シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【いまさら聞けないシャドバ講座】第3回“盤面を取るってどういうこと?”

シャドウバースの攻略記事

【いまさら聞けないシャドバ講座】第3回“盤面を取るってどういうこと?”

2017-02-02 18:17 更新

いまさら聞けないシャドバ講座

いまさら聞けない『シャドウバース』に関する攻略情報や豆知識を解説するコーナー。

今回は“盤面を取る”とはどういうことなのかお届けしていく。

▼いまさら聞けないシリーズ
第1回“カードゲーム用語”
第2回“初心者にありがちな4つのミス”

盤面を取っている≒こちらが超有利な状況

“盤面を取っている”ことを超大雑把に別の言葉にすると、こちらが超有利な状況のこと。

盤面とは、フォロワーやアミュレットを出す場のこと。その場を自分に有利なものにする、支配するという意味合いを“取る”と表し、自分の有利な状況にすることを“盤面を取る”と、言うことがあるのだ。

たとえば、相手の場には1/1のフォレストバットが2体、片や自分の場には3/7のゴブリンマウントデーモンと進化した7/7の騎竜兵の2体がいる状況。

お互い手札にどのようなカードを備えているかわからないが、場を見る限り自分のほうがものすごく有利な状況になっており、このような状況が“盤面を取っている”と一般的に言う。

盤面を取る動き≒一方的に殴り勝つ

“盤面を取る”行動とは、相手のフォロワーは倒され、こちらのフォロワーが生き残る状況で、相手フォロワーを除去することを指す。

“有利トレードする”と言われる場合もある。

極端な一例になるが、

自分:先攻6ターン目、乙姫を場に出す

相手:後攻6ターン目、乙姫を場に出す。乙姫進化(5/6)でこちらの乙姫(3/4)を倒す

自分:先攻7ターン目、セージコマンダーを出す。セージの効果で強化された乙姫お守り隊(2/3)で相手の乙姫お守り隊(1/2)を倒す。セージ進化(6/8)で相手の乙姫(5/3)を倒す

この動きだと、相手の場にはフォロワーが0で、こちらには6/3のセージコマンダー、2/2の乙姫お守り隊が4体が残る。

これら一連の動きが“盤面を取る”ということ。

勝利が確定しているとき以外は盤面を取るのが基本

基本的に、このターンの攻撃、もしくはつぎのターンで相手リーダーの体力を削りきれるプランがある状況以外では、盤面を取ることを優先して立ち回っていくのがいい。

しかし、御旗ロイヤルフェイスドラゴンアグロヴァンプなどの速攻型のデッキは、盤面を取らずに相手フォロワーを無視して顔(相手リーダー)を殴り続ける立ち回りが基本の場合も。

すべてのデッキ、すべての状況で“盤面を取る”のが正解でないため、注意しておこう。

海底都市王・乙姫
sv_r_11
【カード効果】
ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)
1枚で最大5体のフォロワーを展開でき最強クラスの“盤面の強さ”を誇るカード。このカードを出せば盤面を一気に取り返せる。

通ぶれる“盤面を取る”の使いかた

最後に、今日から使えるかっこいい“盤面を取る”関係の言い回しを紹介。

「いまは盤面取らないとダメ」

「4ターン目進化で盤面取り返す」

「いまのは盤面無視でリーサル狙いにいくところ」

「乙姫→セージの流れは盤面力高い」

リーサルって何?という人は第1回“カードゲーム用語”をチェック!

バハムート

ファミ通App最強デッキランキング

最新『シャドウバース』動画

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ!
第1回:勝率を意識する
第2回:慎重かつ大胆に
第3回:体力を資源として使う

▼マスターランクへの道バックナンバー
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

ピックアップ 一覧を見る