クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】巨大クロスボウ対策、迫撃砲対策『クラッシュ・ロワイヤル』

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】巨大クロスボウ対策、迫撃砲対策『クラッシュ・ロワイヤル』

2016-03-23 13:41 更新

クラッシュロワイヤル攻略まとめバナー

※クラッシュ・ロワイヤル攻略情報まとめ
▼クラロワ人気記事
※強敵の対処法・おすすめの対策ユニット[アリーナ1~3編]
※アリーナ6おすすめデッキ
※アリーナ7おすすめデッキ

巨大クロスボウ/迫撃砲デッキの狙い

<ポイント>

●自陣から直接タワーを攻撃できる
●複数の防衛施設を展開することが多い

全カード中、もっとも射程が長い巨大クロスボウを使い、自陣から直接、敵陣のタワーを攻撃、破壊を狙うデッキ。巨大クロスボウ自体のHPは決して高くないので、それを守るための防衛施設やユニットをデッキに組み込み、それらを一気に展開して攻めることが多い。巨大クロスボウの代わりに迫撃砲を採用したデッキも、狙いは同様。

 1
▲2016年3月23日のアップデートで巨大クロスボウの射程が短かくなって使い方も変化しそうだが、基本的な考え方は変わらないはず。

巨大クロスボウ/迫撃砲の対処法

巨大クロスボウへの対処法は大きくふたつに分かれる。

<ポイント>

(1)巨大クロスボウの即破壊を狙う
(2)巨大クロスボウの逆サイドからカウンター

(1)巨大クロスボウの即破壊を狙う場合

<ポイント>

●高HPのユニットや建物を囮にする
●呪文で巨大クロスボウと周囲をまとめて攻撃

巨大クロスボウ設置後、相手のエリクサーが枯渇しているのが明らかなら、インフェルノタワーテスラといった防衛施設や、高ダメージのユニットを直接巨大クロスボウ付近に配置して一気に攻撃してもいい。だが、たいていの場合は巨大クロスボウの設置に次いで、それを守るための防衛施設やユニットを出してくるはず。そこで、高HPのユニットや建物を自陣タワー前方に設置し、巨大クロスボウからの攻撃の囮としている間にライトニングやファイアボール、ロケットなどの呪文で攻撃して巨大クロスボウの稼働時間を確実に縮めつつ、それを守ろうとする建物やユニットにもダメージを与えることを狙う。ポイズンを使って、広範囲に継続ダメージを与えつつ、巨大クロスボウを含む範囲内の防衛施設やユニットの攻撃間隔、移動速度を遅くさせるのもいい。

2
▲巨大クロスボウの攻撃目標は地上なので、飛行ユニットで攻撃するのも極めて有効。
3
▲巨大クロスボウの設置より前に、それを守る防衛施設を出すことも多い。相手がエリア中央の川沿いに防衛施設を配置した場合は、次いで巨大クロスボウを設置してくると考えてほぼ間違いないので、対処できるようエリクサーを溜めておこう。

(2)逆サイドからカウンターを狙う場合

<ポイント>

●素早く逆サイドにHPが高いユニットを配置
●逆サイドから一気に進軍

巨大クロスボウは建物よりもユニットを優先的に標的とすることを利用し、対処と同時に反撃を狙う。相手の巨大クロスボウ設置を確認したら、攻撃が始まる5秒以内に逆サイドの最前線にジャイアント、P.E.K.K.A、ゴーレムなどのできるだけHPの高いユニットを出撃させる。これにより、巨大クロスボウの標的はユニットとなり、タワーへの攻撃を回避しつつ、相手タワーへ攻撃を仕掛けられる。

巨大クロスボウのダメージ自体はそれほど高くないため高HPユニットならばしばらく耐えられるうえ、相手は巨大クロスボウとそれを守る建物、ユニットの設置により、エリクサーが枯渇していることが多い。そのまま高ダメージユニットを追加合流させて、一気に相手タワーを落とすことを狙う。もちろん高HPユニットを囮にしている間に、呪文やユニットで巨大クロスボウを攻撃、破壊してもいい。

 4
▲当然のことながらこの対策はエリクサーが溜まっていなければできないので、相手のデッキに巨大クロスボウがあるのを確認した後のカウンターとして採用するのがいい。

巨大クロスボウは攻撃速度が極めて速いため、設置されるとどうしても焦ってしまいがちだが、一発一発のダメージは決して高くない。もちろん稼働時間中フルに攻撃を食らえば目も当てられないことになるが、短時間ならそれほど脅威ではないので、多少ダメージを受けても焦らず、落ち着いて対処できるようになろう。

クラッシュロワイヤル攻略まとめバナー

※クラッシュ・ロワイヤル攻略情報まとめ

ピックアップ 一覧を見る