クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル“クラロワリーグ イースト”week3・2日目FAV、PONOSともに残念ながら敗北!

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

“クラロワリーグ イースト”week3・2日目FAV、PONOSともに残念ながら敗北!

2020-04-19 22:25 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クラッシュ・ロワイヤル

クラロワリーグ イーストweek3・2日目の試合結果

『クラッシュ・ロワイヤル』公式プロリーグの”クラロワリーグ イースト”が開幕した。week3・2日目の結果を紹介。

【MATCH1】
○Talon vs PONOS×(2-0)
【MATCH2】
×Nova esports vs TTG○(1-2)
【MATCH3】
×FAV gaming vs KIX Team○(0-2)

 11815628971574
 11815628995143

Talon vs PONOS

○Talon vs PONOS×(2-0)

【KING OF THE HILL】

○Talon vs PONOS×(3-2)
●1回戦
○Geralt vs 天GOD×
Geralt選手はスケバレ、ディガーなどの高回転デッキ、天GOD選手は巨スケ、ロケット砲士などのロイジャイデッキ。Geralt選手はディガーとスケバレで削りつつOD選手のロイジャイをボムタワー、アイスウィズ、トルネードで抑えてく。そのままGeralt選手が削り勝った。

 01

●2回戦
×Geralt vs ライキジョーンズ○
Geralt選手はアイスウィズ、ベビドラなどのスケラデッキ、ライキジョーンズ選手はゴブ小屋、マスケットなどのスケラデッキ。ライキジョーンズ選手がゴブ小屋とマスケットをうまく使って有利に展開。ダメージリードを奪ってタイブレイカーで勝利。

 02

●3回戦
○Line vs ライキジョーンズ×
Line選手はゴブ小屋入りのラヴァデッキ、ライキジョーンズ選手はメガナイトデッキ。Line選手がラヴァで一本折って決まるかと思われたが、ライキ選手もギリギリでウォールブレイカーで1本取り戻す。だが、Line選手のラヴァが止まらず、Line選手が勝利。

 03

●4回戦
×Line vs KK○
Line選手は遅延スケラデッキ、KK選手はゴブ小屋入りのロイジャイデッキ。KK選手は相手のボムタワーにライトニングを入れてロイジャイを通していく。スケラをしっかり防衛しつつ、ライトニングとロイジャイで削ってKK選手が勝利した。

 04

●5回戦
○Blizzard vs KK×
Blizard選手はスケバレ枯渇デッキ、KK選手はゴブ小屋入りのロイジャイデッキ。序盤はBlizzard選手が枯渇の回転力を活かしてリード。KK選手も大きく削るが、Blizzard選手の絶え間ない攻めに押され、Blizzard選手が押しきった。

 05

【トリプルドラフト形式】

×Talon vs PONOS○(2-1)
●1回戦
×Line vs RAD○
Line選手はホバリング、バトルヒーラー、ダークネクロ、ゴーレム、RAD選手はババ小屋、ロイホグ、ファルチェなどをピック。RAD選手はゴーレムをババ小屋、ファルチェ、ボンバー、トリトンなどでしっかり抑えて、ライトニングとロイホグで削っていき勝利した。

 06

●2回戦
○Line vs RAD×
Line選手はロイヤルゴースト、エレウィズ、ラムライダー、RAD選手はダクプリ、ダークネクロ、バルーンをチョイス。RAD選手のバルーンに合わせてLine選手がラムライダーでカウンター、ダメージリードを奪ってそのまま勝ち切った。

 07

●3回戦
○Line vs RAD×
Line選手はディガー、ウィザード、ロイホグ、ペッカ、RAD選手はザッピー、ババ小屋、ロイジャイをピック。Line選手はRAD選手のロイジャイにペッカで防衛、カウンターを決めて大きくダメージを奪う。ポイズンで削ってLine選手が試合を決めた。

 08

Nova esports vs TTG

×Nova esports vs TTG○(1-2)

【KING OF THE HILL】

○Nova esports vs TTG×(3-2)
●1回戦
×Lciop vs D.King○
両者ともにスケラデッキで、Lciop選手はマスケット採用、D.King選手はトルネを採用。スケラの打ち合いとなったが、D,King選手がわずかなリードで1戦目を取った。

 09

●2回戦
○Bking vs D.King×
Bking選手はロイホグ、D.King選手はディガーバルーンデッキ。D.King選手が巨スケの防衛に失敗し、巨スケの爆弾を食らって大ダメージ、Bking選手がロイヤルホグで追撃してタワーを1本破壊。Bking選手が1本取り戻す。

 10

●3回戦
○Bking vs AUK×
Bking選手はホグデッキ、AUK選手はランバーバルーンデッキ。お互いにホグとバルーンを通せず一進一退。Bking選手はホグを何度か通し、最後はアースクエイクも加えてタワーを破壊。

 11

●4回戦
×Bking vs Nuomici○
Bking選手はゴブ小屋スケラデッキ、 Nuomici選手はジャイムートデッキ。Bking選手がスケラでやや優勢に進めていったが、Nuomici選手がジャイ展開からのムート、ベビドラで攻勢をかけて1本タワーを折って勝利。

 12

●5回戦
○LittleChen vs Nuomici×
LittleChen選手はゴブジャイスパーキーデッキ、Nuomici選手は巨スケ、ゴブ小屋入りのスケラデッキ。LittleChen選手がゴブジャイを通してタワーを破壊、セット1を獲得した。

