シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】無課金おすすめ金策術! ルピ・レッドエーテルの効率的な稼ぎかた

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】無課金おすすめ金策術! ルピ・レッドエーテルの効率的な稼ぎかた

2018-05-18 15:05 更新

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

 

ルピやエーテルの効率的な稼ぎかた

『シャドウバース』でデッキを組むために必要な“カード”。いちばんはパックを購入してカードを増やすことだが、お金が必要であったり、年齢による課金制限でまとめ買いがむずかしいプレイヤーもいるだろう。

そんな人のために、無課金で稼げるルピレッドエーテルの増やしかたを紹介していく。

稼ぎかたの基本
・基本はバトル。とにかく対戦せよ!
・日々のミッションをこなせ!
・カード分解でレッドエーテルをゲット!

基本はバトル。とにかく対戦せよ!

2Pickでルピを入手!

TCGの経験があるプレイヤーにオススメなのが2Pick。

2Pickをプレイする際は2Pickチケットでプレイするようにしよう。ルピ、クリスタルは絶対に使わないように!

2Pickでは勝てば勝つほど報酬のルピが増えていく。全敗してしまってもいずれかの弾のカードパックチケットがもらえる。

IMG_1226
▲5勝すればカードパックチケット+ルピ200以上がもらえるため、腕に自信があれば2Pickで荒稼ぎするのがおすすめ。

ルームマッチで対戦!

最大20人まで、まだ対戦経験がないプレイヤーとルームマッチで対戦することでルピがもらえる。ただし、途中でリタイアせずに対戦を終える必要がある。

1人100ルピがもらえて、合計2000ルピが入手できる“オイシイ”金策術になる。

クラスレベルを上げよう!

クラスレベルが特定のレベルに到達することで報酬としてルピがもらえる。

・レベル10到達→20ルピ
・レベル15到達→.30ルピ
・レベル100到達→400ルピ
※レベル100以降はレベル140までレベルが10上がるごとに400ルピ

それぞれのクラスを使って対戦を行うことで、そのクラスに経験値が加算されてレベルアップしていく。この経験値は勝ったときのほうが増加量が多いが、負けてもゼロではない。

『シャドウバース』をはじめたばかりのプレイヤーにとっては気の長い話だが、長く遊んでいるプレイヤーはこれを意識して使うクラスを選んでみるのもいいだろう。

ph01
▲レベル150の報酬は称号。現在のレベル上限は150となる。

ES大会で一攫千金!!

“ES大会”というのはShadowverse Event Supportの対象となる大会・イベントのこと。全国のカードショップなどで開催する大会・イベントの多くが(運営側が公式に申請を出している場合だが)これに該当する。

これらの大会で上位入賞すればまとまった数のレッドエーテルを獲得できるので、ウデに自信があるプレイヤーは積極的に参加してみるのがオススメ。

開催スケジュールや入賞時のレッドエーテル配布額は公式サイトから確認できるので、気になったら近くで大会が開催されないかどうか調べてみるといい。

『シャドウバース』イベントサポートスケジュール(公式サイト内)

『シャドウバース』イベントサポート詳細ページ(公式サイト内)

超級のCPUを撃破!

ソロプレイのプラクティス“超級”CPUの初回勝利時に200ルピがもらえる。

超級CPUは各クラスに存在し、ネメシス以外のクラスには超級2も用意されている。すべて倒せば1600+1400=3000ルピが稼げる。

ただし、超級のCPUはカギとなるターンにはほぼ必ずと言っていいほど、キーカードをプレイしてくる文字通り“超級”の強さを誇る。デッキの強弱よりもクラス相性が重要になるため、慣れたプレイヤーは徹底的にメタを貼ったクラス、デッキを構築して倒しに行くほうがよい。

また、プラクティスではローテーション、アンリミテッドどちらのフォーマットのデッキでも選択できる。デッキパワーはアンリミテッドのほうが高いため、資産があるならアンリミテッドのデッキで挑むのがオススメ。

ph02
▲左右にスワイプすることでアンリミテッドのデッキを選択可能。

日々のミッションをこなせ!

