クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】三銃士下方の環境で光る!高回転バルーンデッキ

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】三銃士下方の環境で光る!高回転バルーンデッキ

2019-04-24 15:00 投稿

高回転バルーンデッキ

『クラッシュ・ロワイヤル』のおすすめ最強デッキを紹介。今回は、三銃士が下方修正されたことで相対的に強くなったバルーンをメインに高回転で回す高回転バルーンデッキをご紹介。

S__28786691

【デッキコピーはこちらから】

高回転バルーンデッキの各カードの役割

ロイヤルホグエアバルーンこのデッキの攻撃の要。ランバージャックやディガーなど他のカードを活かしてこのユニットの攻撃をタワーに届ける。HPが0になった際の爆破ダメージで、相手のカウンターを潰すこともできる。
 マスケット銃士今回のバランス調整で上方修正が入ったキャラクター。このデッキではアイスゴレやアイスピと合わせて、広範囲の攻撃を活かして防衛で使う。
マジックアーチャーランバージャック攻撃力もそこそこあり攻撃スピードが早いので、防衛で大活躍。少しでもHPが残ればそのままカウンターに繋げることが出来るため、非常に強力なユニット。
アサシンユーノディガーザップと合わせて使うことで、攻撃の際にタワーや防衛ユニットからの攻撃を集めることができ、バルーンの攻撃が通りやすくなる。
インフェルノドラゴンアイスゴーレム低コストの高HPユニット。攻撃の際や防衛の際に盾としてユニットやタワーの前に出して使用する。ユニットを誘導するのにも使えるぞ。
ロイヤルゴースト コウモリの群れ 低コスト高攻撃力のユニット。防衛で使用する。
ファイアボールアイススピリット1コストで相手の動きを止める事ができる優秀なユニット。防衛も攻撃でも様々な場面で使用が可能。コストが低いのでどんどん使ってデッキを回すのにも役に立つ。
ローリングウッドザップバルーンの攻撃をタワーに通すために相手の動きを一瞬止めたり、攻撃目標のリセットをするために使用する。

高回転バルーンデッキ使用時の攻撃方法

<攻撃時に主力となるカード>

カウンターでバルーンを通す

このデッキは相手の対空カードがわからないうちに攻めてもなかなか攻撃が通らない。なので、相手の出方を伺い対空カードがはっきりしてから対策を練る。そのため、自分で攻めて形を作るより防衛の後にカウンターで攻める方がバルーンが通りやすい。

▲カウンターが決まるとこのような形になる。バルーン単体で出しても通ることは稀なので、バルーンの前にはアイスゴレを置いたり、後ろからアイスピリットを添えたりして攻めの形を作ろう。

▲バルーンに対しての防衛ユニットはザップを使い、ディガーに目標を集めることでバルーンの延命を図り攻撃を通せる。

デッキを構成する際に、スケルトンかアイスゴーレムのどちらを採用するかで迷う人もいると思うが、今回はアイスゴーレムを採用した。

▲アイスゴーレムを盾に攻めると、アイスゴーレムのHPが0になった際の効果で相手タワーとユニットがスローになる。そうするとバルーンの攻撃が入る確率が高くなる。

ファイボ枯渇デッキ使用時の防御方法

<防御時に主力となるカード>

マスケット銃士を軸に守りきれ

1分をきるまではカウンターの形を作るのは難しい。試合前半はマスケットを高回転で回して防衛をしつつカウンターの機会を伺う。エリクサーリードが取れたらカウンターを仕掛けよう。

▲マスケットの強みの1つは、攻撃範囲の広さ。アイスゴレでペッカなどの重量ユニットを誘導して、呪文の範囲の外から攻撃ができる。こうすることで、マスケット自体の延命にも繋がるのでカウンターが決まりやすい。

▲防衛一遍に徹するのではなく、状況によっては逆サイドへ一気に畳み掛けるのも有効だ。画像のように相手がゴーレムなどの高コストユニットを後ろから出してきたら、逆サイドにバルーンを出して攻めよう。

 

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト