1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. CRI幅朝徳のひらけ!ブラックボックス>
  4. 【ひらブラ vol.33】ゲームがアツい”秋”が到来!CEDEC & 東京ゲームショウ

【ひらブラ vol.33】ゲームがアツい”秋”が到来!CEDEC & 東京ゲームショウ

2014-08-29 12:00 投稿

ゲーム開発者にとって、秋(9月)は「イベントラッシュ」のシーズンです。

▲写真は昨年の東京ゲームショウ「ビジネスソリューションコーナー」

業界関係者のみに限定した「ビジネスデイ」とエンドユーザを対象にした「一般公開日」に分けて実施される『東京ゲームショウ』、今年は9月18日から4日間にわたり開催されます(前半2日間がビジネスデイ、後半2日間が一般公開日)。

ゲーム開発者や関係者の方はもちろん、ゲーム好きな読者の方のなかには参加予定の方もいらっしゃるのではないかと思います。もちろんボクも参加予定です!

そして、その東京ゲームショウよりも前、9月2日から3日間にわたり開催されるのがCEDECというゲーム開発者向けの日本最大のカンファレンスです。

こちらのカンファレンスは、開発者以外の方やモバイル&ソーシャル系のゲーム企業の方にとっては、ひょっとしたら、あまり馴染みのない方いらっしゃるかもしれません。CESA(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)主催で行われ、「コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス」の頭文字をとって、CEDEC(セデック)と呼ばれています。

CRIも創業当初から、この「東京ゲームショウ」と「CEDEC」の両イベントにはほぼ毎年継続的に出展&講演をしています。

今回はイベント直前ということで、CRIの出展&講演情報についてお届けしたいと思います。

▲昨年CEDECでの当社セッション

「CEDEC2014」スポンサーシップセッション

まずは、CEDEC2014でのスポンサーシップセッションのご案内です。

例年のCRIのセッションとは少し趣向を変えて、日本Cocos2d-xユーザ会代表でもあるTKS2社代表の清水友晶さんと当社開発統括の櫻井敦史による共同セッションという形でお届けします。

清水さんは、当ブログでもvol.2記事にご登場頂いているので、すでにご存知の方も多いかと思います。

セッションの概要は以下のとおりです。

9月3日(水) 16:30~17:30
Cocos2d-x ver.3.xで進む2Dのリッチゲーム開発
株式会社TKS2 代表取締役 清水 友晶氏、
株式会社CRI・ミドルウェア 櫻井 敦史

iOS/Androidのマルチプラットフォーム開発が可能な2Dゲームアプリ開発環境として、Cocos2d-xが注目されています。

オープンソース、かつライブラリサイズが小さく、パフォーマンスの高い画像処理が可能でありながらプレビューが早い、などの特長からタイトル開発への導入が増えています。

本セッションでは、Cocos2d-xによるリッチゲーム開発において注意すべきこと、またサウンドや演出面などの技術的な課題解決に役立つミドルウェアについて、実際の活用事例を交えながらご紹介します。

Cocos2d-xの導入を検討されている方、すでに使用されている方、また企画を担当されている方にもご参考いただける内容です。

CEDEC公式サイトには、講演者からのメッセージも掲載されていますので、あわせてご覧下さい。
http://cedec.cesa.or.jp/2014/session/ENG/14327.html

▲昨年CEDEC、当社 櫻井によるセッションの様子

あ、もちろん、当ひらブラのバックナンバーでもCocos2d-xについて何度もご紹介していますので、以下のリンクを読んで、セッションまでに予習しておくのも良いですよ〜(笑)。

【ひらブラ vol.2】 LEDで無重力をつくる話
https://app.famitsu.com/20140124_306801/

【ひらブラ vol.3】ドラクエの起動画面のひみつ(続・Cocos2d-xとCRIWAREの話)
https://app.famitsu.com/20140131_310092/

【ひらブラ vol.4】gumi田村さんに訊く「ズバリ!Cocos2d-xのココが魅力」
https://app.famitsu.com/20140207_313297/

【ひらブラ vol.28】Cocos2d-xに関するニュースと、大学で講義した話
https://app.famitsu.com/20140725_414911/

最新情報は、CEDECのセッションでどうぞ!

