シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】ヴァンパイアクラス(ユリアス)の特徴とデッキ一覧

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】ヴァンパイアクラス(ユリアス)の特徴とデッキ一覧

2017-08-04 17:04 更新

ヴァンパイアの特徴とデッキまとめ

ここでは、『シャドウバース』に登場する全7クラスのひとつ、ヴァンパイアクラスの特徴や戦いかた、最強デッキや優秀カードを紹介している。

ワンダーランド・ドリーム環境のヴァンパイアデッキ

1i【シャドウバース攻略】ファントムキャットとヘクトルで攻めろ!“キャット型ニュートラルヴァンプ”デッキレシピ案(ワンダーランド・ドリームズ環境)
1i【シャドウバース攻略】サーペントですべてを呑み込め! “コントロールヴァンプ”レシピデッキ案(ワンダーランド・ドリームズ環境)
1i【シャドウバース攻略】現環境最強!?“昏きヴァンプ”レシピデッキ案(ワンダーランド・ドリームズ環境)
1i【シャドウバース攻略】“復讐”で殴り合いは最強!?“ニュートラルアグロヴァンプ”デッキレシピ案(ワンダーランド・ドリームズ環境)

ヴァンパイアの特徴と戦いかた

・体力10以下(復讐)で強化されるカードが多い
・デメリットがある代わりに強力なカードを駆使して戦う
・体力管理がピーキーで扱うのが難しい
・速攻デッキは低レアカードでデッキを組める
・じっくり戦うデッキは高レアカードが多数必要

ヴァンパイアクラスには、自分のリーダーの体力が10以下(復讐状態)で能力が強化されるカードが多い。

復讐状態なら、コスト4で4/3疾走となるダークジェネラルだったり、コスト5で3/4+コスト2のフォロワー2体を場に出すカオスシップだったり、その能力は同コスト帯と比較しても破格の域。

自分のリーダーの体力を10以下にし、復讐状態で戦うことで最大限の力を発揮できるクラスとなっている。

■復讐効果持ちカード

sv_v_26ダークジェネラル
フォロワー(プライズ)
ファンファーレ 復讐 状態なら疾走 を持つ。
SV_V_カオスシップ_0_進化前カオスシップ
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ コスト2以下のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出す。
復讐 状態なら、1枚ではなく2枚場に出す。

また、ブラッドウルフやベルフェゴールなど、場に出す際にダメージを食らうカードで自傷していくことで復讐状態に能動的に入れる。

これらのカードもデメリットがある分、同コスト帯と比べて優秀。デメリットがある分、カード単体のパワーは全クラス中トップクラスの高さを誇る。

■自傷効果持ちカード

sv_v_35ブラッドウルフ
フォロワー(スタンダード)
疾走
ファンファーレ 自分のリーダーに2ダメージ。
SV_V_ベルフェゴール_0_進化前ベルフェゴール
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ カードを2枚引く。その後、復讐 状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。

しかし、体力10以下で戦うことが多く、相手がつぎのターン何点ダメージを叩き出せるのか予想しながら立ち回る必要があるため、プレイ難易度は高め。

ディアボリックドレインや鮮血の口付けなどの回復カードで倒されない体力を維持して戦っていこう。

■回復効果持ちカード

sv_v_27ディアボリックドレイン
スペル(スタンダード)
相手のフォロワー1体に4ダメージ。自分のリーダーを2回復。
復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。

速攻デッキは低レアカードで組めるため、始めたばかりの人でもすぐに作れる。逆に、じっくり戦うデッキの場合は高レアカードが多く必要。

最初の内は、低レアカードで作れる速攻デッキでゲームに慣れていくのがいいだろう。

ヴァンパイアの優秀レジェンド・ゴールドカード

ヴァンパイアクラスのレジェンド・ゴールドの中でもとくに優秀なカードを紹介。ゲームを始めた際にこれらのカードをゲットできた場合、強力なヴァンパイアデッキを作りやすい。

 SV_V_ベルフェゴール_0_進化前ベルフェゴール
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ カードを2枚引く。その後、復讐 状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。
【解説】
復讐状態に強制で突入させる復讐ヴァンパイアのキーカード。2枚カードを引けるため、攻め手を補充しながら復讐状態になれる。ステータスもコスト4で4/4と高い。
sv_v_19クイーンヴァンパイア
フォロワー(スタンダード)
ファンファーレ フォレストバット2体を出し、自分のフォレストバットすべては守護 を持つ。
【解説】
フォレストバット(1/1)に守護を付けて、本体やリーダーを相手の攻撃から守れるのが偉い。場にフォレストバッドがいればそれらにも守護が付与されるため、フォレストバットを出すカードと組み合わせて使っていきたい。
SV_V_メイルストロームサーペント_0_進化前メイルストロームサーペント
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ メイルストロームサーペント1体を出す。
復讐 状態なら、1体ではなく場が上限枚数になるまで出す。
【解説】
復讐状態なら、コスト8で5/5が最大5体並べられるため、相手に全体除去がなければこのカード1枚で勝負を決められる。復讐状態じゃなくても、5/5が2体と十分過ぎるほどのスペック。
シャドウバース 攻略 カード ボイス 震える吸血姫・ヴァンピィ
フォロワー(エボルヴ)
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
【解説】
フォレストバッド(1/1)が出るたびにダメージを飛ばすため、フォレストバットを生み出すカードと組み合わせることで大ダメージを与えられる。
SV_V_吸血鬼の古城吸血鬼の古城
アミュレット(エボルヴ)
自分の場にフォレストバットがいる状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出す。
自分の場にフォレストバットを含めてカードが4枚ある状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出し、相手のリーダーに「自分の場のフォレストバットの数」と同じダメージを与え、このアミュレットを破壊する。
【解説】
フォレストバット(1/1)製造機。フォレストバッドの数を調整することで毎ターンフォレストバッドを生み出し続ける。相手リーダーの体力を削る手段としても有用。
sv_v_53漆黒の契約
アミュレット(スタンダード)
カウントダウン 3
ファンファーレ 自分のリーダーに6ダメージ。
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復して、カードを1枚引く。
【解説】
一時的に6点ダメージを食らうが、3ターンかけて6点回復+3枚ドローできる優秀なドローソース。じっくり戦うデッキの場合は、手札が尽きないように入れるのもアリ。
SV_V_ブラッドムーンブラッドムーン
アミュレット(神々の騒嵐)
カウントダウン 4
ファンファーレ 自分のリーダーは(体力が11以上でも)「復讐」状態になる。
この能力は、このアミュレットが場を離れるとき失われる。
【解説】
体力関係なく復讐状態になれるため、高い体力を維持しながら復讐状態で強化されるカードをふんだんに使っていける。
sv_v_52裁きの悪魔
フォロワー(スタンダード)
ファンファーレ 復讐 状態なら、必殺 とドレイン を持つ。
【解説】
復讐状態だと、ドレインで体力を回復しつつ必殺で相手フォロワーを確実に処理してくれる。可能な限り復讐状態で出したいフォロワー。
sv_v_27ディアボリックドレイン
スペル(スタンダード)
相手のフォロワー1体に4ダメージ。自分のリーダーを2回復。
復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
【解説】
復讐状態だとコスト1で使用可能に。相手フォロワーを除去しつつ体力を調整するのに便利。
sv_v_6黙示録
スペル(スタンダード)
お互いのフォロワーすべてに8ダメージ。
復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
【解説】
ヴァンパイアの全体除去スペル。8点ダメージに耐えられるフォロワーはそうそういない。
sv_v_23セクシーヴァンパイア
フォロワー(スタンダード)
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に5ダメージ。自分のリーダーを5回復。
【解説】
相手リーダーに5点ダメージを飛ばせるのが強力。同時に回復も行えるため、不利な状況を覆す力も十分。

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ!

▼マスターランクへの道バックナンバー

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

最新『シャドウバース』動画

ピックアップ 一覧を見る