シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】ローテーション最強デッキランキング(2018/5/18更新)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】ローテーション最強デッキランキング(2018/5/18更新)

2018-05-18 16:10 更新

ファミ通App『シャドウバース』攻略班が対戦フォーマット“ローテーション”の独自のデッキランキングを紹介。

※ランキングをすぐに確認したい人はクリック!

 

そのほかの最新記事

環境考察コラム(担当:あぐのむ)

どうもRAGE vol5 ファイナリストのあぐのむ(@agunomomoclo)です。RAGE西日本予選の結果や環境、それを受けて東日本予選はどうなるかを語っていきたいと思います。

ファイナリストが決定

先日RAGE西日本予選が行われファイナリストが2名決定しました!少ない2枠を勝ち取ったのは台湾からの刺客、NineVoice選手とROXAS/POL選手です! おめでとうございます!

NineVoice選手が使用したデッキはニュートラルジンジャーウィッチとコントロールエルフで、日本で流行りのミッドレンジロイヤル、AFネメシス、アグロエルフを使わないというまさかの構成。
台湾ではネメシスの数が少なくその代わりウィッチが3強に食い込んでいるらしく環境にも地域差があるというのがおもしろいですね。

ROXAS/POL選手の使用デッキはミッドレンジロイヤルとAFネメシスで王道のコンビですが、どちらもプレイングが非常にむずかしいデッキなので、本番で負けにつながらないミスをしなかったのは相当やりこんできているという証拠です。本当にすばらしかったです!

西日本予選の環境

ファイナリストになったクラスは、ウィッチ、エルフ、ロイヤル、ネメシスと偏りはありませんでした。
またコントロール寄りのエルフが配信卓では目立っていましたが、プレーオフに進出した16名の中でアグロエルフが7名もいました。

そして配信卓でもTwitterなどを見ても、やはりロイヤルが多かったという印象です。さまざまなプレイヤーから無難にロイヤルを筆頭にTier1が多かったという情報も伺いました。

東日本予選の環境はどうなる?

東日本予選は西日本予選でのNineVoice選手の活躍によりニュートラルジンジャーウィッチ、コントロールエルフの数が増えると予想しています。
ただ変わらずTier1の数が相当なシェア率になることは変わりはないと思うので、環境を読み切るということは不可能だと考えています。

なので今回東日本予選に持ちこむべきデッキは自分の自信のあるデッキがおすすめです。
これは「環境がわからないから好きなデッキを持ち込めばいいんじゃない」という投げやりな理論ではなく、Tier1は強いデッキで安定していますがどれもプレイングが非常にむずかしいという理由からです。
まだ1週間以上の時間はあるので早めに使うデッキを決め、やりこむことがほかのプレイヤーと差を付けることができる手段でしょう。

ローテーション最強デッキランキング

Tier1

C_107241020ミッドレンジロイヤル
C_107841030アーティファクトネメシス

Tier2

C_106111030アグロエルフ
C_106141010コントロールエルフ
C_108341010ルーニィウィッチ
C_104341010ニュートラルウィッチ
C_107741020教会ビショップ

Tier3

C_105331020秘術ウィッチ
C_107341010マナリアウィッチ
C_107431020ランプドラゴン
C_104541020ミッドレンジネクロ
C_108631010血統ヴァンパイア

そのほかの最新記事

最新YouTube動画

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る