シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】世界大会2019を制したのはsasamumu選手!決勝戦ミニリポート&激闘直後の勝利者インタビューも掲載【シャドバ】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】世界大会2019を制したのはsasamumu選手!決勝戦ミニリポート&激闘直後の勝利者インタビューも掲載【シャドバ】

2019-12-28 00:55 投稿

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

2019年の世界No.1が決定!

2018年12月27日、サイゲームスのカードゲーム『シャドウバース』(以下、『シャドバ』)の世界大会“Shadowverse World Grand Prix 2019”(以下、WGP2019)、そのGRAND FINALSが行われた。本大会は優勝賞金100万ドル(約1億1000万円)をかけた熱い戦い。この激闘を制し、見事優勝の栄冠に輝いたのは台湾のsasamumu選手となった。

swgf_01

優勝までの軌跡&決勝の様子

今大会で優勝を果たしたsasamumu選手は、1回戦にRAGE Shadowverse 2019 Autumnで準優勝したpazuu選手に勝利。その後、準決勝にてShadowverse Taiwan Open Playoffにて2位だったyoyo選手を撃破して決勝に進出。

決勝の相手はRAGE Shadowverse 2019 Springにて準優勝したjupi/Qwert選手。

試合の展開は、ミラーマッチの連続。第1バトルはドラゴン、第2バトルはエルフ、第3バトルはビショップのミラーマッチとなり、会場は大きな盛り上がりを見せた。なお、この連続ミラーマッチの結果は、sasamumu選手は第2、第3バトルを制して決着。sasamumu選手がこれで優勝に王手をかけ、第4バトルがスタートした。

このままsasamumu選手が優勝を決めるのか、jupi/Qwert選手がそれを阻むのか。会場全体が固唾を呑んで見守り始まった第4バトルは、sasamumu選手がドラゴン、jupi/Qwert選手がエルフの構図。

どちらも一歩も譲らず進んだ試合は、終盤にsasamumu選手優勢の形が作られ、このまま決着になるかと思われたが、最後の最後に“神鉄圧錬法”をドローしたjupi/Qwert選手がここから逆転。試合は2勝2敗のフルセットへともつれ込んだ。

swgf_02

泣いても笑ってもこれですべての決着となる運命の第5バトルは、sasamumu選手のドラゴンとjupi/Qwert選手のビショップとの戦いに。こちらの戦いでは両者ともハイレベルな読み合い、攻防を披露し、その戦いの一手一手が会場を沸かせる熱い展開に。

しかしそんなバトルの最後を飾ったのはsasamumu選手がドローした“暴竜・伊達政宗”。これによってjupi/Qwert選手のシヴァが撃破され、そのまま極光の天使の攻撃と影の侵食のターン終了時ダメージでライフを削り切り、sasamumu選手が激闘を制し、WGP2019の覇者となった。

swgf_03
swgf_04
swgf_05

激闘を終えた後の優勝者インタビュー

WGP2019終了後、メディア向けにsasamumu選手への囲みインタビューが実施された。ここでは、その内容を抜粋してお届け。

swgf_06

――WGP2019優勝おめでとうございます、いまのお気持ちを聞かせてください。

sasamumu選手 率直な感想ですけれども、非常に疲れましたね(汗)。

――今大会で優勝できた勝因などはどこにあったと思われますか?

sasamumu選手 気持ちに余裕があったからかもしれません。重要な場面でミスをしてしまうことも多々ありますし、今大会でもミスはありました。しかしそれでも焦らず、冷静に対応できたのが勝因だと思います。

――今大会を振り返ってみて、いちばん苦しい瞬間はどこでしたか?

sasamumu選手 決勝第3バトルで起きたビショップのミラーマッチが苦しかったです。戦いの途中、勝てる手があったのにそれを見逃してしまったのですが、そこに気付いたときは本当に苦しかったです。

――戦いでいちばん活躍したと思うカードはどのカードになりますか?

sasamumu選手 ミュースプリンセス・ミルフィですね。その第3バトルで、「もうここから勝ちに行くにはミュースプリンセス・ミルフィをドローするしかない」と思い、強く祈っていたところでドローできたので、彼女に感謝です。

――戦いの最中、みずからを鼓舞するような仕草が見受けられましたが、どのような気持ちの現れだったのでしょうか?

sasamumu選手 私は、ふだん冷静なほうなのですが、今大会の舞台の大きさもあり、興奮してしまっただけです(笑)。画面に映るカード達に「運を分けてください」とお願いしていました(笑)。

――優勝賞金の使い道ですが、どのようにお考えですか?

sasamumu選手 基本は貯金ですけれども、どうせですから家族を連れて、おいしい料理をご馳走したいと考えています。

――今後の目標があればお聞かせください。

sasamumu選手 ひとつ目はまた世界大会に選手として足を運びたいです。あとは機会があればなのですが、本作のプロ選手になりたいですね。

以上がsasamumu選手のインタビューとなる。

なお、本大会の最中“Shadowverse World Grand Prix 2020”が開催されることが発表された。優勝賞金は今回と同じく100万ドル(約1億1000万円)となるので、腕に自信のあるプレイヤーは参加してみるといいだろう。

swgf_11
swgf_08

最新YouTube動画

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト