クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】世界一はSergioramos:)選手!頂上決戦に相応しい攻防が展開した世界一決定戦

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】世界一はSergioramos:)選手!頂上決戦に相応しい攻防が展開した世界一決定戦

2017-12-04 04:09 更新

【Amazonでこの本を購入する】

全試合の結果も掲載!

2017年12月3日19時より“クラロワ世界一決定戦”の配信が行われた。本記事では決勝戦ならびに各試合の結果をお届けしていく。

019
▲見事優勝したのは、Sergioramos:)(セルジオラモス)選手。

――『クラロワ』をプレイし始めた時、優勝することを想像していましたか?

セルジオラモス 想像したことはまったくありませんでした。楽しいということだけでプレイし始めたので、まさかチャンピオンになれると思っていなかったです。

――優勝賞金15万ドルの賞金の使い道は?

セルジオラモス まったくわかりません。高額すぎて!

099 Clash Royale World Finals 2017

――今日の大会で、7つの違ったデッキを使っていましたが、お気に入りは?

セルジオラモス メガナイトとエレクトロウィザードが入っているデッキです。地域ごとの決勝でもこのデッキを使いました。

――これから『クラロワ』を始める人へのアドバイスはありますか?

セルジオラモス YouTubeなどで、良いバトルをたくさん見るといいと思います。そうすることによって、戦略をいろいろ学べます。『クラロワ』はシンプルに見えて、とても奥深いので。

――優勝したということは、メキシコや家族や、クランのメンバーにとって、どういう意味がありますか?

セルジオラモス コミュニティ主導で行われているClash Royale Worldのシーズン1でもメキシコが勝利し、今回も優勝できたので、メキシコが真の王者であることは間違いないです(笑)。そして、お父さん、お母さん、家族全員に感謝したいです! クランをスポンサーしてくれている方々にも感謝したいです!

 103 Clash Royale World Finals 2017
 105 Clash Royale World Finals 2017

決勝戦ダイジェスト

対戦カード【Sergioramos:)選手vsMusicMaster選手】

※BANカード:
※決勝戦はBO5(3勝で勝ち)、それ以外はBO3(2勝で勝ち)のBANピックルール(各選手が選んだカードが使用不可能になる)が採用された。

■第1セット

MusicMaster選手のゴブリン小屋、オーブンに60式ムートを加え、Sergioramos:)選手のタワーを大きく削っていく。しかし、その後は態勢を立て直したSergioramos:)選手がディガー+ポイズンで少しずつ削り、お互いのタワーHPが3桁に突入。

なんとか状況を打破しようと奮戦するも、序盤の勢いをそのままにMusicMaster選手が60式ムートで押し切ってまず1勝。

011
▲序盤、60式ムートで大ダメージを与えるMusicMaster選手。
012
▲その後はポイズンを加えたダメージの削り合いが続き、最終的にはMusicMaster選手が60式ムートで押し切る。

■第2セット

MusicMaster選手は先ほどと同じ小屋に60式ムートを加えたデッキを使用。対するSergioramos:)選手は、対戦相手の虚を突くゴーレムデッキを使用。このゴーレムが止まらず、試合開始1分ちょっとでタワーをひとつ撃破。

その後、なんとか態勢を足せ直そうとするMusicMaster選手だが、勢いは変わらず、Sergioramos:)選手が1勝を取り返す。

 013
▲ゴーレム+ガーゴイルにポイズンを加え、早々にタワーをひとつ落とすSergioramos:)選手。
014
▲メガナイトもゴーレムの前では大きな活躍ができず、終始Sergioramos:)選手が優勢のまま1-1のイーブンへ。

■第3セット

お互いにディガーを編成したデッキを用いてきたが、MusicMaster選手は迫撃砲にガーゴイルの群れ、対するSergioramos:)選手はアサシンユーノやエレクトロウィザードなどを編成。序盤の攻防では、一瞬の隙をついて、エレクトロウィザード+アサシンユーノの形ができたSergioramos:)選手が大ダメージを与える。

その後、迫撃砲+ガーゴイルの群れでカウンターを図るも、ガーゴイルの群れがゴブリンで誘導されてしまうなどで思った以上のダメージが稼げず、最終的にSergioramos:)選手の最後の1枚だったペッカが止まらず2本目を……、そしてそのままの勢いでキングタワー撃破で2勝目を飾る。

015
▲序盤、Sergioramos:)選手大ダメージを与えた攻撃。防衛にプリンセスとコウモリを出すも、コウモリはザップで消され、アサシンユーノが大ダメージを与える。
016
▲迫撃砲が出てきたタイミングでペッカを出し、左のタワーへの攻撃を抑え、右のタワーに火力を集中させてしまったMusicMaster選手はペッカを止めることができず、2本目を折られてしまう。

■第4セット

いよいよ世界一に王手をかけたSergioramos:)選手、対してあとがなくなったMusicMaster選手。お互いの最後のデッキは第3セットと同じものを使用。

戦いはMusicMaster選手がタワーへダメージを与える隙を伺い続ける中で、しっかりした防衛と確実なダメージ稼ぎで徐々に差をつけていくSergioramos:)選手といった展開が続く。ラストは主に攻めていたタワーとは逆のタワーにアサシンユーノが刺さりタワーを撃破し、Sergioramos:)選手が優勝を飾った。

017
▲ディガーやアサシンユーノの攻撃を嫌がり、ガーゴイルの群れを防衛に使うも、タワーを巻き込むポイズンで一掃されてしまう。
018
▲ラストは呪文で削るという隙を作らず、ユニットで両サイドをジワジワ削り、Sergioramos:)選手が優勝を飾った。

試合結果は以上で、3勝1敗という戦績でSergioramos:)選手が世界一決定戦優勝を果たした。

世界一決定戦の全試合結果

002
003
▲1stラウンド対戦表はこちら。フチ選手は第4戦目、アマテラス選手は第8戦目に登場。

■1stラウンド試合結果
・MusicMaster選手vsYaoYao選手:2勝1敗でMusicMaster選手の勝利
・Adrian Piedra選手vsGeltube選手:2勝0敗でAdrian Piedra選手の勝利
・Winds選手vsColton83選手:2勝1敗でWinds選手の勝利
・フチ選手vsBerin選手:2勝1敗でBerin選手の勝利
・X-Bow Master選手vsSergioramos:)選手:1勝0敗2分でSergioramos:)選手の勝利
・ElecTr1fy選手vscMcHugh選手:2勝0敗でElecTr1fy選手の勝利
・Loupanji選手vsQuiet選手:2勝0敗でQuiet選手の勝利
・Tali選手vsアマテラス選手:2勝0敗でTali選手の勝利

■2ndラウンド試合結果
・Adrian Piedra選手vsMusicMaster選手:2勝0敗でMusicMaster選手の勝利
・Berin選手vsWinds選手:2勝0敗でWinds選手の勝利
・ElecTr1fy選手vsSergioramos:)選手:2勝0敗でSergioramos:)選手の勝利
・Tali選手vsQuiet選手:2勝1敗でTali選手の勝利

■準決勝試合結果
・Winds選手vsMusicMaster選手:2勝1敗でMusicMaster選手の勝利
・Tali選手vsSergioramos:)選手:2勝1敗でSergioramos:)選手の勝利

■決勝試合結果
・Sergioramos:)選手vsMusicMaster選手:3勝1敗でSergioramos:)選手の優勝

▼世界一決定戦関連記事

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る