ミッションで指定された条件をクリアーすると、ルピやカードパックチケットなどの報酬が得られる。ミッションをクリアーすると21時間後に新たなミッションが追加されるため、簡単なものはサクッとクリアーしてミッションの回転率を上げよう。

ミッション内容は、“特定のクラスで〇勝”“ランクマッチで〇勝”“進化を3回する”、など難度もまちまち。ふだん使わないようなクラスで〇勝、というミッションが出現した場合は2Pickで済ませられることも覚えておこう。

どうしてもクリアーがむずかしそうな場合や、報酬額が小さすぎると感じた場合はミッションを変更してしまうといい。(21時間にひとつ変更可能)

IMG_1159
▲長いことクリアーできないようなミッションは、豪華な報酬でも変更してしまったほうがいいだろう。

毎月の累計BP報酬で稼ぐ

累計BP報酬とはランクマッチで稼いだBPの量に応じてルピやカードパック、カードスリーブなどが貰えるミッションのこと。

“累計”の報酬なので勝率に関係なく報酬が得られるため、日々のミッションをこなすようにランクマッチをプレイしていれば自然とポイントが貯まっていくだろう。

累計BP報酬は毎月リセットされるので、毎月BPをここまで稼ぐという目標があるといいだろう。

IMG_1156

カード分解でレッドエーテルをゲット!

余剰カードは即分解!

『シャドウバース』ではひとつのデッキに編成できる同名カードは最大3枚。なので、3枚以上所持しているカードはレッドエーテル(カードを生成する素材)に変えてしまおう。

余剰カードを一括分解できるボタンがあるため、簡単に3枚以上あるカードをエーテルに変えられるぞ。

IMG_1221
▲カード一覧のページで一括カード分解ができる。

また、一括分解ではプレミアムカード(イラストがアニメーションで彩られたカード)は分解されない。

プレミアムカードはノーマルと同一カードとして扱われるため、ノーマルカードが3枚揃っているカードのプレミアムは分解してエーテルにするのがおすすめ。

プレミアムカードはノーマルカードよりも分解したときのエーテル数が多いため、カードパックを開封したらこまめにその弾のプレミアムカードをチェックして、いらないものを分解するクセをつけよう。

分解したときの獲得レッドエーテル
ノーマルプレミアム
ブロンズ1030
シルバー50120
ゴールド250600
レジェンド10002500

カード調整時は分解のチャンス!

たびたび行われるカード能力とコストの変更時に、調整の対象となったカードを持っている場合は分解のチャンスになる。

下方修正が行われるカードは、補填として分解時に生成時と同じ量のエーテルを入手できる(上方修正の場合はその限りではない)。

このカード調整によって、今後の環境で使われなくなってしまうか、残り続けるかを見極める必要はあるが、必要ないと判断するならこの機会に分解をしておこう。

なお、エーテル増量期間はだいたい約1ヵ月程度。それを過ぎてしまうと通常通りの変換レートに戻ってしまうので、決断を先送りにしすぎないように注意しよう。

使わないレジェンドをエーテルに変換!

余剰カードやプレミアムカードを分解してもレッドエーテルが足りない場合は、使わないレジェンドカードを分解するのも手。

分解候補はアンリミテッドフォーマットをプレイしないのであれば、スタン落ち(ローテーションフォーマットでは使えなくなった古いカード)したものが最適。

あまり出番のないレジェンドカードや使わないクラスのレジェンドカードも候補になるが、カード追加やパラメーター変更で環境が変動した時に有用なものに化ける可能性がある。

後々使えるようになったからといって再度生成すると差額の1500エーテルぶんがムダになってしまう。これらのカードを分解するときは後で泣きを見ないように覚悟を決めて分解ボタンを押すこと!

最新YouTube動画

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る