クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】攻城バーバリアン+ユーノデッキ

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】攻城バーバリアン+ユーノデッキ

2017-04-20 13:43 投稿

攻城バーバリアン+ユーノデッキ

2017年4月16日に実施された『クラロワ』公式オフ会in広島にて、チーム対抗トーナメントでその実力をいかんなく発揮した黒チーム代表“ああ”さんが使用していた攻城バーバリアン+ユーノのおすすめデッキを紹介。

なお、本デッキは使用者のああさん曰く、大会やチャレンジで刺さる模様。基本コンセプトが“相手のデッキを見極めて崩す”なので、中~上級者向けデッキと言えるだろう。

【攻城バーバリアン+ユーノデッキおすすめの編成】

攻城バーバリアンデッキ_01

攻城バーバリアン+ユーノデッキの各カードの役割

クラロワ 攻城バーバリアン攻城バーバリアン本デッキのメインダメージソース。相手の出方を知るべくオトリにしたり、相手を誘導する際にも使用。
エレクトロウィザード(Sサイズ)エレクトロウィザードインフェルノタワーと連携し、主に空中ユニットの迎撃を担当。数の多いスケルトン部隊などを召喚時効果で一掃するのも◎。
ディガーディガー攻城バーバリアンと連携し、タワー攻撃に。相手がエリクサーポンプなどを用いる場合は、そちらの迎撃にも。
アサシンユーノアサシンユーノ攻城バーバリアンと連携し、タワー攻撃に。ほか、防衛時に地上ユニットを誘導するのに使いたい。
クラロワスケルトンスケルトン守備で敵ユニットを誘導したり、ゴブリンバレルが飛んで来た時などに使おう。
クラロワポイズンポイズン攻撃時は攻城バーバリアンに合わせて使用。守備時は相手のユニットが固まったときなどに用いたい。
ローリングウッド(Sサイズ)ローリングウッドスケルトン部隊、ゴブリンギャング、ゴブリンバレルなどの迎撃に用いるべし。
クラロワインフェルノタワーインフェルノタワー建物のみユニットの誘導や、P.E.K.K.Aなどの誘導、迎撃に使用。

広島オフ会での実際の立ち回りをリプレイでチェック


ああさん使用攻城バーバリアンデッキの攻撃方法

<攻撃時に主なカード>

まずは相手よりもはやく初手を決める

まず“相手のデッキを探る”ということを実践し、はじめてデッキとして本領発揮できるので、攻城バーバリアンorアサシンユーノ(場合によってはディガーでもOK)を出し、敵の防衛パターンからデッキを予測していこう。

その後は、ダメージソースとなる攻城バーバリアンを基軸にポイズン、ディガー、アサシンユーノらユニットをあわせながら確実に、ていねいに敵タワーを削っていこう。

使いすぎると逆に守り切れなくなるので、最低限のユニットでジワジワ攻めるのがポイント。

攻城バーバリアンデッキ_02
▲攻城バーバリアンを止めようとしたユニットをディガーなどで誘導できると、タワーへのダメージ増加が見込める。こういったことを逐一考えて崩すべし。

ああさん使用攻城バーバリアンデッキの防御方法

<防御時に主なカード>

初手から敵を導き、最善の守備を構築

攻撃のほうで紹介した“初手”を基軸に、守備を構築していく。パターンとしては以下のようなものがあげられるぞ。

・建物系+スケルトンなどの小物系→インフェルノタワーで誘導しつつ、ローリングウッドで小物を迎撃。

・バルキリーなどの攻撃できるタンク+遠距離系→アサシンユーノで足を止めつつ、エレクトロウィザードとの連携で迎撃。

・スケルトン部隊とゴブリンギャングなどを時間差で出してきた場合→エレクトロウィザードのザップ効果とローリングウッドなどで迎撃。さらにミラーなども使われたら攻城バーバリアンなど敵の攻撃を集められるユニットに集めて守備

⇒大会・レジェンドアリーナで勝てる最強デッキまとめ

⇒世界・国内トップランカーが使用する最強デッキまとめ

ピックアップ 一覧を見る