クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】Clash Asia Crown Cup 2017(アジアカップ)けんつめし初戦の相手は最多トロフィー6500超えの強敵!

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】Clash Asia Crown Cup 2017(アジアカップ)けんつめし初戦の相手は最多トロフィー6500超えの強敵!

2017-07-07 19:25 投稿

日本中の期待を背負った初戦

『クラロワ』アジアカップ一日目、けんつめし選手初戦の相手は“Youtube JuneCR”選手。最多トロフィー6500を超える猛者となる。
⇒Clash Asia Crown Cup 2017(アジアカップ) 決勝戦がついに開幕! 日本からは“けんつめし”が参戦

 IMG_1373
 IMG_1375

本大会は、BANピックルール(お互いが一枚使用禁止カードを選択する。)でのBO5(3本先取)で行われる。

IMG_1378

▲今回はお互いが“エリクサーポンプ”をBAN。こうなると使用できないカードは“エリクサーポンプ”のみとなる。

1試合目

Youtube JuneCR選手機材トラブルによる再戦1試合目。けんつめし選手は“プリンス”という、採用率がそこまで高くはないカードを採用し、会場を沸かせた。JuneCR選手は得意のスケラデッキを採用し、お互い一進一退の攻防をくり広げたが、持ち前の勝負強さで1試合目を制したのは、けんつめし選手となった。

IMG_1381
▲さすがトッププレイヤー同士の対決。防衛力が高く、決定打を決めきれない。
IMG_1383
▲お互いのタワーHPが残り僅かになるほどの、手に汗握る接戦を制したのはけんつめし選手!

2試合目

2試合目は、お互いがラヴァデッキでの対決! けんつめし選手の“インフェルノドラゴン”採用が刺さり、序盤から相手タワーを破壊し、終始試合の支配権を握っていたのはけんつめし選手。最終的にはキングタワーまで破壊し、完全勝利を決めた。これで2本先取となり、あと1勝で勝ち抜けが決まるところまで順調に試合を進めていく。

 IMG_1384
 IMG_1387

3試合目/4試合目

しかし、Youtube JuneCR選手も黙っていない! 3試合、4試合目を連続勝利し、けんつめし選手に追いつくことに成功する。流れはJuneCR選手に傾いたように見えた…。

IMG_1390

5試合目

2-2での最終試合。JuneCR選手は得意のスケラデッキ。けんつめし選手は環境流行のペッカ攻城ババデッキを選択。中盤まではJuneCR選手優勢で試合が進んでいたが、終盤に差し掛かるところでけんつめし選手の攻城ババがクリティカルヒット。

試合をひっくり返し、見事第1戦目勝利を収めることに成功した。

 IMG_1395
▲一進一退のハラハラする削り合い…!
 IMG_1396
▲制したのは“けんつめし”選手! ここいちばんでの勝負強さは本物だ。

会場で生放送を盛り上げた3人からコメント

IMG_9184

【けんつめし】
『クラロワ』はどんな環境でも楽しみかたがいっぱいあるので、前を向いて楽しんでいきましょう! 明日のバトルも、みなさんの期待に応えられるように、全力で勝ちに行きたいと思います。応援よろしくお願いします!

【ドズル】
BANピックはすごく奥が深いですね。ファイアボール禁止すると三銃士ヒールが流行ったり、一流選手のBANピックには思惑があるんですよね。けんつめしさんの場合は両者エリクサーポンプだったところでは、相手も「けんつめしさんの重量級を恐れている」ということだと思ったので、日本の誇りですね。

【明日ミライ】
Bo5ならではのデッキの作りかたが、皆さんうまいなと思いました。もっと偏ると思ったんですけど、皆さん一戦一戦違いましたし。中でも一番印象的だったのは、やはりけんつめしさんで、ジャイプリだったり、ラヴァデッキだったり。みんなが使ってないようなオリジナリティーのあるデッキだったので、さすがだなと思いました。

【関連リンク】
⇒Clash Asia Crown Cup 2017(アジアカップ) 決勝戦がついに開幕! 日本からは“けんつめし”が参戦

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る