クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル“クラロワリーグ イースト”week4・1日目けんつめしキャプテン初出場で活躍!FAV gamingが勝利!

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

“クラロワリーグ イースト”week4・1日目けんつめしキャプテン初出場で活躍!FAV gamingが勝利!

2020-04-25 17:56 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クラッシュ・ロワイヤル

クラロワリーグ イーストweek4・1日目の試合結果

『クラッシュ・ロワイヤル』公式プロリーグの”クラロワリーグ イースト”が開幕した。week4・1日目の結果を紹介。FAV gamingはキャプテンけんつめし選手が初出場し、本人も初勝利、チームも勝利を飾った。また、PONOSはKK選手の3タテから焼き鳥選手の勝利で、チームとして今シーズン初勝利を挙げた。

【MATCH1】
×Team Timing vs KIX Team○(1-2)
【MATCH2】
○FAV gaming
vsTTG×(2-1)
【MATCH3】
×W.EDGM vsPONOS○(0-2)

11846063050055
 11846063053270

Team Timing vs KIX Team

×Team Timing vs KIX Team○(1-2)

【KING OF THE HILL】

×Team Timing vs KIX Team○(1-3)
●1回戦
○Sado vs Legend×
Sado選手はゴブジャイスパーキー、Legend選手はメガナイト入りのウォルブレデッキ。Sado選手がゴブジャイスパーキーの形を作って1本折って勝利した。

 01

●2回戦
×Sado vs Onion○
両選手ともにメガナイト、ラムライダーのデッキ。お互いに大ダメージを与える削りあいの展開に。最後はOnion選手の削りが上回った。

02●3回戦

×Haruki vs Onion○
Haruki選手はゴブ小屋入りの遅延スケラ、Onion選手はメガナイトデッキを連投。序盤はOnion選手が有利に展開してダメージリードを奪う。Haruki選手はスケラをあまり使うことができず、Onion選手がそのままタワーを破壊。

 03[

●4回戦
×Nuri vs Onion○
両者ともにゴブ小屋入りのスケラデッキ。両者ゴブ小屋からのスタート。Onion選手はベビドラ、Nuri選手はマスケで受けていく。その後、お互いにスケラを打ち合う展開に。Onion選手が大きくリードしたが、Nuri選手もスケラで返していく。だが、Onion選手の削りのほうが上回り3タテを達成。

 04

【トリプルドラフト形式】

○Team Timing vs KIX Team×(2-1)
●1回戦
○Sado vs BenzerRidel×
Sado選手はディガー、ボウラー、ベビドラ、 BenzerRidel選手はゴブジャイ、ムート、プリンスなどをピック。Sato選手がゴブジャイ、プリンスなどの攻めを受けきって、カウンターで大ダメージを奪う。そのままリードを守りきり、1本破壊して勝利。

 05

●2回戦
×Sado vs BenzerRidel○
Sado選手はロケット砲士、ダークネクロ、ポイズンなど、BenzerRidel選手はウォールブレイカー、スケルトンバレル、吹き矢ゴブリンなどをセレクト。序盤は高回転でBenzer選手が有利に立ち回るが、見習い親衛隊を出したことでSado選手も盛り返していく。だが、Benzer選手も見習い親衛隊を対処しつつ高回転で回してタワーを折った。

 06

●3回戦
○Sado vs BenzerRidel×
Sado選手はホバリング、バトルヒーラー、ムート、クエイク、メガナイト、インドラ、BenzerRidel選手はウォールブレイカー、ゴブ小屋、ディガーなどをピック。両者削りあいとなり、最後はSado選手が押しきった。

 07

【1vs1】

×Team Timing vs KIX Team○(1-2)
●1回戦
×Nuri vs iSlaw○
Nuri選手はスケラデッキ、iSlaw選手はラヴァデッキ。ラヴァの受けに苦戦したNuri選手。スケラで返すものの、バーバリアンで受けられ、そのままバーバリアンがカウンターでタワーを破壊。

 08

●2回戦
○Nuri vs iSlaw×
Nuri選手はウォールブレイカーディガーデッキ、iSlaw選手はスケバレゴブリンバレル入りの枯渇デッキ。互いに高回転で削っていくが、Nuri選手がディガー、ウォールブレイカーをコンスタントに入れて削り勝ち。

 09

●3回戦
×Nuri vs iSlaw○
Nuri選手は2戦目と同じ高回転デッキ、iSlaw選手はラヴァデッキ。序盤でNuri選手がディガー、コウモリ、吹き矢のコンボで大ダメージを奪う。さらにラヴァを防衛しつつ1本破壊するが、iSlaw選手もラヴァの形を作って1本奪い返した。Nuri選手はタワーに着実にダメージを与えるが、iSlaw選手がギリギリでまくってキングタワーを破壊した。

 10

FAV gaming vsTTG

FAV gaming vs TTG

【KING OF THE HILL】

×FAV gaming vs TTG○(1-3)
●1回戦
×けんつめし vs D.King○
けんつめし選手は今シーズン初登場。けんつめし選手はラヴァデッキ、D.King選手はゴブジャイスパーキーデッキ。ラヴァハウンドを展開して有利に進めていったが、D.King選手がダクプリ、スパーキーからのゴブジャイ展開で押し出し、ミニペッカを通してタワーに大ダメージ、そのまま勝利した。

  11
 11-1

●2回戦
○JACK vs D.King×
JACK選手はババ小屋スケラデッキ、D.King選手はジャイプリプリデッキ。JACK選手はプリンスの受けに苦戦して大きなダメージを受け、さらにプリンスが逆のタワーにもキメられてピンチに。ただ、それと同時にスケラを使ってカウンターに成功し、最後はポイズンで削って逆転勝利。

  12
 12-1

●3回戦
×JACK vs AUK○
JACK選手はゴブ小屋入りのスケラデッキ、AUK選手は巨スケ入りのホグデッキ。AUK選手がホグで徐々に削っていき、そのまま削り勝った。

 13
 13-1

●4回戦
×X-Bow Master vs AUK○
X-Bow Master選手ラヴァデッキ、AUK選手ロイジャイデッキ。X-Bow選手がラヴァを出したときに逆サイにロイジャイを展開、大きくダメージリード。ロイジャイで1本折りきって勝利した。

  14
 14-1

【トリプルドラフト形式】

○FAV gaming vs TTG×(2-0)
●1回戦
○けんつめし vs D.King×
けんつめし選手はスケバレ、ババ小屋、ライドラ、D.King選手はホグ、ムート、エレウィズ、テスラなどをチョイス。けんつめし選手はホグをババ小屋で受けつつじっくりと展開。序盤を守りきってからラヴァを展開、大きくダメージリードを奪う。最後はライトニング、矢の雨でタワーを破壊。

  15
 15-1

●2回戦
○けんつめし vs D.King×
けんつめし選手はジャイスパの形となり、D.King選手はゴブジャイ、ババ、ボンバーなどをピック。けんつめし選手がジャイスパを展開し続け試合をリード。いったん防衛に回るが、カウンターからのスパーキーを決めつつ、逆サイドのミニペッカも刺さり瀕死に。最後はライトニングでしっかり決めて貴重な1勝かつ今シーズン初勝利となった。

  16
 16-1

【1vs1】

○FAV gaming vs TTG×(2-1)
●1回戦
○JACK vs AUK×
JACK選手はメガナイトデッキ、AUK選手は三銃士ロイホグデッキ。AUK選手は開幕から三銃士を配置する驚きの展開に。だが、JACK選手は防衛からのミニペッカのカウンターが入って大ダメージ。AUK選手も三銃士とロイホグを出して先に1本破壊、JACK選手も時間ギリギリでタワーを折りかえすことに成功。最後は逆サイドを大幅に削っていたJACK選手が勝利した。

  17
 17-1

●2回戦
×JACK vs AUK○
JACK選手はバトルヒーラーババ小屋入りのスケラデッキ、AUK選手はメガナイトスケラデッキ。AUK選手のメガナイト、スケラが決まって勝利した。

 18
 18-1

●3回戦
○JACK vs AUK×
JACK選手はバルーンデッキ、AUK選手はメガナイト、スケバレなどJACK選手が使用したデッキ。序盤はAUK選手が押していくが、JACK選手は丁寧な防衛を見せる。そして、バルーン+雪玉でバルーンを決めて大きくダメージリード。タワーを1本破壊し、最後はきれいに防衛して勝利した。

19
 19-1

W.EDGM vsPONOS

×W.EDGM vsPONOS○(0-2)

【KING OF THE HILL】

×W.EDGM vsPONOS○(2-3)
●1回戦
○Wange vs RAD×
Wange選手はラムライダーデッキ、RAD選手はメガナイト、ウォルブレ、ディガーデッキ。RAD選手が高回転で攻めてダメージリードを奪っていく。ディガーとウォルブレを両サイドに振って両サイドを大きく削っていきあと1歩まで追い込むが、Wange選手のユーノが入って逆転勝利。

 21

●2回戦
○Wange vs ライキジョーンズ×
Wange選手はゴブジャイスパーキー、ライキジョーンズ選手はラヴァデッキ。Wange選手は防衛からのカウンター+ミニペッカでタワーに大ダメージ。さらなる攻撃でタワーを破壊して勝利した。

 22

●3回戦
×Wange vs KK○
Wange選手バトルヒーラー、ゴブ小屋入りのラムデッキ、KK選手はラヴァデッキ。Wange選手の地上ユニットが刺さって大幅にダメージリード。KK選手はラヴァの形を作ってダメージを取り返すも、あとポイズン1回で落ちるほどに。だが、最後にディガー+ベビドラの形を決めて逆転勝利。

 23

●4回戦
×Soloman vs KK○
Soloman選手はラムライダー、ムートなどのデッキ、KK選手は枯渇デッキ。KK選手はテスラやバルキリーでがちがちに守りつつ、バレルで削っていく。ほぼ完ぺきに抑えつつ、最後はロケットでフィニッシュ。

 24

●5回戦
×Peas vs KK○
Peas選手はラヴァデッキ、KK選手はゴブジャイスパーキー。KK選手は相手に地上受けが少ないことを見て、ゴブジャイスパーキーの形を作って1本破壊。そのまま守りきって3タテを達成。

 25

【トリプルドラフト形式】

W.EDGM vsPONOS
●1回戦
×Soloman vs 焼き鳥○
Soloman選手はゴーレム、メガゴ、バトルヒーラー、焼き鳥選手はロイホグ、ムート、ババ小屋をピック。焼き鳥選手がロイホグを入れてダメージリード。ババ小屋で固く守りつつ、ロイホグを決めて勝利した。

 26

●2回戦
Soloman vs 焼き鳥
Soloman選手はディガー、ユーノ、エレウィズ、焼き鳥選手はザッピー、ボウラー、スケバレ、ゴブリンバレルなどのデッキに。焼き鳥選手がWバレルで序盤からリード。Soloman選手はクロスボウを出すが、ライトニングで対処。圧倒的に有利に展開して勝利。PONOSが念願の初勝利。「

 27

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト