シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【いまさら聞けないシャドバ講座】第1回“カードゲーム用語を学ぼう”

シャドウバースの攻略記事

【いまさら聞けないシャドバ講座】第1回“カードゲーム用語を学ぼう”

2016-12-22 13:31 更新

いまさら聞けないシャドバ講座

いまさら聞けない『シャドウバース』に関する攻略情報や豆知識を解説するコーナー。

第1回の今回はカードゲーム初心者のライター、さあや(/・ω・)/がなじみのなかった“カードゲーム用語について”超強力カードゲーマーたちに聞いてきました!

基礎知識

“顔面”ともよばれる。相手リーダーの体力のことで「顔を殴る」のように使われる。20点ある相手リーダーの“顔”を殴り、勝利を目指そう。

盤面

フォロワーやアミュレットが出ている場のこと。「盤面無視で顔を殴る」というのは、相手の場に出ているフォロワーの処理よりも相手リーダーの体力を削ることを優先した場合のこと。「盤面を取る」などの使いかたもされる。

マリガン

最初に行われる手札交換のこと。ここで勝負が決まると言っても過言ではない。相手リーダーのクラスも考慮して最適なカードを選択すべし。

IMG_9750

リーサル

すでに勝利が確定している状態のこと。つねに盤面と手札を確認し、勝機を逃さないようにするべし。相手の大型フォロワーばかりに気を取られているとリーサルを逃してしまうかも……!?

デッキアウト

自分のデッキが0枚の状態でドローしたときのこと。デッキアウトすると、そのバトルに敗北する。

デッキの種類

アグロ

低コストのフォロワー主体で構成されたデッキ。序盤に低コストフォロワーで畳みかけ、短期決戦を目指す。そのため、序盤~中盤に盤面を取ることが得意なミッドレンジ系が苦手。動き出しが遅いコントロール系には強い。

アグロヴァンパイア
アグロネクロ

フェイス

ほぼアグロと同義語。イメージとしては、アグロは盤面処理もする。フェイスは盤面無視で相手のフェイス(顔)を狙っていくデッキらしい。

フェイスドラゴン

ミッドレンジ

4コスト~6コストのフォロワーの層が厚いデッキ。序盤から盤面有利を取り、そのまま押し切っていく。盤面力が下のアグロ系を得意とし、攻めにくいコントロール系を苦手とする。

ミッドレンジネクロ
ミッドレンジロイヤル

コントロール

高コストのカードを多く搭載したデッキ。守護や除去カードで中盤までを凌ぎきって、相手の手札が減ってきたころに高コストフォロワーで一気に攻めこむスタイル。真価を発揮する前に倒されるアグロ系は苦手だが、ミッドレンジ系には強い。

コントロールロイヤル
超越ウィッチ

ランプ

カード効果でPPを増やして戦うデッキ。2016年11月現在、カードの効果でPPを増やせるのはドラゴンのみのため、ランプと言えばドラゴンデッキ。

ランプドラゴン

その他

先ドロー警察

ニコ生で『シャドウバース』の配信をしているとたびたび遭遇する存在。おもに超越ウィッチを使用していると「いまのは先にドローでしょ」とカードをプレイする順番を間違えた際に、どこからともなくやってくる。

似たような存在の“プレミ警察”も存在している。「リーサル逃した」「そこは進化一択」など、さまざまなプレイミスを取り締まっている。

シャドバの腕を上げるためにも、心の中に先ドロー警察を雇うといいとかなんとか。

リンゴン

ベルエンジェルのカードボイスであり彼女の愛称でもある。

「リンゴンリンゴーン♪」と口ずさみながら2016年11月から放映されている『シャドウバース』のCMでは、竜さえ屠った。

用語を覚えてLet’sシャドバ!

カードゲーム用語や、シャドバプレイヤーがよく使う用語を使うと、なんだか通っぽい感じがしますよね。

代表的な用語を覚えておけば、「リーサル? あぁ。リーサルね、うん。あれでしょあれ。(リーサルってなんだ)」なんて適当な相槌を打つことも少なくなるはず! これでわたしも超強力カードゲーマーたちの会話に混ざれるぞ!

というわけでいまさら聞けないシャドバ講座(第1回)は、リーサルの計算が苦手なさあや(/・ω・)/がお送りしました。用語を覚えた後は実践あるのみですね。はい。

おまけ:シャドウバースは顔

「“顔”ってなんですか?」と聞いたら、「“シャドウバースは顔”のこと?」と返されましたが、わたしが知りたかったのはその“顔”ではなかったようです。

ファミ通Appシャドウバース班では“顔面偏差値が高いほうがシャドバも強い”という伝説があるらしく……? こちらも調査が必要か!?

ファミ通App最強デッキランキング

最新『シャドウバース』動画

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ!
第1回:勝率を意識する
第2回:慎重かつ大胆に
第3回:体力を資源として使う

▼マスターランクへの道バックナンバー
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

シャドウバース概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る