り入れたものはあまり見たことがなかったですよね。

その動きをつないでいきつつ、どうすれば自然に見せられるか、というのを考えるのは苦労しました。

――確かに、あれだけの数がいるメギドの動きをほぼそのまま取り入れて、というのはすごい話ですよね。

理土 大前提として、ほかの人にも踊ってもらいたい、という話があったので、無理のないような動き、真似をしたくなる、自分も踊ってみたい、と思えるものになっていればうれしいですね。

メギド_20190710メギドビクス3

――今回メギドビクスを踊ってみて、感想はいかがですか?

理土 モーションキャプチャーは初体験だったので、すごく勉強になりましたし、イケメンなソロモンくんにもなれて、得した気分です(笑)。シバの女王が踊っているバージョンなんかが増えたりしたら、おもしろいなと思いました。

――それはファンからも要望が多そうですね。今回踊った振り付けのなかで、これはダンスらしいな、というものはありましたか?

理土 けっこうありましたね。オセが座る動きはセクシーに見せたいときの動作に近いものがありますし、ハーゲンティの腕を回す動きも、実際のダンスで使われることが多いんです。

メギド_20190710メギドビクス

――逆に、ダンスにはあまりない動きというのは?

理土 最近だと座った状態を活かすダンスが流行ったりもしているので、ダンスにない動き、というわけでもないんですけど、ベリアルのように座ったまま動く部分はちょっと苦労しましたね。でも全体の半分くらいはダンスにある動作かな、という感じでした。

――半分も! それは少し意外ですね。

理土 なので、最初に見たときはたいへんだと思ったんですけど、やってみたら意外とつながったので安心しました。

――ファンがメギドビクスに挑戦してみるとしたら、アドバイスはありますか?

理土 メギドになり切って踊ることですかね。とくに自分が好きなメギドの部分は、自信満々にやったらきっとそのメギドも喜んでくれるんじゃないかな、と思います。

――なるほど。ダンスの素人でも動きを綺麗に見せられるポイント、といったものを挙げるとしたら何でしょう?

理土 恥ずかしさを捨てて、自分が思っているよりもしっかり腕を動かしたり、思いっきりやったほうが格好よく見えたりするかもしれないですね。実際のダンスでも、自分が思っているよりもオーバーにやったほうが、お客さんにはちょうどよかったりするんです。

逆に「これぐらいでいいか」と思ってやると、まわりにはぜんぜん動いていないように見えたりするので、そこを意識するとより楽しく踊れるかな、と思います。

――ありがとうございました。

直撃、宮前P!

DeNA_miyamae

最後に、撮影を見届けていた宮前P(文中、宮前)にも話を聞いてみよう。

そもそもメギドビクスはなぜ誕生したのか? そしてメギドビクスの今後の展開は!?

――いきなりですが、『メギド72』に登場するメギドたちの動きを“運動”にしようという発想はどこから出てきたのでしょうか?

宮前 じつは、最初はもっとみんなでいっしょにやるような、“メギド体操”みたいなものができたらおもしろいね、という話をしていたんですよ。ただ、試しに作ってみたら、これが狙ったおもしろさというよりはスベった感じになってしまったんですよ(笑)。

――そのときもメギドたちの動きをベースにしていたのですか?

宮前 そうですね。メギドの動きをくっつけて、リズムにも乗せてみたのですが、いまいちでした。そこでイメージに合った雰囲気の洋楽をピックアップしたら、「これは体操というよりダンスだね」という感じになって方向性が決まってきました。

――メギドでダンスとなると、そのまま考えたら“メギダンス”という名前になりそうですね。

宮前 じつはメギダンスという案もあったんですよ。ただ、本当にその名前でいいのか、ということになって、チャットで名前を出し合ったんです。メギドブートキャンプ、メギフィットネス、メギフィット、などが挙がった中で、メギドビクスという名前が出てきて「これだ!」と(笑)。

――ちなみに名前はどれくらいのタイミングで決まったのでしょうか?

宮前 イベントの3日前ぐらいですね(笑)。名前が決まったらロゴもすぐにできて、“ビクス”の部分がけっこう『メギド72』の“72”っぽいぞ、みたいに盛り上がっていました。

メギド_メギドビクスロゴ

――メギドビクスでは驚くほど動きがスムーズにつながっていましたが、この流れを考えるのはかなりたいへんだったのではないでしょうか?

宮前 そこは担当者が頑張ってくれました。各メギドのモーションを確認するところから始まり、誰の動きをどうやってつなげるか、というのを試行錯誤していましたね。絵コンテ通りにメギドの動きをつなげた動画を見たときは正直、「おもしろいけど、本当に踊れるのか?」と思っていたんですよ。

実際に踊っていただい映像を見て、まず踊れることに驚きました(笑)。人が踊っている映像があったほうが親近感もあるし、自分もできると思えるんじゃないか、と思ったので、メギドたちの映像といっしょに流すことにしたんです。

――とくに入れ込むのがむずかしかったのは誰のモーションでしたか?

宮前 やはりウァラクがたいへんだったようです。彼女はそもそも浮いているので……(笑)。

――イベント会場ではいきなりメギドビクスの映像が流れていて、ファンの方々も楽しまれていましたね。

宮前 僕もまさかあんなにいきなり流れるとは思っていなかったです(笑)。僕は舞台裏にいたのでみなさんのお顔を見ることはできなかったのですが、ときどき笑い声が聞こえてきて、期待していたリアクションをいただけたかな、と思います。

――メギドビクスの続編などは考えられていますか?

宮前 真のメギド、リジェネレイトのメギドたちでもやってみたいな、とは思います(笑)。もちろんこういう肩の力を抜いたものだけを作っていくわけではないですけど、たまにはこういうものもあっていいかな、と。

――これからもさまざまな展開を楽しみにしています。本日はありがとうございました。

レッツ、メギドビクス!!

ゲーム本編からはだいぶ遠い内容ながら、『メギド72』らしさに溢れた今回のメギドビクス動画。

運動不足の人はいきなり身体を動かして怪我をしないように注意してほしいが、今回の動画を参考に、ぜひともチャレンジしてみてほしい。

メギドビクスで身体を動かせば夏の暑さも吹き飛ぶ! ……かもしれない。

 

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト