メギド72攻略まとめ

メギド72『メギド72』第3のハイドロボム登場!アイム(ラッシュ)の性能やオススメのメギド&オーブを解説

メギド72の攻略記事

『メギド72』第3のハイドロボム登場!アイム(ラッシュ)の性能やオススメのメギド&オーブを解説

2019-08-27 19:39 更新

ハイドロボムの可能性が爆発!

DeNAより配信中の『メギド72』にて、8月11日より開催されるピックアップ召喚“強敵難敵一斉洗浄!お掃除上手なお嫁さん”にて新たにリジェネレイトしたメギド、アイム(ラッシュ)が登場する。

アイム(ラッシュ)は新要素となる“ハイドロボム錬”を扱うメギドだ。

本記事では、ハイドロボム錬の説明を行いつつ、アイム(ラッシュ)の性能や相性のいいメギド、オーブを紹介していく。

ハイドロボムとは

ハイドロボムは、一定ターン数が経過することで敵にダメージを与える、時限爆弾のような特殊状態だ。

ハイドロボムにはハイドロボム速ハイドロボム重が存在し、ハイドロボム速は爆破までのターン数が短い代わりにダメージ倍率が低く、ハイドロボム重はターン数が長い代わりにダメージ倍率が高い。

ハイドロボムは、弾けることで隣接するキャラクターに付与されたハイドロボムを誘爆させる効果を持っており、ハイドロボム速でハイドロボム重を誘爆させる、というのが定番の戦略だ。

ハイドロボムの威力は付与した者のレベルに依存し、スキル強化やアタック強化による影響は受けない。

メギド_20190802アイム (16)

▲キャラクターのまわりに浮かぶ青い球体がハイドロボム重、小さな丸が複数付いた球体がハイドロボム速。

ハイドロボム錬でさらなるダメージ!

ハイドロボムの原則として、1体に付与できるのは3つまで、同じ能力で付与できるのはひとつまでというルールが存在する。

そのため、従来はハイドロボム重を3つ付与して爆発させるのが最大ダメージを出す方法だったが、その上限を引き上げられるのが、今回追加されたハイドロボム錬だ。

ハイドロボム錬は敵に付与されたハイドロボムをひとつにまとめることができ、そのダメージ倍率はまとめたハイドロボムのダメージ倍率を合算したものにハイドロボム錬自体のダメージ倍率を加えたものとなる。

アイム(ラッシュ)のハイドロボム錬自体は0.1倍なので、2.5倍と4.0倍のハイドロボムをハイドロボム錬でまとめた場合、そのダメージ倍率は2.5+4.0+0.1+=6.6倍、といった具合だ。

メギド_20190802アイム (6)

▲ハイドロボム錬のダメージ倍率は敵のステータス画面の“状態変化詳細”から確認できる。

ハイドロボム錬を付与した後にほかのハイドロボムを付与し、その後再びハイドロボム錬でまとめていくこともできる。

また、ハイドロボム錬のダメージ倍率は最大で50倍まで高めることが可能だ。

ハイドロボム錬は爆発した際、付与された敵だけでなく、それ以外の敵にも50%のダメージを与えることができるぞ

アイム(ラッシュ)がもたらすハイドロボム革命……!?

アイム(ラッシュ)は、ハイドロボム錬の付与を行うことができるラッシュ/スナイパーのメギド。

ハイドロボムを主軸にしたパーティーを組むうえでは非常に頼りになる存在だ。

奥義やマスエフェクトは長期戦に向いた性能となっており、時間をかけて高威力のハイドロボム錬を作り出すには最適な存在と言える。

▼アイム(ラッシュ)のここに注目!

・ハイドロボム錬によってハイドロボムパーティーの可能性が爆発!
・奥義によるダメージ軽減&自動回復付与でパーティーの耐久性アップ!
ラッシュとバーストの2スタイルを対象にしたマスエフェクト持ち!

メギド_20190802アイム (15)

アイム(ラッシュ)のスキルは、敵単体にハイドロボム錬を付与しつつ、攻撃力をダウンさせるもの。

このスキルで錬成できるハイドロボム錬は爆発まで9ターンかかるので、敵が複数いる場合はメインターゲット以外の敵にハイドロボム速を付与し、誘爆の準備をしておくといいだろう。

ハイドロボム速を付与した後にハイドロボム錬を付与するとハイドロボム速もまとめられてしまうので、敵が1体しかいない場合、ハイドロボム錬の倍率が十分高くなった後にハイドロボム速を付与して爆発させよう。

なお、全体化を行ってもハイドロボム錬を付与できるのは敵1体だけとなる(攻撃力ダウンの効果は全体化可能)。

メギド_20190802アイム (4)

▲ハイドロボム錬は付与者=アイム(ラッシュ)のレベルに応じた威力となるので、ハイドロボムを主軸にする場合はアイム(ラッシュ)のレベルを優先的に上げていくといい。

覚醒スキルでは、敵一列に2.5倍のハイドロボム重を付与することができる。

手持ちのメギドでハイドロボム重を付与できるメギドが不足している場合、この覚醒スキルを使っていくといいだろう。

また、ハイドロボムは誘爆させた数が多いほど威力が上昇するので、敵が多いステージでは誘爆数を稼ぐという意味でも役立つぞ。

奥義は味方全体へのダメージ軽減と自動回復の効果を付与でき、パーティーの生存率を引き上げることができる。

時間をかけてハイドロボム錬の威力を高めていくのにも適した性能だ。

メギド_20190802アイム (1)メギド_20190802アイム (2)

▲奥義は猫の伸びのようなポーズをしたり、口元が若干猫っぽくなっていたりと、モーション面でも要注目!

メギド_20190802アイム (7)

▲マスエフェクトもハイドロボム付与や持久戦に特化したものとなっている。ラッシュとバーストの2スタイルに適用できるのもユニークな点だ。

▼相性のいいメギド

シトリー(ラッシュ)ウェパル(バースト)ヴィネ(ラッシュ)ウァプラ(ラッシュ)
メギド_20190802アイム (10)メギド_20190802アイム (9)メギド_20190802アイム (18)メギド_20190802アイム (17)

※ウェパル(バースト)はストーリーで、シトリー(ラッシュ)はイベントで加入。

ハイドロボム錬の威力を高めていくという点では、手軽にハイドロボム重を付与できるシトリー(ラッシュ)やウェパル(バースト)などは、ぜひ組み合わせたいメギドだ。

ウェパル(バースト)はアイム(ラッシュ)のマスエフェクトによってハイドロボムの命中率が上がり、スキルによるハイドロボム重の命中率が100%となるぞ。

付与から2ターンで弾けるハイドロボム速を付与できるヴィネ(ラッシュ)や、敵横一列にハイドロボム速を付与できるウァプラ(ラッシュ)なども、ハイドロボム錬を誘爆させるための起爆要員として活躍してくれるだろう。

▼相性のいいオーブ

リリィキャットシェルドレイクエクスプローラー
メギド_20190802アイム (13)メギド_20190802アイム (12)メギド_20190802アイム (14)
ハイドロボム錬を活用する場合、ある程度耐久型の戦いかたをしていくことになるので、回復系のオーブや、防御系のオーブを装備させるといい。

アイム(ラッシュ)自身のアタックを強化してから奥義を発動すれば、ダメージ軽減や自動回復の効果と持続ターンが増加するため、手軽にアタック強化を行えるエクスプローラーを装備させるのもアリだ。

アイム(ラッシュ)は素早さが低めなので、味方のアタックを強化する場合、行動の順番には気を付けよう。

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト