シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】トッププレイヤーちょもすと往くマスターランクへの道 第3回“体力を資源として使う”

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】トッププレイヤーちょもすと往くマスターランクへの道 第3回“体力を資源として使う”

2017-05-15 17:57 更新

マスターランクへの道

ちょもすと申します。冥府エルフはやっぱりむずかしいなあとしみじみ思いながら日々を過ごしております。

ちょもす
生粋のカードゲーマー。過去にデジタルTCGの賞金制大会で準優勝した経験を持つ。『シャドウバース』では自称100000年前からのエルフ使い。リリース時から上位ランクをキープし、最高は3位。

第2回”慎重かつ大胆に”

第4回“バージョンアップ直後の戦いかた”

体力を資源として使う

『シャドウバース』は相手のリーダーの体力を0にすると勝利し、自分のリーダーの体力が0になると敗北します。当たり前ですね。いかにして体力を先に削りきるかを考えるのが『シャドウバース』だというわけです。

ところで、相手のリーダーの体力を0にしたとき、自分にリーダーの体力はいくつの状態がもっともいいのでしょうか。20点残した状態でしょうか。それとも1点しか残っていない状態でしょうか。

答えは、どちらも勝ちなら変わらない、です。

『シャドウバース』のランクマッチは得失点差があるようなゲームではないですから、とにかく勝ってさえしまえば自分の体力がいくらであろうと関係ありません。

もし得失点差のあるゲームだったら、勝ちが濃厚になったら相手の息切れを狙ってフェアリービーストを出し入れしつつ、さらには相手のリタイアを許さないためにSNSで啓蒙活動するような寒いゲームになってしまいます。『シャドウバース』に得失点差がなくて本当によかったですね。

話が逸れましたが、勝ったときに自分の体力がいくらであっても関係ないとすれば、その体力もひとつのリソースとして使うことができるはずです。自分の体力を消費する代わりに、手札を補充したり相手リーダーの体力を削ることが正しいこともあるでしょう。

ひとつ例を見てみましょう。

シャドウバース マスターランク エルフ

ファフニールのプレッシャーがすさまじいので、手放しで根源への回帰を打ちたくなるこのシーンですが、ここはぐっとこらえて収穫祭をプレイするのが正しいプレイです。

これでもし自分の体力が8以下なら根源への回帰を打つほかありませんが、自分の体力はまだ20もあります。ファフニールだけで殴られれば3ターン、ダークドラグーン・フォルテやジェネシスドラゴンのような疾走フォロワーが絡んでもやられるまでに2ターンの猶予があります。

だとすれば、この状況から勝ちにいけるようなカードを引くためにいま収穫祭をプレイして、デッキを掘り進めるべきです。体力は8減ってしまいますが、それによってカードを1枚ドローでき、さらに試合が長引けば長引くほど収穫祭の恩恵を受けることができます。

重要なのは体力を守ることではなく、ゲームに勝つことです。体力はいくら余っていても意味がないわけですから、そこに“相手フォロワーの攻撃やカードを使わせる”というのは重要なことです。

手札がなくなって負けてしまうことが多かったり、体力が20対3のような状況から逆転されることが多いような方は、一度意識してみてみるといいのかもしれません。

第2回”慎重かつ大胆に”第4回“バージョンアップ直後の戦いかた”

▼マスターランクへの道まとめ(最新回)
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

ピックアップ 一覧を見る