シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“ランプドラゴン”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“ランプドラゴン”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

2016-11-11 18:15 投稿

“ランプドラゴン”の特徴・評価まとめ

今回は、“ランプドラゴン”のデッキ構成やおすすめカード、理想的な回しかたをマスターランク監修のもと解説していく。

全国1位になったマスターランクちょもすの冥府エルフデッキ解説

【“ランプドラゴン”の特徴】
・PP加速から大型フォロワーを展開(遅い相手限定)
・苦手な序盤は豊富なダメージスペルでしのぐ
・4コスト帯は優秀カードがそろいぶみで中盤はとくに強い
▼目次
・デッキの評価・理想的な回しかた
・デッキ構成・他デッキとの相性
・キーカード・入れかえカード候補

“ランプドラゴン”の評価

強さ扱いやすさ作りやすさ速さ
BABふつう

※S~Cの4段階評価。2016年11月11日時点。速さは冥府エルフ、超越ウィッチが勝ちパターンに入る7ターンを基準に、速い・ふつう・遅いの3段階で評価している。

“ランプドラゴン”のデッキ構成

01
必要レッドエーテル数:28,500
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

PP加速から大型フォロワーを展開(遅い相手限定)

ランプドラゴンは、PP加速効果を持ったカードを使って相手より先に高コストのカードを叩き付けるデッキ。

……なのだが、昨今の環境は超越冥府エイラといった遅いデッキと、アグロタイプの序盤が強いデッキの二極化が進んでいる。

盤面に貢献してくれるPP加速カードのドラゴンナイト・アイラはともかく、序盤が強いデッキに対して2ターン目に竜の託宣を撃っているような余裕はない。

ウィッチのように遅いことが確定している相手以外には、無理してPPブーストせずにしっかり2コストのフォロワーを出すことを優先して動こう。

苦手な序盤は豊富なダメージスペルでしのぐ

低コスト帯にはフォロワー以外にもダメージスペルが豊富に揃っている。

デッキの強みが発揮されはじめる中盤戦までしのぎやすくなっているので、序盤は相手のフォロワーを処理することを意識して中盤につなごう。

4コスト帯は優秀カードがそろいぶみで中盤はとくに強い

4コストのフォロワーがどれも使いやすく強力なのがこのデッキの強み。

ドラゴンウォーリアもジークフリートも、進化を使えば“1枚で相手フォロワーを2体落としつつ、さらに盤面に居座りやすい”カードなので、中盤での盤面の取り合いには無類の強さを誇るのだ。

ウルズは基本的に自分のフォロワー(アイラやフォルテ)に対して使うことを見越して採用しているが、強化されたエンシェントエルフを元のサイズに戻したり、天界の忠犬から守護を剥がすために使うのも強力。

これらは限定的な使いかたではあるものの、刺されば相手のプランを大きく崩すことができる。現環境ではエルフとビショップは必ず一定数が存在するのも、ウルズを採用しやすいクラス、構築が持つメリットになっているのだ。

“ランプドラゴン”のキーカード

ドラゴンナイト・アイラ

シャドウバース シャドバ 攻略 まとめ デッキ ドラゴン ローウェン ランプドラゴン

【カードの効果】
ラストワード 自分のPP最大値を+1する。
【採用理由】
盤面に貢献しつつ、PP加速を狙えるカード。竜の託宣と違って最速(3ターン目)で出せるうえ、つぎのターンにウルズで破壊すれば、PP加速&復活を意識させられるイヤらしさも持っている。
適当に出すだけで破壊するかどうかの判断を一方的に相手に押し付け、余計なことを考えさせられる強みは意識しておこう。
ジークフリート
SV_D_ジークフリート
【カードの効果】
ファンファーレ ダメージを受けている相手のフォロワー1体を破壊する。
【採用理由】
条件付きながら、確定破壊を行いつつ盤面に居座れるカード。中盤~終盤まで、多くのシーンで仕事をしてくれる頼れる男だ。
ファフニール
シャドウバース シャドバ 攻略 まとめ デッキ ドラゴン ローウェン ランプドラゴン
【カードの効果】
ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。
【採用理由】
旧環境でのドラゴンを象徴する超巨大フォロワー。ダークネス・エボルヴ以降は死の舞踏でオヤツにされることも増えたが、有象無象の小物フォロワーどもを蹴散らせる点は変わらない。
死の舞踏を食らうとイラッとするが、裏を返せばアグロタイプのデッキには死の舞踏以外で返されないサイズを誇るので、通れば勝ちレベルのリターンを内包しているのも魅力的。

“ランプドラゴン”の理想的な回しかた

最初の手札交換

・先攻
2コストのフォロワーを優先してキープ。2コストを握れていてドラゴンナイト・アイラがあった場合はこれもキープしておこう。

・後攻
やはり2コストのフォロワーを重視。ドラゴンウォーリアやジークフリートなど、4ターン目に進化とセットで使うカードもキープしておきたい。

1~3ターン

ムシュフシュ、ユニコといった処理を強要できる2コストのフォロワーを中心に立ち上がり、進化が解禁される中盤まで遅延する。

上記2種のフォロワーは、基本的には相手の攻撃力2と能動的な相討ちはせず、攻撃力1を狙ったりして盤面に残すことを重視しよう。

4~6ターン

ドラゴンウォーリア、ジークフリートが暴れる時間帯。ここで盤面の有利を作りやすいので、有利を取りつつ終盤戦に突入しよう。

7ターン以降

フォルテ、ファフニール、ジェネシスドラゴンと危険なフォロワーが現れはじめる。ダークエンジェル・オリヴィエが手札にあるなら進化もガンガン使ってゴリ押していこう。

早いデッキ相手に十分な体力を保ったまま、ここまでくれば勝利は目前。小型では太刀打ちできない強烈なフォロワーで踏みつぶしてやろう。

“ランプドラゴン”の他のデッキとの相性

有利なデッキ

冥府エルフ

御旗ロイヤル

エイラビショップ

不利なデッキ

疾走ビショップ

テンポエルフ

“ランプドラゴン”の入れかえカード候補

ネプチューン
SV_D_ネプチューン
【カードの効果】
守護
ファンファーレ オルカ1体を出す。
進化時 自分のオルカすべてを進化させる。
【採用理由】
サイズはそれなりだが、守護を持っている点と、進化時に4/4の突進がオマケで付いてくる使いやすさが好感触。ドラゴニュートフィスト、竜の知恵あたりを削って採用することで、終盤戦に厚みを持たせるのがオススメの入れ換え先。

ファミ通App最強デッキランキング

最新『シャドウバース』動画

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ!
第1回:勝率を意識する
第2回:慎重かつ大胆に
第3回:体力を資源として使う

▼マスターランクへの道バックナンバー
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る