シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】ローテーション最強デッキランキング(2018/7/20更新)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】ローテーション最強デッキランキング(2018/7/20更新)

2018-07-20 13:18 更新

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

 

最新の環境をチェック!

ファミ通App『シャドウバース』攻略班が対戦フォーマット“ローテーション”の独自のデッキランキングを紹介。

環境考察コラム(担当:ウルフ北河)

どうも元ファミ通App最強の男、ウルフ北河(@urufu_kitagawa)です。
天狐の社を含む6枚のカードが能力調整されて間もない環境を語っていきます。

ロイヤルが唯一Tier1の座に!

7月18日のメンテナンスで一部のカードに能力調整が入りましたね。ついにあの天狐の社にも!!
それに伴い、Tier1だった天狐ビショップや聖獅子ビショップの数は減りましたが、ミッドレンジロイヤルだけがTier1に居座る形になりました。

強力なカード”白と黒の決闘”や”ワルツ”が弱体化したにもかかわらず、なぜTier1を維持しているのか?
理由としては、まず苦手だった天狐ビショップが減ったこと、さらにロイヤルが得意とするエルフが増えてきたことも追い風となっています。

ミッドレンジロイヤルの超重要カード”アーサー”と”スカイフォートレス”には能力調整がされていないため、仮にビショップやエルフの数がさらに変動したとしても、この2枚のカードパワーでTier1を今後も維持することになるでしょう。

Tier2が大混戦!

新環境になって日が浅い現在、Tier1のミッドレンジロイヤルを追う形で多くの強デッキがTier2に入りました。
能力調整前からTier2に属していたデッキはそのままTier2を維持。その中にアグロエルフと天狐ビショップも入った感じです。

さらに注目すべきはアーカスネクロもTier2に仲間入りしたこと。

アーカスネクロが苦手とするビショップの数が減ったことが大きな要因だと思われますが、そのほかにもアーカスネクロにはドレイン持ちのレディ・グレイや回復効果持ちのセレスがいるため、アグロエルフや人形ネメシスに対して強く立ち回れる点も要因のひとつとなります。

いよいよネクロが環境にマッチし始めたといったところでしょうか!

こんな感じで現在Tier2は大混戦状態。この中でミッドレンジロイヤルに対して戦えるデッキが今後Tier1に昇格することになります。

天狐ビショップはどうなる?

つい先日まで問答無用のTier1だった天狐ビショップ。こちらはどうなったのでしょうか。主軸となる天狐の社が4→5コストになったのはかなりの痛手ですが、いざ使ってみると”弱くはない”というのが率直な感想。

さすがに天狐の社を5ターン目に置く隙はなかなかないため、これまで中盤に天狐の社で処理を行っていた対ロイヤル戦や対エルフ戦ではそれができなくなってきびしくなりました。

そのほかにもジャバウォックドラゴンやギガキマウィッチなど、得意とはいえないデッキも現環境には多いのでTire1に入るのはむずかしいかもしれません。

とはいえ、白牙の神殿やレ・フィーエといった強力なカードは健在なので、Tier3まで落ちることはないでしょう。

デッキの研究はまだまだこれから煮詰まっていくと思うので、ランキングの変動から目が離せませんね!

ローテーション最強デッキランキング

Tier1

C_107241020ミッドレンジロイヤル

Tier2

C_106111030アグロエルフ
C_108141030ミッドレンジエルフ
sv_w_gigaギガントキマイラウィッチ
C_105441020ジャバウォックドラゴン
sv_ne_akusアーカスネクロ
sv_b_tenko天狐ビショップ
C_107821060人形ネメシス
C_107841030アーティファクトネメシス

Tier3

C_105141010ニュートラルエルフ
sv_d_rintoリントヴルムドラゴン
C_108722010聖獅子ビショップ

最新YouTube動画

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る