クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル『クラロワ』フチ&アマテラス日本代表として戦った若き侍たちはいま何を想うのか?試合後インタビュー

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

『クラロワ』フチ&アマテラス日本代表として戦った若き侍たちはいま何を想うのか?試合後インタビュー

2017-12-04 03:53 更新

【Amazonでこの本を購入する】

世界の高い壁がそこにはあった

Supercellより配信中の対戦型スマホアプリ『クラッシュ・ロワイヤル』(以下『クラロワ』)にて、2017年12月3日“クラロワ 世界一決定戦”が開催。日本からは、フチ選手とアマテラス選手の両名が奮闘した。

IMG_7932
▲日本代表として出場した、アマテラス選手(左)とフチ選手。

▼世界一決定戦関連記事

今回、試合終了後の興奮も冷めやらぬ状況の中、両名の選手に話を訊くことができた。日本を背負った戦いを終えた彼らは何を想うのか? その模様をお届けしていこう。

これまでに感じたことない緊張感との戦い

――まずは、大会お疲れさまでした! 世界一決定戦という非常に大きい舞台で戦ってみたいまの感想はいかがですか?

フチ そうですね。やはりいつもとは違う……ちょっと高いところで、観客が遠いところにいて……まぁほとんどアウェーなんですけど。いままでプレイしてきた、どの環境とも違うなという感じでしたね。

アマテラス 会場の対戦台に上がってプレイし始めたときに、すごく手が震えて緊張しました。ただ、これからの受験とかのことを考えると、とてもいい経験ができたと思います。

――ひとつひとつのプレイに観客は大きく盛り上がっていましたが、会場の熱気や振動というのはプレイしている場所で感じられましたか?

フチ むしろ日本の決勝のほうが観客が近かったので、人を感じるという意味では今回は遠かったですね。

――おふたりともBANカード“アイスゴーレム”の選択でしたが、ふたりで相談したりしたんですか?

フチ これはまったくの偶然で、試合前に「なにをBANする?」って聞いたときにお互いがアイスゴーレム! という感じだったんです。

――アイスゴーレムを選択した意図はなんでしょうか?

フチ いまの環境でデッキの主軸になるカードなので、それをBANすればホグライダーデッキとか使いにくくなって、あとスケラデッキの対策もついでにできるので。対戦相手だったBerin選手がそのデッキを好んで使う傾向にあったので、BANしたという感じですね。

 アイゴレBAN

――アマテラスさんの得意デッキは大型デッキで、大会の試合も大型デッキで臨んでたかと思います。エリクサーポンプを使用しなかったのはなぜでしょうか?

アマテラス 対策されてロケットなどを積まれる可能性が高かったので、あえて入れないようにして対策されにくくしました。

 IMG_7954

――お互いが対戦した相手の印象はいかがでしたか?

フチ ちょっと遠くて見えなかったんですけど、デッキで考えるならどれも予想の範疇でしたね。ただ、一枚だけユニークなカードをチョイスしていた印象です。たとえば、一戦目であればトルネードではなく、インフェルノタワーだったりと……。

――Berin選手がプロゲーミングチームNova所属ということで、分析班がしっかりフチさんの使用デッキ傾向を捉えていた気もしました。そのあたりは想定の範囲内でしたか?

フチ そうですね。あれは枯渇を出したら、相手が丸太を使ってくることはわかっていました。トルネードとロケットと丸太という3スペル構成のデッキだったので、相手がトルネードを使用したあとガゴ群れを展開するなどすれば、十分勝機はあったと思います。

――試合のターニングポイントはどこでしたか? ホグライダーのキング誘導ミスがきつかった印象もありましが…

アマテラス そうですね。そこももちろんそうなんですけど、初手のメガゴから手が震えて位置がズレるなどがあり辛かったです。

――そこは会場の熱気に飲まれたというか、緊張が凄かったという感じでしょうか?

アマテラス プレイしはじめてから手の震えが凄かったです。それまではぜんぜんそんなことなかったんですけど……。

――フチさんはいかがでしたか?

フチ やはり終盤のファルチェですね。あれですべて試合が持っていかれました。

IMG_7953

――海外の選手との“差”を感じた部分はありますか?

フチ それはもちろん感じました。自分のデッキを研究してきて相手も臨んできているというのが、プレイを通してよくわかりました。それでも、何とかなると思ってたんですが、何とかならなかったです……。

アマテラス 海外の選手のほうが、こういう大きい大会に慣れていて、緊張感やメンタルといった部分で大きく差を感じました。

――選手は、各国の国旗を持って入場したり、身に着けるジャケットに国旗がついていたりと、“代表”という部分を強く推された大会だと思いますが、どういうところで代表だという自覚を感じましたか?

フチ このジャケットを着ていると、どこから見ても選手だということがわかるんですよね。正直、負けたあとにこれを着て歩くのが恥ずかしかったです(笑)。

アマテラス 僕も同じですね。

――2017年5月からスタートした、日本一決定戦から長きに渡るストーリーが一区切りついた形ですが、今後のクラロワの展望をお伺いできますか?

フチ ここで負けて終わったらつぎが絶対勝てないので、今後も引き続き頑張っていきたいです。

アマテラス 僕は受験が控えているので、一旦はそこに集中して、受験を終えたらまたこういった舞台で戦えるよう頑張りたいです。

――日本代表として戦って、帰国後に友人、クランメンバーたちに何を伝えたいですか?

フチ 応援してくれたクランメンバーには直に会って、賞金もいただけることになったので、それを使って飲みにいったりしたいです。

アマテラス 僕も学校の皆とかにすごい応援してもらったので、お礼をしたいですね。

――最後に、応援してくれた日本ユーザーの皆さんへコメントをお願いします。

フチ 日本の皆さんには本当にみっともない姿を晒してしまいましたが、次を……次に絶対活かしたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

アマテラス ヨーソロー!

 IMG_7948

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る