クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル“クラロワリーグ イースト”week4・2日目けんつめし選手トリプルドラフト負けなし!FAV大きな4勝目を獲得

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

“クラロワリーグ イースト”week4・2日目けんつめし選手トリプルドラフト負けなし!FAV大きな4勝目を獲得

2020-04-25 22:20 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クラッシュ・ロワイヤル

クラロワリーグ イーストweek4・2日目の試合結果

『クラッシュ・ロワイヤル』公式プロリーグの”クラロワリーグ イースト”、week4・2日目の結果を紹介。
※2、3試合目は終了後に追記

【MATCH1】
×
Nova esports vs FAV gaming○(1-2)
【MATCH2】
○Talon
vsW.EDGM×(2-0)
【MATCH3】
○PONOS vsKIX Team×(2-1)

 10
 11851931470408
 11851931468033

Nova esports vs FAV gaming

×Nova esports vs FAV gaming○(1-2)

【KING OF THE HILL】

○Nova esports vs FAV gaming×(3-1)
●1回戦
○LittleChen vs JACK×
LittleChen選手はホグデッキ、JACK選手はラムデッキ。JACK選手は序盤にロケット砲士+ラムライダーの形でうまくロケット砲士を延命してダメージリード。だがLittleChen選手もホグをさしてダメージを奪っていく。LittleChen選手がホグを多く通して勝利した。

  01
 01-1

●2回戦
×LittleChen vs だに○
LittleChen選手はユーノ、インドラ、メガナイトなどのラムライダーデッキ、だに選手はゴブ小屋入りのスケラデッキ。終始LiitleChen選手がダメージリードし、だに選手はメガナイトの受けに回らされて防戦一方。だが、相手がポイズンを使ったタイミングでスケラを決めてダメージを逆転。最後の猛攻を凌いで勝利。

  02
 02-1

●3回戦
○Bking vs だに×
Bking選手はメガナイトウォルブレデッキ、だに選手はラヴァデッキ。両者ともにラヴァとメガナイトを展開してお互いに1本ずつタワーを破壊。Bking選手がキングタワーを大きく削っていたので、そのままキングを破壊して勝利した。

 03
 03-1

●4回戦
○Bking vs X-Bow Master×
Bking選手はゴブ小屋、スケバレ、X-Bow Master選手はバトルヒーラー、ムート。両者ともにジワジワ削りあう展開。Bking選手は防衛しつつ、ポイズンとディガーで削り、X-Bow選手はラム、ムート、ライトニングでダメージを与えていく。Bking選手の削りダメージが勝り、セット1を獲得した。

  04
 04-1

【トリプルドラフト形式】

×Nova esports vs FAV gaming○(0-2)
●1回戦
×LittleChen vs けんつめし○
LittleChen選手は迫撃、ダークネクロ、見習い親衛隊、けんつめし選手はボンバー、ホグ、プリンス。LittleChen選手は迫撃砲で攻めたところ、けんつめし選手がボンバーで破壊。けんつめし選手がホグライダーでの攻めに転じるが、LittleChen選手も堅実に防衛。お互いに鉄壁の守りで大ダメージを通さないが、ポイズンでの削りがまさったけんつめし選手が1本先取。

  05
 05-1

●2回戦
×LittleChen vs けんつめし○
LittleChen選手はスパーキー、バルーン、マスケット、けんつめし選手はライドラ、ホバリング、メガナイトなどをピック。今回もお互いに硬い防衛を見せ、試合は長丁場に。LittleChen選手がダメージリードを奪っていたが、けんつめし選手がムートを決めて逆転、タイブレイカーで勝利した。けんつめし選手はトリプルドラフト負けなし。

 06
 06-1

【1vs1】

×Nova esports vs FAV gaming○(1-2)
●1回戦
○Lciop vs X-Bow Master×
Lciop選手はメガナイトウォルブレデッキ、X-Bow Master選手はスケバレ、ディガー、メガナイトなどのデッキ。序盤にLciop選手がメガナイトからのカウンターで大きくダメージを奪う。Lciop選手がリードを守って勝利した。

  07
 07-1

●2回戦
×Lciop vs X-Bow Master○
Lciop選手はゴブ小屋入りのスケラデッキ、X-Bow Master選手はメガナイトスケバレデッキ。Lciop選手がカウンターからのスケラを決めて大きくリード。X-Bow選手は押されていたが、ディガー+スケバレを決めて大ダメージ。さらに、ディガーで攻め続け、最後は矢の雨でとどめを刺して逆転勝利。

  08
 08-1

●3回戦
Lciop vs X-Bow Master
Lciop選手はゴブ小屋入りのスケラデッキ、X-Bow Master選手は吹きゴブなどが入ったメガナイトデッキ。X-Bow選手が最初にスケラを受けきった後、スケバレとディガーのカウンターで1本破壊。X-Bow選手がスケラの猛攻を受けきって勝利。

  09
 09-1

Talon vsW.EDGM

○Talon vsW.EDGM×(2-0)

【KING OF THE HILL】

○Talon vsW.EDGM×(3-2)
●1回戦
×Geralt vs Peas○
Geralt選手はエリゴレデッキ、Peas選手はミラー入りのゴブ小屋ムート、ロケットなどのデッキ。Peas選手が序盤でムート+槍ゴブでタワーを破壊。Peas選手はエリゴレの猛攻をロケットミラーなどで防衛するが、Geralt選手もギリギリで1本折り返す。だが、大幅にダメリードしていたPeas選手がもう1本追って勝利。

 11

●2回戦
○Line vs Peas×
Line選手ヒールスピリット入りのロイホグデッキ、Peas選手は。Line選手がロイホグを使って序盤から有利に展開し、タワーを1本破壊。Peas選手もラムライダーの後にムートとバトルヒーラーで攻めて1本取り返す。最後はLine選手がロイホグ+ロケット砲士で削り、アースクエイクでフィニッシュ。

 12

●3回戦
○Line vs Higher×
Line選手はメガナイト、Higher選手はディガースケバレ三銃士デッキ。Line選手はメガナイト、ラムライダーで果敢に攻めるが、Higher選手はザッピー、ダクプリ、コウモリでしっかりと受けきっていく。お互いに決定的なダメージはなかったが、ポイズンでダメージを稼いだLine選手が勝利。

 13

●4回戦
×Line vs Soloman○
Line選手はスケバレディガーデッキ、Soloman選手はレイジ入りのエリゴレデッキ。両者ともに1本ずつ破壊する攻撃的な展開。両者ともにタワーを折る直前まで削ったが、Soloman選手の削りが勝り、キングタワーを先に破壊。

 14

●5回戦
○Blizzard vs Soloman×
Blizzard選手ラヴァデッキ、Soloman選手ジャイデッキ。Soloman選手の攻撃を受けきったタイミングでBlizzard選手はラヴァを展開し、キングタワー前折りきって勝利した。

 15

【トリプルドラフト形式】

Talon vsW.EDGM(2-0)
●1回戦
○Line vs Soloman×
Line選手はバルーン、ダークネクロ、スパーキー、Soloman選手はゴブリンバレル、オーブンなどをピック。Line選手がバルーンの攻撃を一発通して有利に。しっかり防衛しつつポイズンで削っていったLine選手が1本先取。

 16

●2回戦
○Line vs Soloman×
Line選手はバルーン、スパーキー、Soloman選手は見習い親衛隊、プリンスなどをピック。Line選手が序盤で橋前スパーキーを決めて大きくリード。最後はバルーン+ファイアボールでタワーを落としてTalonが勝利。

 17

PONOS vsKIX Team

○PONOS vsKIX Team×(2-1)

【KING OF THE HILL】

×PONOS vs KIX Team○(2-3)
●1回戦
×焼き鳥 vs Onion○
焼き鳥選手はユーノペッカデッキ、Onion選手はロイホグデッキ。Onion選手がロイホグを刺してタワーを1本破壊。Onion選手がそのまま勝利。

 18

●2回戦
×RAD vs Onion○
RAD選手はロイホグ三銃士デッキ、Onion選手はゴブジャイスパーキーデッキ。Onion選手がゴブジャイスパーキーの形を作って先に1本タワーを破壊。RAD選手はロイホグとクエイクで1本取り返すが、再びゴブジャイスパーキーの形を作って、最後はスパーキー+ザップでキングを破壊。

 19

●3回戦
○KK vs Onion×
KK選手はエリゴレデッキ、Onion選手はラヴァデッキ。両者ともにノーガードの攻め合いとなり、タワーを1本ずつ破壊。KK選手は防衛からのカウンターでエリゴレの形を作り、もう1本折って勝利した。

 20

●4回戦
○KK vs Legend×
KK選手ラヴァデッキ、Legend選手エリゴレデッキ。Legend選手がエリゴレの形を作って攻めるが、KK選手はうまく受けきる。さらにエリゴレの攻撃を受けきってからラヴァでカウンターし、形を作ってKK選手が勝利。

 21

●5回戦
×KK vs BenzerRidel○
KK選手はバトルヒーラー入りのゴレデッキ、BenzerRidel選手は巨スケ入りのホグデッキ。Benzer選手がホグライダーを刺して大きくリードし、そのままリードを守りきって1本破壊した。

 22

【トリプルドラフト形式】

○PONOS vsKIX Team×(2-1)
●1回戦
○天GOD vs iSlaw×
天GOD選手はバトルヒーラ―、ムート、ペッカ、iSlaw選手はダークネクロ、ホバリング、ボムタワーなどをピック。天GOD選手も攻めあぐねるが、相手のバルーンをベビドラ、アイスウィズ、雪玉で処理しつつ、ボムタワーをかいくぐってロイホグを決め、ダメージ勝ち。

 23

●2回戦
×天GOD vs iSlaw○
天GOD選手はゴブ小屋、バルーン、iSlaw選手はホイホグ、ホバリングなどをチョイス。天GOD選手のバルーンは、トルネ、ボムタワーで受けていくiSlaw選手。iSlaw選手がロイホグでダメージを稼いでいき、最後はロイホグ+ライトニングでタワーを落とした。

 24

●3回戦
○天GOD vs iSlaw×
天GOD選手はプリンス、スパーキー、iSlaw選手はメガナイト、ダークネクロ、ディガーなどをピック。iSlaw選手のメガナイトに苦戦する天GOD選手だったが、スパーキーで防してからカウンター、スパーキーをうまく活かしてタワーに通し、その流れでタワーを破壊した。

 25

【1vs1】

○PONOS vsKIX Team×(2-1)
●1回戦
○KK vs BenzerRidel×KK選手はゴブジャイスパーキー、BenzerRidel選手はメガナイト、ウォルブレ、ディガーなどの高回転デッキ。Benzer選手が高回転で攻めていき先にタワーを破壊するが、KK選手もゴブジャイスパーキーで1本折り返す。KK選手もかなり攻めたが、Benzer選手が削り勝った。

 26

●2回戦
○KK vs BenzerRidel×
KK選手はゴブジャイスパーキー、BenzerRidel選手はゴブ小屋入りのラヴァデッキ。KK選手がゴブジャイスパーキーで先に1本破壊。KK選手はゴブジャイも防衛に使いつつ、リードを守りきった。

 27

●3回戦
○KK vs BenzerRidel×
KK選手はゴブ小屋入りのスケラデッキ、BenzerRidel選手はホグデッキ。お互いにスケラ、ホグで削りあう一進一退のバトル。最後はBenzer選手がホグライダーで攻め続けたが、すべて受けきってKK選手がカウンターのスケラで大ダメージ、ポイズンを使ってギリギリで勝利した。

 28

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト