クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】勝つためのテクニック(防衛篇その1:みがわり)

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】勝つためのテクニック(防衛篇その1:みがわり)

2017-01-27 12:51 投稿

防衛テクニックの“みがわり”を覚えよう

みがわりとは?

  • 自陣タワーが攻撃されているとき、タワーと敵ユニットの間にジャイアントを出す
  • 結果、攻撃対象“ユニット”の敵がタワーからジャイアントへとターゲット変更を行う
  • “建物のみ”ユニットで行うと、タワーから遠ざけることも可能

みがわりのメリット

  • タワーに近づきつつある敵を遠ざけることが可能
  • 敵のデッキ次第では、タワーへのダメージをゼロにすることも

みがわりの運用方法

ミニP.E.K.K.A、バーバリアン、巨大スケルトンをはじめとした攻撃対象“ユニット”の敵がタワーへの攻撃を始めてしまった場合にダメージを最小限に抑えるためのテクニック。慣らしておいて、いざというときに慌てずに使えるようにしておこう。

クラロワ_シールドテク_01
▲敵ユニットがアリーナタワーへ攻撃を開始し始めたさいにジャイアントを敵とタワーの間に入るよう配置。
クラロワ_シールドテク_02
▲すると敵のターゲットがジャイアントに変わり、ジャイアントがタワーから離れていくにつられてついていくぞ。。

本テクニックの注意点は、遠距離ユニットのターゲット変更。タワーギリギリからでは押しのけるのにかなりの時間を有してしまうため、アイススピリット、ザップなどをあわせて使っていきたい。

そのほかのみがわりに関する情報

【攻撃対象“建物のみ”のシールド担当一覧】

アイスゴーレムがコストがもっとも低いのでデッキにいれやすいが、移動速度が”はやい”以上のユニットの前では追いつかれてしまい、倒されてしまう危険性もある。なので、上で紹介した誘導方法をほかのユニットでも実践できるようにしておこう。大量のHPで数々のデッキが存在するジャイアントがとくにオススメだ。

ホグライダーも建物のみユニットではあるが、移動速度“とてもはやい”のせいで大抵のユニットを置き去りにしてしまい、再びタワーを攻撃されてしまうので×。

バトル(大会・チャレンジ)で勝つために覚えておきたいコツ・方法・テクニックまとめ

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る