 13

【トリプルドラフト形式】

×Nova esports vs TTG○(0-2)
●1回戦
×Lciop vs D.King○
Lciop選手はラヴァ、D.King選手はジャイ、ダクプリなどをピック。Lciop選手のラヴァに合わせてD.King選手が逆サイドでジャイの形を作り、速攻でタワーを破壊。そのままリードを守りきった。

 14

●2回戦
×Lciop vs D.King○
Lciop選手はウィザード、墓石、ゴブ小屋、ロイジャイ、D.King選手はロイホグ、ババ小屋、ホバリングなどをピック。D.King選手はロイホグとファイボ、Lciop選手はロイジャイとポイズンで削っていく展開。両者ともあと一撃のところまでいくが、D.King選手が削り勝った。

 15

【1vs1】

×Nova esports vs TTG○(1-2)
●1回戦
○LittleChen vs AUK×
LittleChen選手はホグデッキ、 AUK選手は巨スケ、ゴブ小屋入りのスケラデッキ。LittleChen選手がホグを投げつつ、AUK選手がカウンターでスケラを狙っていく流れに。お互いに決め手に欠け、呪文による削り勝負に。LittleChen選手がわずかに上回って勝利した。

 16

●2回戦
×LittleChen vs AUK○
LittleChen選手は巨スケロイジャイデッキ、 AUK選手はゴブ小屋巨スケ入りのスケラデッキ。時間ギリギリでAUK選手のスケラがガッツリ刺さり、AUK選手が1本取り戻した。

 17

●3回戦
×LittleChen vs AUK○
LittleChen選手は巨スケロイジャイデッキだが、ロケット砲士をマスケットにチェンジしてスケラ対策、 AUK選手はゴブ小屋入りのスケラデッキを使用。LittleChen選手はスケラを防ぎつつロイジャイでジワジワ削るが、AUK選手が守りに守ってスケラを使用、大幅にタワーを削り、ポイズンでフィニッシュ。

 18

FAV gaming vs KIX Team

FAV gaming vs KIX Team(0-2)

【KING OF THE HILL】

×FAV gaming vs KIX Team○(2-3)
●1回戦
×きたっしゃん vs JayTV○
きたっしゃん選手はゴブ小屋入りのラヴァデッキ、JayTV選手はスケバレ、ディガー、メガナイトなどの高回転デッキ。きたっしゃん選手のラヴァに合わせてJayTV選手がメガナイトでカウンターを決めて大ダメージくらうが、ラヴァを再度展開して両者ともに1本ずつタワーを破壊。だが、 JayTV選手がメガナイトを中心に攻めてタワーをもう1本折って勝利。

 19
 19-1

●2回戦
○JACK vs JayTV×
JACK選手はメガナイト、ホバリング、スケバレ、矢の雨など、JayTV選手はアイゴレ、ハンターなどのロイホグデッキ。JACK選手はメガナイトを出したところで逆サイドにロイホグを出されて大ダメージを受けるが、そのまま攻めてタワーを破壊し勝利。

 20
 20-1

●3回戦
○JACK vs Benzer Ridel×
JACK選手はラヴァバルーンデッキ、Benzer選手はゴブ小屋、メガナイトのスケラデッキ。Benzer選手がラヴァバルーンを受けきって、Benzer選手がメガナイトからのカウンターを決めて、スケラを使うことなく勝利。

 21
 21-1

●4回戦
○X-Bow Master vs Benzer Ridel×
X-Bow Master選手は枯渇デッキ、Benzer Ridel選手はホグデッキ。X-Bow選手は序盤から高回転で攻めていつつ、ホグをハンターで受けていく。ホグをほぼ封殺しつつ、ウォールブレイカー、ゴブリンバレルで攻めきってX-Bow選手が勝利。

 22
 22-2

●5回戦
×X-Bow Master vs iSlaw○
X-Bow Master選手はゴブジャイスパーキーデッキ、iSlaw選手はヒールスピリット、ディガー、ムートなどのジャイデッキ。X-Bow選手はゴブジャイスパーキーを展開、iSlaw選手はジャイ展開するが、両者ともに致命的なダメージは受けないハイレベルな試合に。ギリギリの削りあいとなり、わずかな差でiSlaw選手が勝利。

 23
 23-1

【トリプルドラフト形式】

FAV gaming vs KIX Team(1-2)
●1回戦
○X-Bow Master vs Benzer Ridel×
X-Bow Master選手はプリンセス、ゴブ小屋、Benzer Ridel選手はジャイ、バトルヒーラー、ダークネクロなどをピック。Benzer選手はジャイントを中心に組み立てつつ、ライトニングでまとめて防衛ユニットを蹴散らし、ダメージリードを奪っていく。Benzer選手有利な展開だったが、X-Bow選手がラムライダーをうまく通し、逆転勝利した。

 24
 24-1

●2回戦
×X-Bow Master vs Benzer Ridel○
X-Bow Master選手はスケバレ、ババ小屋、トルネ、ラムライダー、Benzer Ridel選手はゴブリンの檻、バルーンなどをチョイス。X-Bow選手はバルーンに対してトルネード、エレウィズなどで防衛するが、ダメージリードを奪われる展開に。Benzer選手はライトニングも使って削っていき、タイブレイカールールで1本取り返した。

 25
 25-1

●3回戦
×X-Bow Master vs Benzer Ridel○
X-Bow Master選手はラヴァ、スケバレなど、Benzer Ridel選手はバルキリー、オーブン、スケラなどをチョイス。X-Bow選手がラヴァを展開したタイミングでBenzer選手がバルキリー+スケラ1本破壊、キングタワーまで大ダメージを与える。そのままキングタワーを折って試合を決めた。

 26
 26-1

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト