クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】バトル(大会・チャレンジ)で勝つために覚えておきたいコツ・方法・テクニックまとめ

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】バトル(大会・チャレンジ)で勝つために覚えておきたいコツ・方法・テクニックまとめ

2017-02-02 14:56 更新

知らなきゃ損する攻撃と防御のテクニック

バトルでより有利に戦い、勝つために役立つさまざまな攻撃、防御テクニックをまとめてみた。

足の遅いユニットの移動速度を上昇させるテクニック(エスカレーター)

移動速度“とてもはやい”ユニットで“ふつう”以下の地上ユニットを押すテクニックをエスカレーターという。このテクニックを使用すると、敵タワーまでの到達時間を短縮させることができる。

クラロワ_テクニックまとめ_02

⇒エスカレーター詳細解説

自陣タワーへの攻撃をジャイアントに肩代わりさせるテクニック

自陣タワーとタワー攻撃中の敵ユニットの間にジャイアントをなどを出し、タワーからジャイアントへ相手のターゲットを変更するテクニック。ダメージを最小限に抑えながら防衛することが可能。

クラロワ_テクニックまとめ_03

⇒身代わり詳細解説

複数ユニットを分割し、左右同時に攻撃、防衛が行えるテクニック

出現時のユニット数が3体以上のユニットを、下記画像のようにキングタワーどうしで結んだライン近辺で出し、左右に分散させるテクニックをセパレートという。このテクニックを使うと敵の両タワー同時攻撃の防衛や、攻撃時のかく乱、複数ユニットの魔法一掃防止に利用可能。三銃士、バーバリアンで使われることが多い。

セパレート

⇒セパレート詳細解説

空中ユニットで地上ユニットを隠すテクニック

ガーゴイルの群れを出すタイミングで移動速度“はやい”の地上ユニットを出し、群れの下にユニットを隠すテクニック。このテクニックを使い、見事はまると敵プレイヤーが隠したユニットを見ることができなくなり、地上ユニットのタワー攻撃成功率をあげられる。

クラロワ_テクニックまとめ_05

⇒ユニット隠し詳細解説

遠距離攻撃ユニットでカウンターするときのテクニック

遠距離攻撃ユニットを中央に出し、移動方向とは逆のタワーを防衛するテクニック。攻めるタワーと守るタワーが対角である場合に生きてくる方法で、成功すれば攻撃要員を増やし、カウンターアタックの火力がアップするぞ。

クラロワ_テクニックまとめ_06

⇒逆サイド防衛詳細解説

複数のカードを同時に出すテクニック

一度に2枚のカードを持ち、それぞれを同時に場に出すのがこのテクニック。【エリクサーが足りていること】、【スワイプ操作(カードを抑え続けながら指を移動させ、場に出す操作)限定】というふたつの制約が発生する。使いこなせるようになれば、攻防同時展開が可能となる。

さきに紹介したユニット隠しは本テクニックの延長線上の方法だ。

クラロワ_テクニックまとめ_07

⇒カード同時操作詳細解説

キングタワーの起動を回避するテクニック

キングタワーは攻撃を受けるか、アリーナタワーのどちらかが落ちるかで起動しだす。エリクサーポンプや小屋の迎撃などで魔法を使い、誤って起動させてしまうとアリーナタワーへの攻撃の際、キングタワーも防衛に参加してくるため、不利になるのは必然。それらを回避するべく、魔法の位置取りやディガーで迎撃する際の理想の配置を紹介。

クラロワ_テクニックまとめ_08

ピックアップ 一覧を見る