クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ】Fav gamingとDetonatioN Gaming が圧勝!日本チーム、5勝3敗で東南アジア戦を終える:Week5 Day3の試合結果

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ】Fav gamingとDetonatioN Gaming が圧勝!日本チーム、5勝3敗で東南アジア戦を終える:Week5 Day3の試合結果

2018-09-25 16:46 更新

シーズン2 Week5 Day3の試合結果

“クラロワリーグ アジア”のシーズン2 Week5 Day3の日本対東南アジア戦が2018年9月23日に韓国にて行われ、FAV gaming とDetonatioN Gamingがともに勝利を飾った。FAV gaming は1位のPONOS Sportsに1敗差の2位、DetonatioN Gaming は、3位のGameWithと勝数が並んだ。Week5、日本チームの戦績は5勝3敗と勝ち越したが、東南アジアチームの台頭を感じさせる激戦の多さが印象的であった。

results

▲試合結果。

順位表

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match 1 : FAV gaming vs ahq eSports Club

FAV gaming の勝利。

Set 1 : RAD・焼き鳥 [FAV] vs ahq Xiake ・ahq YaoYao [ahq]

11

RAD・焼き鳥 [FAV] vs ahq Xiake ・ahq YaoYao [ahq]

※BANカードは、トルネード(FAV)、インフェルノドラゴン(ahq)

・Game1(勝者 FAV)
・Game2(勝者 ahq)
・Game3(勝者 FAV)

Set 2 : けんつめし[FAV] vs ahq SB [ahq]

12

けんつめし[FAV] vs ahq SB [ahq]

※BANカードは、ロイヤルホグ(FAV)、インフェルノドラゴン(ahq)

・Game1(勝者 けんつめし)
・Game2(勝者 けんつめし)

Match 2 : DetonatioN Gaming vs Bren Esports

DetonatioN Gaming の勝利。

Set 1 : koo・Lewis [DNG] vs Jaii・No Aim Cy [BRE]

21

koo・Lewis [DNG] vs Jaii・No Aim Cy [BRE]

※BANカードは、ポイズン(DNG)、トルネード(BRE)

・Game1(勝者 BRE)
・Game2(勝者 DNG)
・Game3(勝者 DNG)

Set 2 : ピラメキ [DNG] vs Manong Jhipee [BRE]

22

ピラメキ [DNG] vs Manong Jhipee [BRE]

※BANカードは、ファイアーボール(DNG)、トルネード(BRE)

・Game1(勝者 DNG)
・Game2(勝者 BRE)
・Game3(勝者 DNG)

所感

この日、FAV gaming は正念場であった。

Set2であっさり勝ってしまったので、いまとなればそんな印象は薄れてしまっているが、試合の重要度は非常に高かった。“勝つと負けるで大違い”というやつである。

なにしろ、この日負ければPONOS Sportsと2勝の差がついてしまう。1勝差であれば自力で逆転も可能だが、2勝差は他力も必要となるので心理的に大きな違いとなる。
(ちなみにクラロワリーグシーズン2は、日本チーム同士の戦いが初週と終盤の2回に増えている。シーズン1は初週に1回だけであった。終盤に直接対決の場を作った仕組みづくりはものすごい英断だ)

流れ的にも、FAVは連敗からの連勝でチームの雰囲気がいいだけに、ここにきてPONOSとまた差が開いてしまうのはあまりにも、あまりにもダメージがでかい。

選手、監督のプレッシャーたるやさぞやといったところである。

しかし、ここでFAVは勝った。しかも勝ち頭となっただにを温存し、実戦から遠ざかっていたけんつめし起用で1on1の圧勝というおまけ付きである。

そもそもFAVのストロングポイントであり、ウィークポイントは、RAD焼き鳥ペアの2on2の完成度が高すぎるところだ。アジア1位コンビの頼もしさが逆に、メンバーを変える難しさに直結している。

そのため、敵からすれば研究をする対象が限定しやすいのだが、今回はだにだけではなく、けんつめしが実力をあらためて見せつけたことで敵はFAVのメンバーを読みづらくなった。

Set1 Game2を落とした後、タイムアウトをとり、流れを引き戻せたのも非常に良かった。

終わってみれば単なる圧勝だが、圧勝だからこそ得るものが非常に多い試合だったともいえる。

FAV gamingは来週までこの好調を維持しさらに高みを目指すのか。それとも安心してしまうのか。正念場はまだ、続いている。

(BY ponta

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る