シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“フェイスドラゴン”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“フェイスドラゴン”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

2016-11-11 02:28 更新

“フェイスドラゴン”の特徴・評価まとめ

今回は、“フェイスドラゴン”のデッキ構成やおすすめカード、理想的な回しかたをマスターランク監修のもと解説していく。

全国1位になったマスターランクちょもすの冥府エルフデッキ解説

【“フェイスドラゴン”の特徴】
・素早くフォロワーを展開して相手リーダーを狙う
・攻撃されない効果を持ったフォロワーで何度もアタック
・強力な4コストのフォロワーで後攻にも対応可能
・トドメはフォルテの一撃7点
▼目次
・デッキの評価・理想的な回しかた
・デッキ構成・他デッキとの相性
・キーカード・入れかえカード候補

“フェイスドラゴン”の評価

強さ扱いやすさ作りやすさ速さ
AAB速い

※S~Cの4段階評価。2016年10月21日時点。速さは冥府エルフ、超越ウィッチが勝ちパターンに入る7ターンを基準に、速い・ふつう・遅いの3段階で評価している。

“フェイスドラゴン”のデッキ構成

アグロドラゴン_デッキ
必要レッドエーテル数:15,050
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

素早く展開して相手リーダーを狙う

ドラゴンといえばPPを加速させる“ランプ”のイメージがあるが、フェイスドラゴンはPP加速の暇があったらフォロワーを並べて相手リーダーを叩くアグレッシブな動きを目指すデッキ。

1コストのカードこそ貧弱だが、2コストからはほかのアグロデッキにも見劣りしないフォロワーが揃っている。

攻撃されない効果を持ったフォロワーで何度もアタック

ドラゴンならではアグロ的なアドバンテージとして、相手のフォロワーから攻撃対象に選ばれない効果を持ったフォロワーがいる点が挙げられる。

これらのフォロワーは戦闘破壊を受けないため、場に残りやすく数ターンにわたって攻撃できる可能性が高い。

このデッキではトリニティドラゴンとダークドラグーン・フォルテが上記に該当する。登場が遅いフォルテはともかく、トリニティドラゴンを3ターン目に出せれば大きなアドバンテージになる。

強力な4コストのフォロワーで後攻にも対応

このデッキでもっとも強い点が、4コストの優秀なフォロワーが揃っている点。

4ターン目後攻の定番、ドラゴンウォーリアに加え、ジークフリートも3枚フル投入しているため、4ターン目後攻で相手のフォロワーを一気に2体落として盤面を奪い返しやすい。

トドメはフォルテの一撃7点

“疾走”、“攻撃力5”と書いてあるカードがアグロタイプのデッキに向いていないわけがなかった。

フォルテが出るまでに13点(進化を使い果たしたなら15点)削っておけば、後はフォルテで突くだけで終了するのは心強い。

フォルテを警戒して守護を立てられたら、ジークフリートや死の舞踏で蹴散らして突破しよう。確定除去の枚数が多く、盤面を固められても突破が比較的容易な点も、ほかのクラスのアグロデッキにはない長所だ。

“フェイスドラゴン”のキーカード

ジークフリート
SV_D_ジークフリート
【カードの効果】
ファンファーレ ダメージを受けている相手のフォロワー1体を破壊する。
【採用理由】
対象がダメージを負っていることが条件になるが、確定破壊を行いつつ自分の場に3/3が残るため、盤面を取りやすい。押されている状況を巻き返すのにも、ジャマな大型守護を破壊して突破するのにも使いやすい、攻守にわたって万能のフォロワーだ。
ドラゴンウォーリア
sv_d_46
【カードの効果】
進化時 相手のフォロワー1体に3ダメージ。
【採用理由】
4ターン目後攻の定番カード。進化時の3ダメージ+本体の4点パンチで盤面を一気に奪い返すことができる。守備的な運用を見越したカードだが、アグロ同士の対戦時に先攻を取られている場合など、攻守を逆転させることのありがたみを感じられる瞬間は多い。
ダークドラグーン・フォルテ
sv_d_39
【カードの効果】
疾走
覚醒状態なら、このフォロワーは攻撃されない。
【採用理由】
ワンパン5ダメ。それに尽きる。相手から攻撃されなくなる7PP以降に運よくフォルテがターンをまたいで生き残ったら、ウルズとの合わせ技でほぼほぼゲームが終わる。8PPではジークフリートで守護フォロワーを除去しつつ、ウルズでフォルテを使い回して大ダメージを狙える。

“フェイスドラゴン”の理想的な回しかた

最初の手札交換

・先攻
2コストで2/2のカードを重視する。それがキープできていればアイボリードラゴンや3コストのカードを探す。

・後攻
やはり2コスト2/2を最重視。4ターン目後攻で出すカードも手札にあればキープ対象になる。

1~3ターン

1ターン目からテンポよくカードを並べたいが、1コストのフォロワーがアイボリードラゴンしかいないのでなかなか難しい。無理をせずに2ターン目、3ターン目とテンポよく動くことを重視しよう。

4~6ターン

このデッキがもっとも強い時間帯。押されていればドラゴンウォーリアやジークフリートで巻き返し、押していればジークフリートや死の舞踏で押し込みながら相手リーダーの体力を詰めていこう。

フォルテを複数枚抱えている場合は、倒される前提で6ターン目にフォルテを投げ付けるのもアリ。

7ターン以降

フォルテの一撃で相手リーダーの体力を奪いきれる状態になっているのが望ましい。

大幅に相手リーダーの体力が残っていても、フォルテがターンをまたいで生き残ればウルズとのコンボで詰められる可能性が残る。

手札が枯渇したとき用に竜の知恵を入れてはいるが、引いてくるカードは基本的に小粒で弱い。

継戦能力にはあまり期待せず、フォルテを引き込むカードとして割り切ろう。

“フェイスドラゴン”の他のデッキとの相性

有利なデッキ

超越ウィッチ

アグロヴァンプ

御旗ロイヤル

不利なデッキ

・エイラビショップ

“フェイスドラゴン”の入れかえカード候補

ドラゴニュートスカラー
sv_d_44
【カードの効果】
このフォロワーは攻撃されない。
攻撃時 手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。カードを1枚引く。
【採用理由】
攻撃されないフォロワーシリーズ。素の攻撃力は低いが盤面に残りやすいため、進化させて相手リーダーを殴る運用をしやすい。入れかえるならユニコーンの踊り手・ユニコになるだろう。
大嵐のドラゴン
sv_d_16
【カードの効果】
ファンファーレ 覚醒状態なら疾走を持つ。
【採用理由】
7PP以降という縛りはあるが、2コストの疾走として扱える。ファンファーレで条件を参照して疾走を付けるため、ウルズを合わせても復活後に疾走はつかない点に注意。入れ換えるなら竜の知恵やダメージスペルのようなリアクション専門のカードを候補にして、よりアグレッシブな形にデッキをまとめよう。

ファミ通App最強デッキランキング

最新『シャドウバース』動画

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ!
第1回:勝率を意識する
第2回:慎重かつ大胆に
第3回:体力を資源として使う

▼マスターランクへの道バックナンバー
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

ピックアップ 一覧を見る