シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】冥府エルフデッキで冥府への道を5ターンで発動させる方法

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】冥府エルフデッキで冥府への道を5ターンで発動させる方法

2016-12-14 17:40 更新

冥府への道は5ターン目に発動する!

一般的には7~8ターン目が発動の目安となっている冥府への道だが、じつはドローしだいではもっと早いターンで発動させることも可能。

ここでは冥府エルフの冥府への道を最速の5ターンで発動させる方法を解説する。

冥府エルフのデッキレシピ

ほかにもネクロマンサーの死霊の宴を使った5ターン冥府などの方法はあるが、もっとも実戦的な(?)冥府エルフの5ターン冥府の方法について確認しておこう。やりかたを覚えておくことで、冥府エルフを使う際にいつか実現できるかもしれない。

冥府への道
sv_N (14)-min
【カードの効果】
自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。

先攻時の5ターン冥府のやりかた

▼1ターン目
ターン開始時に1枚ドロー。フェアリーサークルをプレイ。
■手札の枚数:5 墓場の枚数:1

▼2ターン目
ターン開始時に1枚ドロー。フェアリーウィスパラーをプレイ。
■手札の枚数:7 墓場の枚数:1

▼3ターン目
ターン開始時に1枚ドロー。フェアリーサークルをプレイした後、新たなる運命をプレイ。
■手札の枚数:8 墓場の枚数:11

▼4ターン目
ターン開始時に1枚ドロー。冥府への道をプレイ。
■手札の枚数:8 墓場の枚数:11

▼5ターン目
ターン開始時に1枚ドロー。新たなる運命をプレイした後、フェアリーサークルをプレイし、新たなる運命をプレイ。
■手札の枚数:8 墓場の枚数:30

⇒冥府への道発動!!!

01
▲画像はイメージ。

先攻5ターン目で冥府への道を発動させるためには、手札が9枚の状態で新たなる運命を3回打つ必要があるため、4ターン目に冥府への道を必ず置く必要がある。5ターン目に冥府+新たなる運命という動きができないため、5ターン目に新たなる運命を2回打たなければならないからだ。

この動きをする場合、5ターン目までに戦えるカードが1/1のフェアリーウィスパラー1枚しかないため、相手の攻勢は気合で乗り切ろう。

後攻時の場合

後攻時にも新たなる運命は3回打つ必要があるが、最初の手札の枚数が5枚あることから先攻時に比べて墓場2枚分の余裕を持って動くことができ、多くのルートで5ターン冥府を狙うことができる。

4ターン目に新たなる運命から新たなる運命としても5ターン目の冥府への道の枚数が足りたり、フェアリーウィスパラーの代わりに森荒らしへの報いをプレイするなど柔軟な動きが可能だ。こちらは先攻時に比べて比較的現実味があるだろう。

基本的には先攻の動きと同じ動きを狙いつつ、理想の動きに比べ墓場を2枚分ロスしても狙えるということだけを覚えておけば大丈夫だ。

実際には

とはいったものの、実際には新たなる運命を2枚まとめて引いてしまったり、都合よくフェアリーサークルを引けることもないうえ、3ターン目にエンシェントエルフがあればエンシェントエルフをプレイするのが正しかったりする。

あくまでそういうことも出来ると(ロマン)いうことだけを覚えておいたほうが、BPやMPのためにはなりそうだ……。

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ!
第1回:勝率を意識する
第2回:慎重かつ大胆に
第3回:体力を資源として使う

▼マスターランクへの道バックナンバー
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

ピックアップ 一覧を見る