クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ】シーズン2初の海外遠征は日韓対決!:Week3 Day1の試合結果

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ】シーズン2初の海外遠征は日韓対決!:Week3 Day1の試合結果

2018-09-09 03:38 投稿

シーズン2 Week3 Day1の試合結果

“クラロワリーグ アジア”のシーズン2 Week3 Day1が2018年9月7日に行われた。日本チームはシーズン2初の海外遠征。GameWithは強敵X-bow masterを擁するKING-ZONE DragonXに惜敗。FAV gamingも敗北。PONOS Sportsは気を吐き勝利。日韓の初戦は3戦で1勝2敗となった。

result

▲試合結果。

順位表

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match1 KING-ZONE DragonX vs GameWith

KING-ZONE DragonX の勝利。

Set1: X-bow master/Ho【KZD】vs shun/KK19212【GW】

11

▲X-bow master/Ho【KZD】vs shun/KK19212【GW】

※BANカードは、両チームトルネード

・Game1(勝者 KZD)
KZDはロイホグ軸。GWは巨スケ軸。ロイホグと呪文でタワーを細かく削っていったKZDの勝利。

・Game2(勝者 GW)
KZDはロイホグ軸。GWは枯渇。ローリングウッドのないKZDのデッキはゴブリンバレルに対応しきれずGW勝利。

・Game3(勝者 KZD)
KZDはロイホグ軸。GWはラバとディガー。KZDの仕上がったロイホグ戦術にGWは苦戦するも、3戦目の修正力で紙一重の勝利。

Set2: Big Daddy【KZD】 vs アマテラス【GW】

※BANカードは、プリンス(KZD)、ディガー(GW)

・Game1(勝者 アマテラス)

121

▲Game 1

Big Daddyはスケラデッキ。アマテラスは三銃士ロイホグ。途中、Big Daddyはスケラとトルネードを間違える痛恨のミスでそのままアマテラス勝利。

・Game2(勝者 Big Daddy)

122

▲Game 2

Big Daddyはスケラデッキ。アマテラスは枯渇。Big Daddyのスケラポイズンに守り切れずアマテラスの敗北。

・Game3(勝者 Big Daddy)

123

▲Game 3

Big Daddyは3連続のスケラデッキ。アマテラスはラバルーン。しかしBig Daddyのデッキにトルネード、エレウィズ、インドラなどラバルーンのアンチカードが満載でアマテラスの攻撃が通らず敗北。

Set3: KING OF THE HILL

※BANカードは、ラヴァハウンド(KZD)、トルネード(GW)

・Game1 Big Daddy【KZD】 vs shun【GW】(勝者 Big Daddy)

131

▲Game 1 Big Daddy【KZD】 vs shun【GW】

Big Daddyはホグデッキ。shunはユーノ、ディガポイ、ロイヤルゴースト。陸受けユニットが豊富なBig Daddyのデッキにshunの攻撃が届かず敗北。

・Game2 Big Daddy【KZD】 vs ZEROS【GW】(勝者 Big Daddy)

132

▲Game2 Big Daddy【KZD】 vs ZEROS【GW】

Big Daddyはペッカデッキ。ZEROSはジャイデッキ。初勝利をかけて挑んだものの相性は完全にZEROS不利。ジャイが通らず敗北、GameWithはがけっぷち。

・Game3 Big Daddy【KZD】 vs KK【GW】(勝者 KK)

133

▲Game3 Big Daddy【KZD】 vs KK【GW】

Big Daddyは枯渇デッキ。KKは迫撃砲デッキ。KKは得意の枯渇デッキを相手が使う形となったが、そのためか対応も完璧で、きっちり守りきり一矢を報いた。

・Game4 Ho【KZD】 vs KK【GW】(勝者 KK)

134

▲Game4 Ho【KZD】 vs KK【GW】

Big Daddyは攻城バーバリアンとマジックアーチャーを中心にしたオリジナルデッキ。KKはディガーとペッカデッキ。相手のデッキを正確に把握しつつ、橋前に出したペッカで最後にタワーを刺したKKの技ありな勝利。

・Game5 X-bow master【KZD】 vs KK【GW】(勝者 X-bow master)

135

▲Game5 X-bow master【KZD】 vs KK【GW】

どちらもペッカデッキだが、X-bow masterは攻城バーバリアン、KKはディガーとユーノが加わる形。KKは防衛でエリクサーを使わされたところに攻城バーバリアン、そしてペッカでタワーを刺され敗北。

Match2 OGN ENTUS vsPONOS Sports

PONOS Sports の勝利。

Set1: One Crown/HAUL【OGN】vs ライキジョーンズ/天GOD【PNSS】

211

▲ One Crown/HAUL【OGN】vs ライキジョーンズ/天GOD【PNSS】

※BANカードは、トルネード(OGN)、ファイアーボール(PNSS)

