クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】上級者向けデッキ“ディガポイプリンスデッキ”

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】上級者向けデッキ“ディガポイプリンスデッキ”

2019-07-04 11:41 更新

ディガポイプリンスデッキ

『クラロワ』のおすすめ最強デッキを紹介。今回は、ここ最近のグラチャレで12勝する人が多数出ている“ディガポイプリンス”について、使いかたを詳しく解説していく。

S__28786691

【デッキコピーはこちらから】

ディガポイプリンスデッキの各カードの役割

ロイヤルホグディガーこのデッキのメインアタッカー。高回転で手札に回し、少しずつ相手タワーを削る。
 プリンスディガーを相手タワーに通すための囮として活用することが多い。攻撃力も高いので防衛でも活躍する。
マジックアーチャーローリングバーバリアン細かい陸ユニットの処理と、ターゲット誘導に使用する。
アサシンユーノ槍ゴブリン低コストなので、防衛で気軽に使用できる。攻撃の際はディガーと合わせて出すこともある。
インフェルノドラゴンコウモリの群れ高い攻撃力を活かして相手陸ユニットの処理に使用したり、ディガーと合わせて攻撃で使用する。
ロイヤルゴーストポイズン試合後半の相手タワーの削りにメインで使用する。
ロイヤルゴースト巨大雪玉防衛では、相手ユニットの攻撃をを遅延する目的で使用。攻撃では、ノックバック効果を利用して、相手タワーにディガーの攻撃を確実に入れたい場合に使用する。
ローリングウッドインフェルノタワーこのデッキの防衛の要となるカード。槍ゴブリンとコウモリが入っているので相手のザップを枯渇させる目的もある。

ディガポイプリンスデッキ使用時の攻撃方法

<攻撃時に主力となるカード>

プリンスを囮にディガーで削る

このデッキの攻めの基本となる形は、プリンスを囮とする形で相手がプリンス対応をしているあいだにディガーで削るのがメインとなる。

試合序盤でディガーを出す位置は、このポイント。キングタワーに近い位置に出すと、キング起動をされて試合展開が不利になるので気を付けよう。

▲相手に雪玉やトルネードがないと判断した場合は、キングタワーに近い位置も有効なので状況によって出す位置は変化させよう。

▲相手がディガーを陸ユニットで対応するとわかった場合は、ディガーをタワー後ろに出すのも有効だ。こうすることで、ディガーのほかのユニットの攻撃が相手防衛ユニットではなくタワーに入る。

▲確実にタワーにダメージを入れたい場合は、ディガー+雪玉で攻撃を仕掛ける。こうすることで、陸防衛ユニットにターゲットを取られることなく相手タワーに攻撃をすることが可能。

▲試合後半に入ったら、ディガーに対する相手防衛ユニットにも当てる形でポイズンを使っていく。

ディガポイプリンスデッキ使用時の防御方法

<防御時に主力となるカード>

インフェルノタワーをメインに防衛をする

このデッキの防衛のメインとなるカードはインフェルノタワー。相手のデッキにもよるが、防衛の際はつねにインフェルノタワーが出せる状態にしておきたい。デッキのカードはコストが軽めのものが多いので、防衛を高回転で回してインフェルノタワーがつねに手札にある状態を維持しよう。

▲クエイクホグ相手だと、インフェのみで防衛は難しい。インフェ+2コストで守るのが有効。コウモリや槍ゴブリンで防衛すると先読みで雪玉を投げられた際のダメージが大きいため、ローリングバーバリアンか雪玉がおすすめ。

▲相手が防衛施設優先型のユニットを出してきて、手札にインフェルノタワーがない場合はプリンスで防衛をする。攻撃力がそこそこ高くカウンターにもつなげやすいのでおすすめだ。

▲相手のカウンターを受ける際は、ローリングバーバリアンで後ろのユニットのターゲット誘導をしつつ対応する。

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト