クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ】日本チーム同士の戦いも明暗分かれる。Ponos Sportsが2勝をもぎ取る:Week2 Day3の試合結果

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ】日本チーム同士の戦いも明暗分かれる。Ponos Sportsが2勝をもぎ取る:Week2 Day3の試合結果

2018-09-04 20:43 更新

シーズン2 Week2 Day3の試合結果

“クラロワリーグ アジア”のシーズン2 Week2 Day3が2018年9月2日に行われた。Week1に引き続き日本チーム同士の対決で、Ponos Sportsが2勝、GameWithが1勝、FAV gamingが1敗、DetonatioN Gamingが2敗と、明暗がきっちり分かれる結果となった。なおこの日はPonos SportsのRolaporon選手の1on1デビュー戦であり、強敵だに選手を退けみごとな初勝利を飾った。

result

▲試合結果。

順位表

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match1 PONOS Sports vs DetonatioN Gaming

PONOS Sports の勝利。

Set1: ライキジョーンズ・天GOD [PNSS] vs Lewis・koo [DNG]

11

▲ライキジョーンズ・天GOD [PNSS] vs Lewis・koo [DNG]

※BANカードは、トルネード(PNSS)、ゴブリンバレル(DNG)

・Game1(勝者 PNSS)
PNSSはゴーレムデッキ。DNGはロイホグ軸。墓石バルキリーがロイホグを見事に封じてPNSS勝利。

・Game2(勝者 PNSS)
PNSSはディガーロイホグ。DNGもロイホグ軸。Game1と同じくPNSSの墓石バルキリーがロイホグをタワーに届かせず。

Set2: みかん坊や [PNSS] vs ピラメキ [DNG]

※BANカードは、PEKKA(PNSS)、バルキリー(DNG)

・Game1(勝者 みかん坊や)

121

▲Game 1

みかん坊やはペッカBANを活かすゴーレムデッキ。ピラメキはロイホグデッキ。タワーでダメージを受けつつ攻めにエリクサーをまわしたみかん坊やの勝利。

・Game2(勝者 みかん坊や)

122

▲Game 2

みかん坊やはゴーレムデッキ。ピラメキは三銃士デッキ。みかん坊やは相手のカードを読み切り、キングタワーを開始2分でへし折る瞬時の決着。

Match2 GameWith vs DetonatioN Gaming

DetonatioN Gamingの勝利。

Set1: アマテラス・ユイヒイロ [GW] vs Lewis・koo [DNG]

21

▲アマテラス・ユイヒイロ [GW] vs Lewis・koo [DNG]

※BANカードは、ロイヤルホグ(GW)、60式ムート(DNG)

・Game1(勝者 DNG)
両者ゴーレム軸。殴り合いの激しい戦いのすえ、DNGがゴーレムレイジでダメージを稼いで勝利。

・Game2(勝者 GW)
引き続きゴーレムデッキのDNGに対し、GWは巨大スケルトン、インフェルノタワーで相性有利に持ち込み勝利。

・Game3(勝者 GW)
DNGはロイヤルジャイアントを入れるも、引き続きGWのインフェルノタワーがいい仕事をし勝利。

Set2: KK19212 [GW] vs 天ぷら [DNG]

※BANカードは、エアバルーン(GW)、ディガー(DNG)

・Game1(勝者 KK19212)

221

▲Game 1

KKはスケラ、天ぷらはロイホグデッキ。ハイレベルな削りあいの結果、ギリギリ最後にポイズンで差し切ったKK勝利。

・Game2(勝者 KK19212)

222

▲Game 2

KKはスケラ、天ぷらはホグデッキ。KKのトルネードと墓石で天ぷらのホグはタワーまで届けず、相性負け。

Match3 PONOS Sports vs FAV gaming

PONOS Sportsの勝利。

Set1: ライキジョーンズ・天GOD [PNSS] vs RAD・焼き鳥 [FAV]

31

▲ライキジョーンズ・天GOD [PNSS] vs RAD・焼き鳥 [FAV]

※BANカードは、ファイアーボール(PNSS)、ロイヤルホグ(FAV)

・Game1(勝者 FAV)
FAVは珍しく2on2でトルネード以外のBAN。PNSSはディガー軸。FAVはゴーレム軸。FAVのレイジをともなったゴーレム&ムートの攻撃にPNSSは苦しみ、FAVの勝利。

・Game2(勝者 PNSS)
PNSSはゴーレム、FAVはロイヤルジャイアントと巨大スケルトンのデッキ。相性的にFAVは悪くなかったが、開始1分、PNSSのインフェルノドラゴンに大型ユニットが次々倒され、そこからカウンターを食らい敗北。

・Game3(勝者 PNSS)
序盤PNSSが有利に試合を運ぶも、FAVが逆サイドを狙い同点に追いつく。しかし最後はPNSSが隠し持っていたロケットを落として激戦を制した。

Set2: Rolaporon [PNSS] vs だに [FAV]

※BANカードは、ラヴァハウンド(PNSS)、トルネード(FAV)

・Game1(勝者 Rolaporon)

321

▲Game 1

PNSSはロイホグペッカ。FAVは攻城バーバリアンとユーノ。終盤までどのタワーが折れても不思議でない非常に競った戦い。落ち着いて終盤までペッカを出すのを我慢したRolaporonが最後、マジックアーチャーで右タワーを折りきり、みごとデビュー戦を飾った。

・Game2(勝者 Rolaporon)

322

▲Game 2

PNSSはジャイディガー。FAVはジャイダクネムート。延長にRolaporonがランバージャックとジャイアントをカウンターで出し、だにの防衛線を一気に突破。PNSSはエースみかん坊やを温存しての大きな一勝をもぎとった。

(BY ponta

pontasmile

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る