クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】6/21のアップデートでネクロマンサーが来る!?

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】6/21のアップデートでネクロマンサーが来る!?

2016-07-07 23:28 更新

クラッシュロワイヤル攻略まとめバナー

※クラッシュ・ロワイヤル攻略情報まとめ
▼クラロワ人気記事
※レジェンドランカーが教える要注意のカードの対策 その1【ホグライダー編】
※レジェンドランカーが教える要注意カードの対策 その2【ロイヤルジャイアント編】
※レジェンドランカーが教える要注意カードの対策 その3【エアバルーン編】

一部カードのバランス調整が実施

2016年6月21日のアップデートで一部カードのバランス調整が行われる。今回はその対象カードを1枚づつ解説。今回のアップデートで、各アリーナでの使用カード、流行りのデッキ、おすすめデッキに変化が起こってくることは間違いない。

▼いっしょに読みたい記事
トロフィー4000超のプレイヤーが考えるホグライダー、大砲の下方修正対策

ファミ通App的注目カード

1.テスラ:デッキによって大砲との使い分けが
2.ネクロマンサー:ダメージの大幅な上方修正でついに大流行?
3.プリンス:ダメージ上方修正で、ダークプリンスとの組み合わせが復活する!

調整されるカード一覧

クラロワホグライダーホグライダー(コスト4):ダメージを6%減少
圧倒的移動速度と高いダメージで、サービス開始当初からアリーナランク問わず採用率の高いカードであったが、今回ついに下方修正が入った。それほど大きくダメージがさがったわけではないが、採用率がさがり、ロイヤルジャイアントデッキに変更する人が増えるのでは?
クラロワプリンスプリンス(コスト5):ダメージを9%増加
アリーナ上位ではほとんど見られなかったプリンス。元々高かったダメージが9%上がったことで、高ヒットポイントユニットの処理にも使いやすくなった。ホグライダーも弱体化されたので、ダークプリンスとの組み合わせが活躍するだろう。
クラロワ ペッカP.E.K.K.A(コスト7): ダメージを8%増加 
ダメージが8%上昇したことで、トーナメントルールの最大レベル同士であればバーバリアンを1撃で処理できるようになった。ロイヤルジャイアント対策のために急増したバーバリアンにもそれなりに立ち回れるようになったのはうれしい。またタワーへのダメージも上昇したので、さらなる活躍が期待できそうだ。
 クラロワゴブリンバレルゴブリンバレル(コスト4): ゴブリンの生成速度を1.2秒から1秒に低減
バレルの着弾からゴブリンの生成までの時間が0.2秒だけ短く。呪文を即打ちしても1回づつゴブリンに攻撃される可能性が高まった。穴掘り師デッキなどで使われるかも?
クラロワ巨大クロスボウ巨大クロスボウ(コスト6):配置時間を5秒から4秒に低減、ヒットポイントを18%増加
サービス開始当初に大暴れしすぎたせいで大幅に弱体化されたクロスボウがまさかの上方修正。もっとも強力だった攻撃範囲は下げられたままなので、おそらく大流行することはないが、対処方法はしっかりおさらいしておこう。
●巨大クロスボウ対策、迫撃砲対策
クラロワ迫撃砲迫撃砲(コスト4):配置時間を5秒から4秒に変更
巨大クロスボウと同じく配置時間が1秒だけ短くなった。前回の下方修正は3秒→5秒だったので全盛期にはほど遠い。攻めよりも防衛で使われることが多くなるかもしれない。
オーブンオーブン(コスト4):稼働時間を40秒から50秒に延長
まったくと言っていいほどアリーナで見かけないので妥当な上方修正か。バーバリアンガーゴイルなど複数ユニットの採用率はあがっているので、使用される可能性はある。
クラロワ 盾の戦士盾の戦士(コスト3):シールドを破壊された際のノックバック効果を削除
盾を破壊された際の、のけぞりがなくなった。タワーへの攻撃もとどきやすくなる。スパーキーとの組み合わせは使いやすくなったか?
クラロワネクロマンサーネクロマンサー(コスト5):ダメージを17%増加
今回のアップデートの目玉のひとつ(筆者の独断)。前回のアップデートでダメージが10%上昇したにもかかわらず、今回は17%アップ。間違いなく使用率はあがり、上位アリーナでも見かけるようになるだろう。ただし使用する際は、弱点も多いのでいま のうちに予習しとくように。
クラロワ ラヴァハウンドラヴァハウンド(コスト7):ダメージを28%増加
公式にすら、ラヴァパピィにすら劣る脅威と言われてしまったラヴァハウンド。前代未聞の28%大幅ダメージアップの上方修正を受けたが、そもそものダメージが低いのであまり期待はできない。
クラロワスケルトンスケルトン(コスト1):ユニット数を4体から3体に低減
ユニット数が1体へってしまったことで、スケルトンで処理できるユニットの幅がかなり狭くなり、その分大型ユニットは活かしやすくなった。代わりにゴブリン槍ゴブリンを採用する人が増えそうだ。
クラロワ大砲大砲(コスト3):ヒットポイントを8%低減
大砲がまたもや下方修正。ホグライダーのダメージもさがったので、対策できるが、問題はロイヤルジャイアント。コストが1高い代わりに耐久力の高いテスラを採用する可能性も出てきた。
クラロワテスラテスラ(コスト4): ヒットポイントを8%増加
前回に引き続きヒットポイントに上方修正がかかり、大砲と耐久力の高さが入れ替わった、いよいよ大砲との2択ができるようになったか。

▼いっしょに読みたい記事
トロフィー4000超のプレイヤーが考えるホグライダー、大砲の下方修正対策

※クラッシュ・ロワイヤル攻略情報まとめ

クラッシュロワイヤル攻略まとめバナー

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る