クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】世界一決定戦での日本人選手の戦いをダイジェストでお届け

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】世界一決定戦での日本人選手の戦いをダイジェストでお届け

2017-12-04 02:39 更新

【Amazonでこの本を購入する】

日本代表の勇姿を目に焼き付けろ

2017年12月3日19時より“クラロワ世界一決定戦”の配信が行われた。本記事では日本人選手の戦いをピックアップしてお届け。

001

※決勝戦はBO5、それ以外はBO3のBANピックルール(各選手が選んだカードが使用不可能になる)が採用された。

日本人選手ダイジェスト

【フチ選手】

Berin選手と対戦(1stラウンド第4戦目に登場):1勝2敗で敗北

※BANカードは大砲、アイスゴーレム。

■第1セット

フチ選手はラヴァハウンドを中心とした空戦デッキを用いて第1セットに挑む。対戦相手のBerin選手はゴブリンバレルが主軸の呪文枯渇デッキを使用。デッキの相性もあってか、フチ選手の攻めの要でもあるラヴァハウンドを中々出せず、敵の攻撃に防戦一方の展開が続く。

中でも耐久力の高いナイトを止める手段が乏しく、ジワジワダメージを与えられてしまう。逆にフチ選手はラヴァハウンドの後ろになんとかユニットを出すも、インフェルノタワーに枯渇ならではの数による防衛で、ほぼダメージを与えられないままタワーを折られて敗北してしまう。

004
▲空中ユニットで固めたフチ選手だが、ナイト+ゴブリンバレルの攻めを止めることに苦戦していた。

■第2セット

Berin選手はメガナイトにエアバルーンを加えたデッキを使用。対して、後がないフチ選手はテスラを入れた呪文枯渇デッキを用いての戦いに……。

今度の戦いではメガナイトをナイトで受けつつ、エアバルーンをテスラ+アイススピリットなどで最小限のダメージで防衛を続ける。逆に、フチ選手のゴブリンバレルがジワジワBerin選手のタワーを削り、最後はロケットフィニッシュで1-1に追いつく。

005
▲テスラを中心とした綺麗な防衛でダメージを最小限に抑えたフチ選手、1勝を返す。

■第3セット

1-1で迎えた第3セット、フチ選手はジャイアントを中心としたデッキを使用。対するBerin選手はホグライダーを軸にしたデッキで迎え撃つ。序盤はホグライダーのダメージを丁寧に防衛し、ダメージを極力抑えるフチ選手。逆にガーゴイル、ガーゴイルの群れと2種類の空中ユニットを持っていたフチ選手はBerin選手の執行人ファルチェのタイミングを崩していき、攻撃の機会を少しずつ増やしていった。

しかし、試合時間残り1分半でジャイアントに誘導されていた執行人ファルチェの攻撃が、ホグライダーの防衛に出したガーゴイルの群れにクリティカルヒットしてしまい、大ダメージを受けてしまう。

この差を縮めるのは難しい中、フチ選手は最後まであきらめずに攻撃を繰り返したが、あと1歩及ばず、

006
▲問題のクリティカルヒットのシーン。残り1ミリの執行人ファルチェの攻撃でホグライダーを削ることが出来なくなり、大ダメージを受けてしまう。

【アマテラス選手】

Tali選手と対戦(1stラウンド第8戦に登場):0勝2敗で敗北

※BANカードはアイスゴーレム、ガーゴイルの群れ

■第1セット

アマテラス選手はラヴァハウンドにスケルトンバレル+クローンという瞬間火力の高いデッキで挑戦。対するTali選手はホグライダーでダメージを稼ぎつつ、メガナイトやポイズン、インフェルノドラゴンなどのバランスのとれたデッキを使用。試合は序盤、Tali選手のホグライダーに生き残ったゴブリン1匹によって大ダメージを受けてしまう。

その後、タワー1本を捨てたアマテラス選手は、試合が進む中でスケルトンバレル+クローンによる攻撃でジワジワタワーを削り、なんとか3分以内にタワー1本を返す。しかし、タワーへダメージを与える中で、Tali選手の攻撃で削られたタワーのダメージが大きく、その差を縮められずに1敗してしまう。

009
▲ほかの選手が使わないスケルトンバレルというカードで挑戦したが、序盤のダメージが大きく、差を縮めることができなかった。

■第2セット

あとがないアマテラス選手、2セット目はゴーレムを中心としたデッキで1勝を狙う。対してTali選手はメインをホグライダーのままにしつつ、そのほかの防衛ユニットを軽めのものにしたり、執行人ファルチェやトルネードで小物に対応しやすいデッキを用いていた。

バトルが始まると、Tali選手のホグライダーによる攻撃で徐々にタワーへのダメージを受けてしまうアマテラス選手。逆にアマテラス選手の攻撃は的確なユニット配置で最小限に抑えるTali選手。

このままではまずいとゴーレム+ベビードラゴンにトルネードを合わせてダメージを稼ぐことに……、しかし攻撃でトルネードを使用してしまったアマテラス選手はカウンターの防衛時に大ダメージを受けてしまう。その後はTali選手の防衛へ重きを置いた戦いを前にゴーレムが橋を渡ることがなく、2連敗となってしまった。

008
▲ラストアタックに全力を用いるアマテラス選手。しかし、Tali選手の見事な防衛の前に、橋を渡ることすら叶わなかった。

ということで、日本人代表として出場したフチ選手、アマテラス選手は1stラウンドで惜しくも敗北をしてしまった。しかし、世界の選手を前に引けを取らない戦いを披露してくれた両選手の健闘をたたえたい。

▼世界一決定戦関連記事

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る