・Game1(勝者 PNSS)
どちらもロイホグ+ディガポイだが、PNSSはファイアーボールをBANしての、三銃士入りデッキを構成。その三銃士がロイホグを封じに役立ち勝利。

・Game2(勝者 OGN)
双方ロイホグデッキ。OGNはメガナイトを入れ、メガナイト2体による圧倒的な防衛およびカウンターでPNSSに勝利。

・Game3(勝者 OGN)
OGNはロイホグメガナイト。PNSSはメガナイト警戒のゴレプリンス。しかしOGNのメガナイトの防衛力に阻まれたPNSSは敗北。

Set2: QMills【OGN】vs フチ【PS】

※BANカードは、ゴブリンバレル(OGN)、トルネード(PNSS)

・Game1(勝者 フチ)

221

▲Game 1

QMillsはジャイプリデッキなのに対し、フチはロイホグペッカデッキで有利。落ち着いた防衛からのカウンターでフチ勝利。

・Game2(勝者 フチ)

222

▲Game 2

QMillsはラヴァディガー。フチはゴレクローン。フチは相手が呪文を消費した後の絶妙なクローンで左右タワーを落とし、大興奮(特に本人が)の勝利。

Set3: KING OF THE HILL

※BANカードは、ゴーレム(KZD)、PEKKA(GW)

・Game1 HAUL【OGN】 vs 天GOD【PNSS】(勝者 天GOD)

231

▲Game 1 HAUL【OGN】 vs 天GOD【PNSS】

HAULはスケルトンラッシュ。天GODはジャイプリディガー。エリクサーリードをうまく活かしたジャイアントさばきで天GOD勝利。

・Game2 QMills【OGN】 vs 天GOD【PNSS】(勝者 天GOD)

232

▲Game2 QMills【OGN】 vs 天GOD【PNSS】

QMillsはジャイプリディガー。天GODはスケルトンラッシュ。Game1とはデッキが逆だが、天GODはジャイの攻撃をしっかり守り切り、勝利。

・Game3 One Crown【OGN】 vs 天GOD【PNSS】(引き分け)

233

▲Game3 One Crown【OGN】 vs 天GOD【PNSS】

One Crownはスケルトンラッシュ。天GODはジャイアントデッキ。息詰まる戦いは決着つかず引き分け。

・Game4 One Crown【OGN】 vs 天GOD【PNSS】(勝者 One Crown)

234

▲Game4 One Crown【OGN】 vs 天GOD【PNSS】

One Crownは迫撃ディガポイ。天GODはジャイアントデッキ。One Crownの迫撃砲とプリンスが天GODのジャイアントをみごとに封じ、One Crown勝利。

・Game5 One Crown【OGN】 vs みかん坊や【PNSS】(勝者 みかん坊や)

235

▲Game5 One Crown【OGN】 vs みかん坊や【PNSS】

長い中断を挟んでのみかん坊や登場。One Crownは迫撃ディガー。みかん坊やははジャイプリデッキ。天GODがやられた迫撃砲デッキに対し、ホバリング砲、ポイズンなどで巧みに迫撃砲を削っていき会心の勝利。

Match3 OP GAMING vs FAV gaming

OP GAMING の勝利。

Set1: EuiChan/Chasyu【OP】vs 焼き鳥/Oz【FAV】

311

▲EuiChan/Chasyu【OP】vs 焼き鳥/Oz【FAV】

※BANカードは、両チームともロイヤルホグ。

・Game1(勝者 OP)
OPはラヴァデッキ。FAVはゴーレムデッキ。重量級どうしの対決は、OPのインドラ2枚、墓石、盾の戦士によるゴーレム封じが功を奏しOP勝利。

・Game2(勝者 OP)
双方ゴーレムデッキ。OPのプリプリが活躍。FAVのエリクサーが尽きて防衛の受けができないところに突進ダメージがFAVのタワーに刺さり大ダメージ。OP勝利。

Set2: Jin TV【OP】vs RAD【FAV】

※BANカードは、三銃士(OP)、クロスボウ(FAV)

・Game1(勝者 Jin TV)

321

▲Game 1

Jin TVはテンプレートのラバルーン。RADはスケラデッキ。RADはインドラとトルネードはあるものの対空が少なく、Jin TVに落ち着いてインドラを呪文で処理され苦しい戦いとなってしまった。

・Game2(勝者 RAD)

322

▲Game 1

スケラ対決。まったく同じデッキどうしの殴り合いは、RADのポイズンの攻守の見事な切り替えにより一気にRAD有利となりそのまま勝利。

・Game3(勝者 Jin TV)

323

▲Game 3

Jin TVはスケラ。RADはディガポイ。RADのディガポイが刺さらずJin TV勝利。

(BY ponta

pontasmile

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る