メギド72攻略まとめ

メギド72『メギド72』いよいよ同時参加型マルチ実装!“共襲イベント”の内容とは

メギド72の攻略記事

『メギド72』いよいよ同時参加型マルチ実装!“共襲イベント”の内容とは

2019-08-27 21:07 更新

時は来た!!

DeNAから配信中の『メギド72』は、PvP機能も搭載されているが、基本的にはソロプレイを楽しむ作品だ。

しかし今回、ほかのプレイヤーと協力して強大な敵を倒すという“共襲イベント”が実装された。

本記事では、共襲イベントの概要や楽しみかたを紹介するぞ。

共襲イベントとは

共襲イベントは期間限定で開催される、いわゆる協力型のマルチイベントだ。初の共襲イベントは2019年4月26日~5月3日まで開催。メインクエスト1章のステージ6-4をクリアーすれば挑戦できるようになるぞ。

内容としては、“超幻獣”と呼ばれる敵を探し出し、複数のプレイヤーが同時に戦って超幻獣の討伐を目指すというもの。

超幻獣との戦いで得られる報酬の“ヴァイガルドスター”を使えば、メギドの進化に必要なエンブリオや、共襲イベントで使用できるスタンプなどが手に入るぞ。

メギド_共襲イベント (1)

▲共襲イベントでは専用の“共襲ST”を消費して戦いに挑むことになる。共襲STは朝4時に全回復するほか、共襲イベントでドロップする“アイス”を使って回復することも可能だ。

メギド_共襲イベント (2)

▲複数のプレイヤーといっしょに戦うと言っても、戦闘自体はそれぞれが個別に行うため、従来と同じ感覚でマイペースに戦うことができる。

共襲イベントに登場する敵は、複数のプレイヤーで戦う前提なだけあってHPがとても高くなっている

始めたばかりのプレイヤーには参加がむずかしそうに聞こえるかもしれないが、そこは心配無用だ。

編成するメギドの進化度やレベルが基準に満たない場合、ハンデ機能による補正が入り、メギドが強くなった状態で戦うことができる

ハンデが大きいほど手に入る報酬は減ってしまうが、成長を待たずにイベントに参加できるというのはありがたい。

メギド_共襲イベント (3)

▲ハンデは編成画面に右下に表示される。手に入れたばかりのメギドの使用感を試すために共襲イベントで使ってみる、というのもアリだろう。

共襲イベントの流れ

共襲イベントは、探索と戦闘ふたつのフェイズに分かれている。

まずは倒すべき超幻獣の探索だが、こちらは“メギドの塔”と似たような形式となっている。

メギド_共襲イベント (4)メギド_共襲イベント (5)

▲手持ちメギド全員で探索を進めるという点は変わらない。メギドの塔と同様、メンバーの並びを入れ換えることも可能だ。

探索に出て一定時間が経過し、探索パーティーが全滅しなければ超幻獣を発見できる。

超幻獣を発見後、その超幻獣と戦うための“ベースキャンプ”(マルチプレイ用の部屋)が建てられる状態になるぞ。

発見者がベースキャンプを建てると、一定時間超幻獣とのバトルができる状態になる。制限時間内は共襲STがある限り何度でも挑戦することが可能だ。

超幻獣に挑む際は、“スカウト”機能でほかのプレイヤー(最大9名)に助けを求められるぞ

メギド_共襲イベント (6)メギド_共襲イベント (7)

▲通常のスカウトならばランダムなプレイヤーと、スカウトコードを使えば任意のプレイヤーと協力できる。

共襲イベントでは、もちろん超幻獣を倒すことが目的となるが、ダメージを与えるだけでもスコアを獲得できる

与えたスコアによって得られる報酬が増えるので、積極的に大ダメージを狙おう。

なお、戦闘中はまれに獲得できるスコアが増えるボーナスタイムが発生することもあるので、どのタイミングで攻めるか、という駆け引きも楽しめそうだ。

メギド_共襲イベント (8)

▲共襲イベントの敵はHPがとんでもない高さになっており、容易に倒せる相手ではない。

共襲イベントのバトルにはターン制限があるため、限られたターンでどう立ち回るか、という発想が重要になってくるぞ。

基本的な戦闘の流れは従来のバトルと同じであり、与えた状態異常などはほかのプレイヤーとは共有されない

プレイヤー間で共通するのはあくまで敵の残りHPだけなので、自分のやりやすい戦いかたで挑もう。

また、敵を倒しきれずに戦闘が終了すると、“アシスト”が発動し、ともに戦っているメンバーにバフが発生する

一度の挑戦では倒せなくとも、何度も挑むことでアシストパワーも上昇し、勝利が見えてくる、という寸法だ。

メギド_共襲イベント (9)メギド_共襲イベント (10)

▲アシストを発生させることでもボーナスを獲得できるので、共襲STが許す限り何度も挑戦しよう。

獲得したスコアによる報酬は、敵のHPを削り切って撃破するか、敵の出現時間が終了するかで受け取れるようになる。

なお、撃破すれば撃破報酬が獲得できるので、やはり時間切れよりも撃破達成を目指したいところだ。

メギド_共襲イベント (11)メギド_共襲イベント (12)

▲撃破した人の名前も表示されるので、ちょっとしたドヤ顔気分も味わえる。討伐時のスコアも表示されるので、スコアアタック的な楽しみかたもできそうだ。

メギド_共襲イベント (13)

▲超幻獣の発見者、スカウトで呼ばれて駆けつけた救援者のどちらにも個別のボーナスが用意されている。

共襲イベント独自の表示にも注目!

戦闘中の操作などは基本的に従来のバトルと同じだが、共襲イベントでは表示される要素がいくつか追加されている。

与えたダメージによって獲得したスコアや、ほかのプレイヤーが与えたダメージのアナウンス、プレイヤー間で送り合えるスタンプなどは、共襲イベント独自の要素だ。

とくに、スタンプは協力しているプレイヤーとの交流にも使えるので、ぜひとも触ってみてほしい。

メギド_共襲イベント (14)メギド_共襲イベント (15)

▲スコアは画面右上に常時表示され、ほかのプレイヤーが大ダメージを出したときなどには画面上部にその内容が表示される。

メギド_共襲イベント (16)メギド_共襲イベント (17)

▲画面右下にあるボタンをタップするとスタンプを送信できる。スタンプ欄の上にあるスライドバーを調整するとスタンプの透明度を変更できるぞ。透明度の調整という独特のセンスが『メギド72』らしい。

また、戦闘中のアナウンスなどではプレイヤーの名前が表示されるとともに、設定したメギドの顔グラフィックも表示される

こちらは設定画面のプロフィール欄から変更できるので、お気に入りメギドを設定しておこう。

メギド_共襲イベント (18)メギド_共襲イベント (19)

▲プロフィールには画面左上の歯車ボタンからアクセスできる。この機会にプレイヤーネームを再設定するのもいいだろう。

スターショップで報酬ゲット!

共襲イベントで獲得した報酬のヴァイガルドスターは、“スターショップ”で使うものだ。

スターショップは交換所などとは異なり、ヴァイガルドスターを使ってくじを引いていく形式になっている。

共襲イベントで使用できるスタンプのほかにも、エンブリオなどの貴重な贈り物をゲットできるので、積極的にヴァイガルドスターを集めていこう。

青真珠などの手に入りにくい贈り物や、各種攻略チケット、ガチャチケットなどが手に入ることもあるぞ。

また、スターショップでは共襲STを回復できるアイテム“共襲STアイス”も手に入る。共襲STアイスを使えばそれだけ超幻獣に挑める回数も増えるので、有効活用したいところだ。

くじが5かける5ということで、意味があるかはさておき縦や横に揃えて引きたくなるが、どのように引くかはプレイヤー次第となっている。

メギド_共襲イベント (21)メギド_共襲イベント (20)

▲スターショップには共襲イベントトップ画面の左上からアクセスできる。1等の景品を引き当てるとつぎのステップに進めるようになるが、一度ステップを進めるともとには戻れない。すぐ進むか、2等や3等の報酬を取りにいくかは迷いどころだ。

共に襲っていこう!!

『メギド72』初となる協力マルチの共襲イベント。

スタンプのような交流要素が入っているのはもちろんだが、筆者としては、あくまで戦闘は個々人で行うという独立性がありがたい。

協力マルチではあるものの、ソロプレイの気軽さを保ったまま遊べるので、ひとりで楽しみたいという人にもぜひプレイしてほしい。

複数人で倒しきることを前提としているので、ほかのクエストとは比べものにならない強敵が続出するであろう、という部分も楽しみだ。

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト