クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】プリプリが強すぎる!“ジャイPPデッキ”

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】プリプリが強すぎる!“ジャイPPデッキ”

2019-06-24 11:59 更新

ジャイPPデッキ

『クラロワ』のおすすめ最強デッキを紹介。今回は、ここ最近また復活しつつあるあのデッキについて解説します。かなり前に強化されてから採用率の高くなったプリンスに加えて、5月のアップデートで上方修正されたダークプリンスをデッキに加えた“ジャイPPデッキ”を詳しく解説していきます。

S__28786691

【デッキコピーはこちらから】

ジャイPPデッキの各カードの役割

ロイヤルホグジャイアントこのデッキのタンク役。攻撃の際はジャイアント+いずれかのユニットで編成を組む。
 プリンス突進ダメージを活かした立ち回りで攻撃・防衛ともにデッキのメインカード
マジックアーチャーダークプリンス通常攻撃が範囲攻撃なので、陸の細かいユニット処理に使う。盾として攻撃力の高いユニット相手の防衛でも活躍する。
ロイヤルホグディガージャイアントでは相性が悪いデッキの場合は、ディガーでタワーを削る戦略に切り換える。
インフェルノドラゴンメガガーゴイル陸空どちらの防衛でも使用でき、ジャイアントの後ろに添えると強力な攻撃の形を作ることも可能。
ロイヤルゴーストエレクトロウィザード攻撃に含まれる気絶効果を利用して、防衛で利用する。
ロイヤルゴーストファイアボールこのデッキは対空が少し弱めなので、ガーゴイルの群れなど相手の強力な飛行ユニットの処理に使う。
ローリングウッドザップ ジャイアントやプリンスは細かいユニットが苦手なので、攻める際にいつでも使用できるようにしておく。

ジャイPPデッキ使用時の攻撃方法

<攻撃時に主力となるカード>

カウンタージャイPP、もしくはディガー削り

このデッキは、その名の通りジャイアントと2体のプリンスがメインとなるデッキだが、ペッカデッキ相手など相性によってはまったく歯が立たない場合がある。その場合は、ジャイアントメインの攻撃からディガーで相手タワーを削る戦略に切り換える。

▲相手がゴーレムやペッカを出して来た場合は、逆サイドへの展開がカギとなる。ジャイ+メガゴ、プリンスで攻めて、相手に攻撃の形を作らせずに逆サイドタワーを倒しきる。

▲相手によっては、まったく防衛をせずタワーを捨ててくる可能性がある。そうなった場合は、こちらもゴレの防衛にエリクサーを使用せず、相手キングタワーを落としきるためにジャイPPの形を作ろう。

▲カンターの際は、ディガーを相手タワー後ろに出してターゲット誘導を行い、プリンスなどの攻撃を相手タワーに届けよう。

▲エリクサー2倍タイムに入ったら、ジャイPPの形を作り相手タワーを削り切る。この際にザップも構えておくことができるとよい。

<防御時に主力となるカード>

PPで守り、状況をみてジャイアントを付けるか判断

このデッキは攻撃・防衛ともにダクプリとプリンスがメインとなる。防衛を2体のプリンスどちらかで行い、カウンターの際にジャイアントを前に添える形を作るのが基本の形。

▲このデッキは対空が少し弱めなので、こちらのPPを相手がガーゴイルなどの飛行ユニットで処理をした場合は、攻撃の際にファイアボールを使わずに相手が橋前でタンクユニットと合流させるところを狙おう。

▲プリンスで防衛する際は、できるだけ後ろから出して助走をつけて突進ダメージで攻撃ができるようにする。

▲メガナイトや巨大スケルトンなどの重量ユニットは、ジャイアントでお散歩させて防衛をしよう。

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト