クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】ゴーレム+ダークネクロ+エレクトロウィザードデッキ

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】ゴーレム+ダークネクロ+エレクトロウィザードデッキ

2017-05-31 18:37 投稿

ダークネクロ+ゴーレムを使ったおすすめデッキ

ゴーレムで受けつつ、ダークネクロとエレクトロウィザードで攻めるテクニカルなデッキ。
【ゴーレム+ダークネクロ+エレクトロウィザードを使ったおすすめ編成】

IMG_5293

【ゴーレム+ダークネクロ+エレクトロウィザードデッキの各カードの役割】

クラロワゴーレムゴーレムメイン盾ユニット。後ろにダークネクロ、エレクトロウィザードを付けて攻め込むのが基本戦法。序盤は防衛のおとりとしても使っていこう。
クラロワ ダークネクロダークネクロこのデッキのメインカード。基本は防衛で盾ユニットの処理に、後半やエリクサーポンプがある場合はゴーレムの後ろに出す。
エレクトロウィザード(Sサイズ)エレクトロウィザード出現時のザップでゴブリン系や、ガーゴイル系の処理に使用。ゴーレムの後ろにつけ相手の防衛ユニットの足止め、アタッカーとしても活躍できる。
クラロワガーゴイルガーゴイル地上ユニットに対する防衛に。ゴーレムの後衛としても高ヒットポイントユニットを素早く処理できるので優秀。
クラロワスケルトンスケルトン手札交換要員。相手の盾ユニットの削りやおとり、ゴーレムの後ろからアタッカーとしても使える。
ローリングウッド(Sサイズ)ローリングウッドプリンセス、スケルトン部隊、ゴブリンギャングなど小型複数ユニットに使用。ノックバックによる時間稼ぎもできることを覚えておこう。
クラロワライトニングライトニングゴーレムに対して出されたインフェルノタワーに使用。中型ユニットをまとめて処理できる。序盤には相手のエリクサーポンプに使うのもあり。
クラロワエリクサーポンプエリクサーポンプ高エリクサーユニットが多いため採用。置いた直後はディガー、ゴブリンバレル対策のためにスケルトンを準備しておくこと。

ゴーレム+ダークネクロ+エレクトロウィザードデッキ使用時の攻撃方法

<攻撃時に主力となるカード>

序盤はエリクサーを溜める

このデッキはゴーレムを中心にコストの高いカードが多めに採用されている。2倍タイムに入るまではエリクサーポンプでエリクサーを増やして戦おう。初手にエリクサーポンプがない場合はゴーレム以外のカードをうまく回転させる。ただし呪文で妨害されるようであればゴーレムを出してしまうのもありだ。

エリクサーを一気に解放

十分にエリクサーアドバンテージを稼いだ状態で、ゴーレムを自陣後方からだし、後ろにダークネクロ、ベビードラゴン、ガーゴイルなどを付け、ライトニングやローリングウッドで援護すれば勝ちは目前。
ゴーレムはインフェルノタワー、インフェルノドラゴンに弱いので、エレクトロウィザードやライトニングで対策を。

ゴーレム+ダークネクロ+エレクトロウィザードデッキ使用時の防御方法

<防御時に主力となるカード>

単体ユニットにはダークネクロ

ジャイアント、ゴーレムなどの建物狙いユニットは、ダークネクロによる攻撃が有効。コウモリとの同時攻撃で簡単に処理が可能。ラヴァハウンドはでコウモリで処理できる。

地上のみユニットはガーゴイル

ボウラーやナイトなど地上しか攻撃ないユニットはガーゴイルで一方的に処理。

複数ユニットはローリングウッド

ゴブリンギャング、スケルトン部隊などはローリングウッドで一掃してしまおう。

捨てゴーレム

序盤エリクサーが十分でない場合には、ゴーレムをおとりにしてタワーとスケルトンで防衛するという手もあり。デッキを回転させつつ防衛ができる
【ダークネクロのおすすめデッキ】
⇒ダークネクロ巨大クロスボウデッキ
⇒ダークネクロゴーレム(ファルチェ)デッキ
⇒ダークネクロゴーレム(ベビドラ)デッキ
⇒ダークネクロジャイアントデッキ

【全ユニット入手場所一覧】
⇒全カード一覧・アリーナ別アンロックカード

【最優先でレベルを上げたいカード】
最優先で購入したい最強URランキング

デッキ
カード
クラロワ最強カードランキング

ピックアップ 一覧を見る