シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】トッププレイヤーちょもすと往くマスターランクへの道 第1回“勝率を意識する”

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】トッププレイヤーちょもすと往くマスターランクへの道 第1回“勝率を意識する”

2017-05-15 18:02 更新

マスターランクへの道

はじめまして、ちょもすと申します。ほかのカードゲームでいろいろとやっていたりやっていなかったりする人間です。

IMG_0091_R
ちょもす
生粋のカードゲーマー。過去にデジタルTCGの賞金制大会で準優勝した経験を持つ。『シャドウバース』では自称10000年前からのエルフ使い。リリース時から上位ランクをキープし、最高は3位。

『シャドウバース』のランクはマスターです。マスターランク実装前のBPは60000という、端的に言えばカードゲームはそこそこ出来るが定職がないというプロフィールを持っています。

今回からファミ通Appさんのご厚意で、『マスターランクへの道』と銘打ってこうして記事を書かせていただくことになりました。このシリーズでは、よくある初心者向けのそれよりももう少しこみ入った部分を書き、現状AランクやAAランクでくすぶっているような方々がマスターランクになれるような、そんな内容をお届けしたいと思っています。

第1回にあたる今回は、細かなプレイの話などではなく、そもそもマスターランクになるにはどうすればいいのかという話から始めようと思います。マスターランクになるためには50000BPという膨大なバトルポイントを集める必要がありますが、その膨大なBPを集めるために必要なものはなんでしょうか。

それはずばり、勝率と回数です。

第2回”慎重かつ大胆に”

勝率を意識する

マスターランクを目指すうえで、勝率は非常に重要です。A0からマスターを目指した場合必要なBPは30000ですが、これは勝率が70%なら750試合で到達できる数値です。これが勝率60%になると倍の1500試合にも及びますし、勝率が55%ならなんと3000試合です。ここまでくると僕のような定職がないプレイヤーでもきびしいラインになってきます。

シャドウバース シャドバ 攻略 Master

ここで言いたいことは、勝率を1%でも上げることができればマスターランクがぐっと近づくということです。そしてこれは、つねに勝率を意識してプレイすることが非常に重要だということを教えてくれます。

たとえば、ベビーエルフ・メイの効果が相手のフォロワー5体中の1体にあたればほぼ勝ちの状況になるが、それ以外にあたった場合はほぼ負けになる状況があったとしましょう。そして手札にはほかに取れそうな選択肢もあり、そちらの選択肢を取った場合には五分五分くらいの状況になるとします。

このとき、今日の俺なら当たるなどと勘違いしてベビーエルフ・メイは出すべきではありません。なぜなら勝率20%を目指してプレイしていても仕方がないからです。運よくベビーエルフ・メイの効果が狙いのフォロワーにあたって勝つこともあるでしょうが、同じシチュエーションを1000回繰り返せば、おおよそ200回勝っておおよそ800回負けることになるのです。それはマスターランクへの道ではありません。

ここまで大げさなシチュエーションはなかなかありませんが、“勝率40%の選択肢を選び続けている人”くらいになるとそこそこいるように感じています。自分の選んだプレイの勝率を考えるようにすることが大切なんですね。

よくあるのが、勝ってしまったことで事実に気付かないパターンです。ある試合に勝ったとき、それは勝率70%の選択肢を選んで勝った試合なのか、それとも勝率20%の選択肢を選んで勝った試合なのか、ということはしっかりと振り返る必要があるでしょう。負けたときも同様です。

マスターランクになるうえで目指すべきはもっとも勝率の高いプレイをし続けることです。その結果負けることもあるでしょうが、それでいいんです。1000試合したときに微笑んでいるかどうかが、マスターランクになれるかどうかの分かれ道ですから。

回数をこなす

シャドウバース シャドバ 攻略 Master

勝率が51%以上あるなら、試合数は多ければ多いほどマスターランクに近づきます。連勝ボーナスのないAランク以上では、10勝0敗よりも、21勝10敗のほうがBPは増えるからです。

幸いなことに外出先でも遊べるゲームですから、暇を見つけてはやることが重要になるでしょう。学校のトイレや、嫌いな取引先の人間が現れたときには『シャドウバース』をプレイする意識の高さが必要です。

そういう意味では、プレイの選択肢が多く飽きないデッキを使ったり、複数のデッキを使えるようにするというのが回数をこなすコツになるかもしれません。プレイ難度が低めのデッキを使い続けるのもひとつの選択肢ではありますが、多かれ少なかれ飽きはくるものです。

 

次回からはより実践的な話をしていきたいと思いますが、マスターランクを目指すうえで根っこになる今回の考え方は、つねに意識しておいていただきたいなと思います。

それでは、マスターランクを目指して頑張っていきましょう。

第2回”慎重かつ大胆に”

▼マスターランクへの道まとめ(最新回)
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る