「CEDEC2014」展示とその他セッション

CEDECでは、CRIのブースにもぜひ、お立ち寄り下さい。

ブースは、CEDEC期間中であれば毎日出展しています。ミドルウェアの最新機能や技術を実機デモで体験できますし、技術スタッフも常駐しているので、ミドルウェアについてのご質問やゲーム開発に関するご相談にも対応できると思います。

▲昨年CEDECでのCRIブース出展の様子

さらに、すでにご紹介したスポンサーシップセッション以外にも、下記のとおり、CRIのスタッフによるセッションが多数行われます。

テーマを読んで「ビビビビッ!」と来た方は、こちらもぜひどうぞ。

9月2日(火) 11:20~12:20
プロシージャルな音ゲーつくろうぜ。
-BPM
解析と格闘した10年、そしてこれからの10
(エンターテインメント事業推進室 室長 増野 宏之)
http://cedec.cesa.or.jp/2014/session/SND/10405.html

9月3日(水) 11:20~11:50
ディジタルゲームにおけるマルチストリーミング再生の理論的な制御方法
(第一事業ユニット エンジニア 及川 進)
http://cedec.cesa.or.jp/2014/session/ENG/8603.html

9月4日(木) 14:50~15:50
BEYOND RUMBLE~ゲームにおける触覚フィードバックの設計・実装手法~
(エンターテインメント事業推進室 エンジニア 家室 証)
http://cedec.cesa.or.jp/2014/session/GD/7755.html

9月4日(木) 16:30~17:00
「リアル」なゲームサウンドの追求-空間音響学へのいざない
(第一事業ユニット エンジニア 吉高 弘俊)
http://cedec.cesa.or.jp/2014/session/SND/8815.html

日時未定
BEYOND RUMBLE
~触覚フィードバックを用いたゲーム体験~
(エンターテインメント事業推進室 エンジニア 家室 証)
http://cedec.cesa.or.jp/2014/session/GD/11253.htmll

東京ゲームショウ2014

東京ゲームショウでは、ビジネスソリューションコーナーというエリアに、ブース出展を行います。

ただし、会期4日間のうち、ビジネスデイ(9/18,19)のみの出展となるので、ご来場の際はご注意下さい。ビジネスデイの入場方法についてはTGSの公式サイトに詳しく記載がありますので、必ず事前にチェックして下さい(残念ながら、18歳未満の方や学生の方はビジネスデイの入場は不可となっています)。

東京ゲームショウ2014でのCRI出展概要は、下記のとおり。

2014年9月18日(木)、19日(金)10:00~17:00
ブース番号:4-C18(ビジネスソリューションコーナー)

出展概要:
PS4、Xbox Oneなどの最新ゲーム機からスマートフォン、アミューズメント機器向けまで、マルチプラットフォームに対応したミドルウェアを出展いたします。
Unity、Cocos2d-x、Unreal Engine 4などの各種エンジンに対応し、サウンド/ムービーを活用したリッチ演出、データ圧縮、ネットワークからの追加ダウンロードなどアプリ開発も強力にサポートする、さらに便利になったCRIWAREをご紹介します。

展示コーナーの詳細については、東京ゲームショウの公式ページもあわせてご覧ください。
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2014/visitor/map.html

CEDECもTGS(東京ゲームショウ)も、例年、たくさんの出会いと再会に溢れています。今年も、素敵な出会いがありますように…。

では、また次回の更新でお会いしましょう!

【ひらブラ公式facebookページ】

最新記事の更新情報や、記事には書けなかったウラ話、はみだしコラムなど、『ひらブラ』に関する情報を随時更新中。ページに「いいね!」をして頂ければつねに最新の情報をアナタのfacebookのタイムラインにお届けします!
http://crimw.me/fb-hirabla

【バックナンバー】

※【ひらブラ vol.32】看護師不足をゲーム技術で解決する(CRIのヘルスケア事業)

※【ひらブラ vol.31】クリエイティビティの背後には「技術」あり

※【ひらブラ vol.30】「コントローラの正しい持ち方」を教えてくれた人

※【ひらブラ vol.29】ありえないほど近い!のススメ(オトナ向けシルクを観てきた話)

※【ひらブラ vol.28】Cocos2d-xに関するニュースと、大学で講義した話

※【ひらブラ vol.27】ウェアラブルで生活してみたよ(休日編)

※【ひらブラ vol.26】ウェアラブルで生活してみたよ(平日編)

※【ひらブラ vol.25】Google I/O に行ってきました!(読者プレゼントもあります)

※【ひらブラ vol.24】ミドルウェア「5つの真実」

※【ひらブラ vol.23】ゲームはタブレットをサポートすべきか(アンケート集計結果から)

※【ひらブラ vol.22】CRIロードマップを「ファミ通」読者さま向けに読み解いてみた

※【ひらブラ vol.21】ゲーム実況について語ってみる

※【ひらブラ vol.20】認識系ブラックボックス最前線(Part-2)

※【ひらブラ vol.19】認識系ブラックボックス最前線(Part-1)

※【ひらブラ vol.18】アルファムービーってどうやって作ったらいいの?

※【ひらブラ vol.17】タブレット向けゲームに関する緊急アンケート(プレゼント付)

※【ひらブラ vol.16】ミドルウェアだけど質問ある?

※【ひらブラ vol.15】未来から来た行商人からモノを買ってみた

※【ひらブラ vol.14】ワンフリ、ガンソ、Republique!人気アプリの「音」のヒミツ

※【ひらブラ vol.13】お台場に1000人のスマゲ開発者が集結!? CRI Uniteレポート(前編)

※【ひらブラ vol.12】行動変容の春だから…「人生をゲーム化してみよう」

※【ひらブラ vol.11】長く遊べるゲームを低コストでつくるには(ナラティブなゲームってなんだろう?)

※【ひらブラ vol.10】ゲームとムービーの歴史を振り返ってみよう!(最新の動画演出とUnity)

※【ひらブラ vol.9】目にみえないデータの恐怖と魅力(Unityオーディオの独自強化)

※【ひらブラ vol.8】CarPlayはOSか?(ゲームのリッチ化とUnityについて)

※【ひらブラ vol.7】スマホで「音ゲー」3つの課題(ハマるな危険!アプリ開発の落とし穴)

※【ひらブラ vol.6】雪を溶かすメカニズム知ってる?(プロデューサー説得トラの巻)

※【ひらブラ vol.5】ギョーカイ用語は「言葉」のブラックボックス

※【ひらブラ vol.4】gumi田村さんに訊く「ズバリ!Cocos2d-xのココが魅力」

※【ひらブラ vol.3】ドラクエの起動画面のひみつ(続・Cocos2d-xとCRIWAREの話)

※【ひらブラ vol.2】 LEDで無重力をつくる話

※vol.1-4:福袋も飛行機もゲームも?ゲーム開発を支える”黒い箱”とは

※vol.1-3:福袋も飛行機もゲームも?ゲーム開発を支える”黒い箱”とは

※vol.1-2:福袋も飛行機もゲームも?ゲーム開発を支える”黒い箱”とは

※vol.1-1:福袋も飛行機もゲームも?ゲーム開発を支える”黒い箱”とは

※vol.0:創刊準備号ということでジコショーカイ

読者の方からのご意見ご感想やご質問なども大歓迎です。以下のコンタクトフォームからどうぞ。なるべく多くの方のご意見に誠意をもってお返事したいと思っております。

連絡先メールアドレスを入力してください(任意)
ご意見ご感想やご質問などを入力してください。

 

【「送信!」を押す前に必ずお読みください】

送信いただいた場合、弊社が定めるプライバシーポリシーに同意したものとみなさせていただきます。

 

幅朝徳(はば とものり) 株式会社CRI・ミドルウェア 商品戦略室 室長、CRIWAREエヴァンジェリスト。学習院大学卒業後、CRIの前身である株式会社CSK総合研究所に入社。ゲームプランニングやマーケティング業務を経て、現CRIのミドルウェア事業立ち上げに創業期から参画。セガサターンやドリームキャストをきっかけに産声を上げたミドルウェア技術を、任天堂・ソニー・マイクロソフトが展開するすべての家庭用ゲーム機に展開。その後、モバイル事業の責任者として初代iPhone発売当時からミドルウェアのスマートフォン対応を積極推進。GREE社やnhn社といった企業とのコラボでミドルウェアの特性を活かしたアプリのプロデュースも行う。近年は、ゲームで培った技術やノウハウの異業種展開として、メガファーマと呼ばれる大手製薬会社のMR(医療情報担当者)向けのiPadを使ったSFAシステムを開発、製薬業界シェアNo.1を獲得しゲーミフィケーションやゲームニクスの事業化を手掛ける。現在、さらなる新規の事業開拓や未来のサービス開発を担当する傍ら、ますます本格化するスマホゲームのリッチ化を支援するためにモバイルゲーム開発者におけるミドルウェア技術の認知向上のためエヴァンジェリストとしての活動に注力中。

趣味は、映画鑑賞とドライブ、クロースアップマジック、デジスコによる野鳥撮影、コンパニオンバードの飼育、そしてもちろん、ゲーム。

CRI・ミドルウェア ウェブサイト
http://www.cri-mw.co.jp/

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