1. サイトTOP>
  2. 5分くらいで振り返る2019年のスマホゲーム業界ニュースまとめ

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

5分くらいで振り返る2019年のスマホゲーム業界ニュースまとめ

2019-12-30 12:00 投稿

今年もいろいろありました

さよなら2019年! ファミ通Appで約7000本以上掲載してきた今年の記事から、月別に主要なニュースをピックアップして、スマホゲーム業界の1年を振り返ってみることにしましょう。

1月

“闘会議2019”開催
1月26日・27日の2日間、千葉・幕張メッセにてゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2019”が開催。本イベントでは、プロゲーマーたちによる賞金制トーナメント大会“パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019”や、『モンスターストライク』のジュニア向け大会“モンストジュニアグランプリ 2019”など、スマホゲームのesportsイベントも実施され盛り上がりを見せた。

2020年の闘会議は”ニコニコ超会議2020″との合同で、2020年4月18日と19日の2日間、幕張メッセにて開催される予定となっている。

kaimaku_11

【闘会議2019】関連記事はこちらをチェック

▼1月のそのほかのニュース



2月

スマホ向けハイグラフィックの新基準『黒い砂漠モバイル』配信
2月26日にパールアビスジャパンの新作MMORPG『黒い砂漠モバイル』の正式サービスが開始された。PC向けに展開されているMMORPG『黒い砂漠』をモバイル向けに最適化。モバイルゲームにおける“超美麗グラフィック”の代名詞となっている。

kiji_01-10



3月

ディライトワークスのスマホ向け新ゲームプロジェクト発表
3月23~26日に開催された”Anime Japan 2019″のディライトワークスブースで、新ゲームプロジェクトのキービジュアルならびにコンセプトPVが公開された。ティザーサイトには”for iOS/Android”の文字が記載されているが、これ以降詳細な情報は発表されていない。2020年の続報に期待したいところだ。

02-12


▼3月のそのほかのニュース



4月

元『FFXV』ディレクター田畑氏が設立した開発スタジオ”JP GAMES”がパラリンピックを題材にしたゲーム制作を発表
『ファイナルファンタジーXV』などのディレクターを務めた田畑端氏がJP GAMESを設立。架空の都市”ペガサスシティ”を舞台に、もう一つのパラリンピックが体験できるスポーツロールプレイングゲーム『THE PEGASUS DREAM TOUR(ザ ペガサス ドリーム ツアー)』の開発を進めている。
本作は2020年春にリリース予定で、スマートフォンをはじめさまざまなプラットフォームで展開される。

kiji_01-8


▼4月のそのほかのニュース



5月

『荒野行動』のNetEase GamesとPUBG社の和解が成立
著作権侵害などにより、PUBG社とNetEase Gamesによって行われていた『荒野行動』、『Rules of Survival』の配信差し止めを訴える裁判で、両社が和解協議に達したことが発表された。

D5Zp52nUUAARpl2



6月

インディーゲームの祭典“BitSummit 7 Spirits”開催
2019年6月1~2日、京都市勧業館みやこめっせで日本最大級のインディーゲームの祭典“BitSummit 7 Spirits”が開催。今回で7回目となる同イベントには、24ヵ国から100以上ものタイトルが集合。会場には、多くのゲームファンが詰めかけていた。

ファミ通Appではメジャータイトルにはない、キラリと光るアイデアが満載の作品をピックアップしているので要チェック!

01






7月

テンセントゲームズがポケモンと共同で新作ゲームを開発することを発表
テンセントゲームズ・TiMiスタジオグループとポケモンが共同で新作ゲームを開発することが発表された。TiMiスタジオグループは『Arena of Valor』や『Call of Duty Mobile』などで知られる開発スタジオだが、新作に関する詳細は明らかにされていない。

d6d3ce75gy1g58rtq8vgwj20k00qo7c62


▼7月のそのほかのニュース



8月

ガンホー×カプコンの対戦型デジタルカードゲーム『TEPPEN』リリース
ガンホー・オンライン・エンターテイメントとカプコンが共同開発した新作スマホアプリ『TEPPEN』の正式サービスが8月8日より開始された。

本作には、『ストリートファイター』、『ロックマン』、『モンスターハンター』など、カプコン人気タイトルのキャラクターたちが登場。12月現在、全世界400万ダウンロードを突破している。

main-9


▼8月のそのほかのニュース



9月

ドラクエの世界に入り込める位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』登場
9月12日、スクウェア・エニックスより位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』が配信された。ダウンロード数は11月には1000万を突破。2019年のヒットゲームアプリといえば本作を思い浮かべる人も多いだろう。

UDVOa7806TyIGdxnYmL8smAErd0DmcnLF-S4cPAUzvXE4-HNh5JmJ0GmOh8dKpf9XzU=w2324-h1386


▼9月のそのほかのニュース




10月

バトルロワイヤルモードを搭載したモバイル版『コール オブ デューティ』配信
世界的人気を誇るFPSゲーム『Call of Duty』のスマホ向けタイトルとなる『Call of Duty Mobile』が、2019年10月1日よりワールドワイド展開された。

Getting_Started_Multiplayer_Generic


▼10月のそのほかのニュース



11月

『魔界戦記ディスガイアRPG』が8ヵ月ぶりにサービス再開
今年3月に配信されたものの、長期メンテナンスによりサービスが停止していた本作がサービス再開。当時は「アプリの抜本的修正が必要な状況」とアナウンスされていたが、現在は大きな不具合もなくゲームを楽しめるようになっている。

main400


▼11月のそのほかのニュース




12月

“2019クラロワリーグ 世界一決定戦”FAV gamingが世界ベスト4に!/strong>
2019年12月7日(日本時間:12月8日)、アメリカのロサンゼルスで『クラッシュ・ロワイヤル』公式プロリーグである” 2019クラロワリーグ 世界一決定戦”が実施された。アジアリーグの代表チームのひとつとして出場したFAV gamingは、世界ベスト4の成績となった。

11049587618161


▼12月のそのほかのニュース



2019年の主要なスマホゲームニュース振り返りは以上となります。来年は、はたしてどのようなゲームが話題をさらっていくのか。それではよいお年を!

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