メギド72攻略まとめ

メギド72『メギド72』サントラ発売!ジャケットに関するコメントや各メギドの衣装ラフ案を公開!

メギド72の攻略記事

『メギド72』サントラ発売!ジャケットに関するコメントや各メギドの衣装ラフ案を公開!

2019-12-27 20:46 更新

25日発売!

『メギド72』のオープニングソングやキャラクターソング、オリジナルサウンドトラックを網羅した初の音楽作品である“メギド72 -music box-【初回限定盤】”が2019年12月25日に発売された。

本アルバムのジャケットに関するコメントが到着したので、概要とともに紹介していく。

アルバムはsongsとostの2種類!

今回発売されるのは、“メギド72 -songs-”と“メギド72 -ost-”の2種類および、その2作品を完全収録した“メギド72 -music box-【初回限定盤】”だ。

メギド72 -music box-【初回限定盤】

“メギド72 -music box-【初回限定盤】”は、2つのアルバムのほか、ゲーム内でしか聴くことができなかった未公開BGM盤を加えた合計4枚のCDと特製ブックレット、メインアーティストによる新規イラストを納めた特殊パッケージに収録した1st フルアルバムとなっている。価格は4,500円+税。

discography_img_musicbox_bonus
discography_img_musicbox

▼デザインチームからのコメント
初めて出すメギドのCDジャケットの表紙ということで、飾らないありのままのソロモンをデザインしました。

最初はソロモン単体、シバも入った2人の案など何案か出していたのですが、イメージ的にソロモン単体が一番かっこいいかもね、という方向で進んでいき、最終的にシンプルなソロモンのデザインに落ち着きました!少し暖かみのあるタッチを残したくて、あえて整えすぎずラフ線の様な形で制作しています。

image2

▲方向性のひとつとして出されたラフ案

メギド72 -songs-

“メギド72 -songs-“では、オープニングソングであるキャラクターソングとキャラクターにまつわるBGMを収録している。価格は2800円+税。

discography_img_songs

デザインチームからのコメント

キャラソンということで、自分の歌を持つメギドたちがステージ上で輝く姿をイメージして制作しています。OSTよりライブ感を意識して、アイドル達の饗宴のようなイメージで描きおこしました。

衣装の方も折角なので全員にステージ衣装を着せたいと思い、いちからデザインしています。それぞれのキャラのファンサービスを意識しつつ、待望のCDジャケットとして新たに描きおろすことができて良かったです。

キャラソンの衣装では元の服装のイメージを大事にしつつ、ステージ用の衣装というテーマで考えていきました。

ここでしか見られない普段と違う装いのメギドたちのキラキラした姿を楽しんて頂けるとうれしいです!

各衣装へのコメント

カスピエル、メフィスト、インキュバス
俺らイケメン組は衣装のデザインがすでに決まっていたので、彼らを基準に全体を決めていきました。

3人に合わせて他キャラの衣装にも白をいれて全体の調和を図りデザインのバランス感をとっています。

イラストでは彼らだけ歌っておらず、お酒を飲んで楽しそうに場の空気を盛り上げている所を描きました。

3バカ

ベリト
黒のレザーコートにシルバーアクセサリーを合わせたパンクロックなイメージでデザインしました。

ファーをあしらいストライプを裏地に使って、よりベリトらしくなるように意識しています。マイクはベリト専用のゴールドのものを使っている設定です。

ジャケットイラストの中では一番情熱的に歌っているイメージにしています。他のキャラから少し離れたところに佇ませることでベリトの周りだけ静かな空気を纏っている雰囲気が伝わればと思いました。

ベリト

サキュバス
サキュバスはラッシュ、バーストどちらの服装もとてもかわいいので両方の良いとこどりをしたい!と思ってデザインしました。

モノトーンをベースに水色とピンクの差し色を合わせた時によりステージ映えするようにビビットな色合いに変えています。スカートの柄は歌が人々のハートに響くようなイメージで心電図をモチーフに取り入れています。

マイクはデザイン画の時点ではリボンをつける予定でしたが、よりサキュバスらしいアイテムになるように飴にしてみました。

イラストでは階段を下りて花道に駆け出していく瞬間を描きました。ばっちりカメラ目線とポーズを決めて全力でステージを楽しんでいる姿が伝われば幸いです。

サキュバス

プロメテウス
アイドルと言えばチェック柄スカート!制服…!なので王道感を大事にデザインしました。

セーラー服をベースに「春」をイメージして桜をデザインに取り入れたり色合いを決めていきました。

ジャケットイラストでは春風に吹かれているような光景を感じられたらと思い、髪の毛や服のなびき方を試行錯誤しました。アイドルらしさを感じられるようあえてカメラ目線ではなく観客席に目を向けて手を振っている瞬間にしています。

プロデューサーもプロメテウスに合わせてお揃いのネクタイをつけたりライトを桜の花びらに変えたりといつもと少し違う感じにしてみました!

プロメテウス

ハイドロボム(Hボム)パーティ
ハイドロボム(Hボム)は策略を巡らせて爆破していくタクティカルソートなので、それに合わせて軍服系のイメージでデザインしました。

胸元の留め具やマントの先に雫型の装飾を取り入れてボムパらしさをだしています。またキャラ事にポイントになる柄を入れたりしています(アイムはメギド体だったり、ヒュトギンは元の衣装の装飾だったりなど)。

シトリーはタイトスカートでクールにビシッと決めているイメージで、それに対しアイムはプリーツスカートにしたり髪にリボンを付けたりして可愛らしさが出るようにしました。

男性陣は服の形はそんなに差がないのですが、フラウロスは前を開けて着崩す・ヒュトギンはかっちり着せるなどで個性がきちんとでるように意識しました。

イラストでは4人の一体感を大事にしつつそれぞれのキャラ性が感じられるようなポージングを意識しています。

Hボム組

アスモデウス
アスモデウスはステージ一番後ろの階段の上で堂々と立たせたい!という思いがあり、奥にいても存在感を強く感じられるようにデザインしました。

ボレロを半脱ぎにさせて肩を出したり、へそ出しパンツスタイルにしてステージ衣装感を強めています。また衣装やマイクにトゲ要素をいれてよりアスモデウスらしさを出しています。

胸元のメギド体イメージの目は発光していて、ステージの照明が落ちた時にその部分だけ浮かび上がる様子を想像しながらデザインしました。裾のドレープはメギド体の触手がうごめくようなイメージでシルエットを決めています。裏地は遠くにいてもキラキラして目立つようにスパンコールをあしらってみました。

イラストでは歌を歌っているというより覇気を放っているようなイメージで、より強く美しくカッコいい瞬間を見せられたらと思って描きました!

アスモデウス

メギド72 -ost-

“メギド72 -ost-”は『メギド72』のBGMを CDパッケージ化に際して新たに監修したオリジナル・サウンドトラックだ。価格は3300円+税。

discography_img_ost

▼デザインチームからのコメント

こちらの表紙では、ゲーム内で楽器を持つメギドたちがステージにあがり、自分たちの持つ音楽を表現するオーケストラコンサートのようなイメージで制作しています。

キャラクターソングスの方がよりポップな印象のライブステージだとすると、OSTの方では劇場のステージで少しかしこまった感じを演出しています。衣装の方も演奏会で着るような正装をイメージしており、フォーマル感ということで黒と白をメインカラーにお揃い感のある衣装を着せました。

ベバルがグランドピアノを弾いていたり、少し緊張気味のジズがいたりなど、前々から演奏会をしている皆を描きたいと思っていたので、CDという音楽の集大成にこの絵を描くことが出来て良かったです。

今回衣装を新しくデザインしようということで、OSTの衣装ではイメージカラーを決めつつ、楽器と人の調和イメージで2本の流線をお揃いのモチーフとして取り入れています。
イラストと若干違う部分もあるのですが、基本このデザインを元に制作しています。

各衣装へのコメント

サタナイル
元々乗馬服イメージということもあり、かっちりしたデザインだったので、デザインはほぼそのままに衣装を指揮者の燕尾服にしています。

フォーマル感ということで燕尾のジャケットをしっかり着込み、イラストだと後ろ姿なのであまり見えないのですが、前は蝶ネクタイしているイメージです。彼女のイメージは髪や瞳の色同様、深い青にしています。

イラストでは指揮者として皆をまとめる、凛としたかっこいい女性を意識して描いています。髪の流れも美しく見えるように頑張りました!

サタナイル

バルバトス
メンバーの中でサタナイルと同様年長組になると思い、対比で白色のジャケットにしてみました!

髪型は折角の場なのでいつもと雰囲気を変えたい!と思い、片側の髪を上げつつ、普段下ろしている髪をゆるくリボンで纏めて、より紳士らしい雰囲気を出してみました。楽器の色も合わせて、彼のイメージカラーの緑でまとめています。

楽器の持ち方を最初はチェロのようにしていたのですが、ゲーム内のモーションの際に弦をなげて指で弾いているシーンがあったので、今回はそちらverにしてみました。単純に足組が見たかったのもあります。

バルバトス

ベバル&アバラム
ニコイチなイメージから、二人ともお揃いの衣装イメージで制作しています。

小さい子が演奏会で着る服を必死に調べていたのですが、元々★1の衣装が黒ベースで作られていたのもあり、そちらを参考にベバルの得意楽器のピアノの柄を盛り込み、ガーターソックスを履いてフォーマルな感じを出してみました。

二人ともイメージカラーはお互いの髪色を交換して、ピンクと水色のイメージです。グランドピアノを演奏して生き生きしているベバルと、少年らしく大ジャンプしているアバラムが楽しそうに演奏している様子が伝わると嬉しいです。

ベリトアバラム

クロケル
リジェネレイトの衣装が元々モノクロの衣装だったこともあり、こちらもサタナイル同様元のデザインをベースに、帽子をベレー帽に、ケープをジャケットにデザインしています。

少しお洒落を意識して音符が沢山ついたチェーンをつけてみました。彼女の真っすぐさのイメージから、黄色を差し色につかってみました。

イラストでは演奏できて楽しそうに、えっへん!(なのです)という感じの表情のクロケルをイメージして描いています。

クロケル

アスラフィル&グシオン
楽器メギドに年少組が多かったので、アスラフィルとグシオンには少し背伸びさせてドレスを着せたいなと思い、二人ともお揃いのイメージでデザインしています。

アスラフィルの方は元々ダボっとした服装だったので、今回は少し大人っぽく、ギャップをイメージしてみました。実は背中の楽器たちを今回トランペットに変えていたりします。

グシオンの方も普段よりぐっと大人っぽいドレスで、イラストではあまり見えていないのですが、足先まで描いていたりします。グシオンは紫、アスラフィルは赤のイメージでデザインしています。

演奏会用にどんな楽器でもこなすアスラフィルと、息のあった演奏ができるグシオンをイメージして描きました。

アスグシ

ジズ
初めての演奏会、というイメージでいつもより長めのブラウスに、サスペンダーのプリーツスカートできちんと感のあるお洋服を着せています。

バルバトスの隣で一生懸命演奏しつつ、少しもじもじしているジズの様子を描きたくて、きっとこの演奏が終わった後いっぱいいっぱいえらいねって褒められるところを想像しながら描いていました。

元々寒色系の色イメージでしたが、今回は赤やオレンジにしてイメージを変えてみました。

image1

初回限定盤を見逃すな

初回限定盤は豪華仕様なうえに、“メギド72 -songs-”と“メギド72 -ost-”を個別に買うよりもお得な金額設定になっている。

すこしでも欲しいと思っているプレイヤーは、この機会に購入しておくことをオススメする。

2020年1月30日には、タワーレコード新宿店7Fイベントスペースにて”メギド72 CD発売記念スペシャルイベント”が実施される。イベントへの参加はタワーレコード新宿店で商品の購入者を対象に先着順で参加券が配られる仕組みなので、ここでの購入まで我慢するのもアリだ。

詳細な情報や購入は特設サイトをチェックしよう。

【特設サイトはこちら】


▼注目の記事

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト