1. サイトTOP>
  2. 【ターザン馬場園のモンスト日記】第22回 『エビルインライト運極への道』

【ターザン馬場園のモンスト日記】第22回 『エビルインライト運極への道』

2015-12-25 15:53 投稿

1207_h102『モンスト』公式マガジン第8弾
12月17日(木)発売
★Amazonで予約・購入
★ebtenで予約・購入

初運極はラー×第6使徒でした

みなさんどうも、ターザン馬場園です。ラー×第6使徒(通称ラーミエル)”の運極が完成してからというもの、ラックボーナスの恩恵は大きく色んなことが捗りまクリスティーでした。

ただ、やはり「せっかく運極を1体作ったんだから、2体目3体目とつないで爆絶に挑戦したい」という気持ちが湧きあがっており、続く運極モンスターを探し始めました。

とりあえず現状の運極モンスターを整理すると、

ラー×第6使徒
クィーンバタフライ
ダークドラゴン(ニーズヘッグ)

となります。クィバタはもともと少しずつ集めていたのですが、先日運極になりました。ダークドラゴンは、大降臨祭で12時間降臨中のところを一気に周回して集めました。クエストが早く終わるので楽ですね。

次の運極モンスターは何がいいのか、宮坊氏と桜井さんに相談した結果、「エビルインライト、徳川慶喜、オロチマルがいいんじゃないでしょうか」ということになりました。エビルインライトはイマイチピンと来ない人もいるかもしれませんが、光属性の魔王族です。つまり、先に作っておいたダークドラゴンの運極が思いっきり刺さる上に、実はギミックも重力バリアくらいでややこしさもありません。

ということで全く0の状態からエビルインライトを集めることにしました。

深夜降臨の恐ろしさ

「次はエビルインライトに決めた」と言いましたが、実際に決まったのは深夜の2時。小川さん、桜井さん、宮坊氏に「エビルインライト行く人!」と聞いても、もはや反応があるのは宮坊氏だけでした。聞いてみると、どうやら宮坊氏も全く集めていなかったらしく、このタイミングで集められるなら集めたいとのこと。

ただ、運極持ちとはいえ2人で周回するのはなかなかハードでした。途中桜井さんも2~3回入ってくれたんですが、それ以外はほぼ2人。途中、全く別の知り合いと合流し、3人で周回できるようになってからは若干早かったです。

エビルインライト1
▲時間の表示がリアルです。

大体深夜の2時からスタート。画像のように1回で6体も落ちるのは稀で、2体、あるいは0体の時もありました。4体くらい落ちてくれればかなり気持ち的にはなりますよね。

まさかの初ハクア

途中、特定の降臨クエストで乱入してくるというハクアが現れました。僕は一度もお目にかかったことがなかったので、初のご対面です。実際には対面するところまではいってないんですけどね(笑)。

哀しみのハクア

基本的にキラー持ち多めの特化型パーティを使っていたので全く歯が立たず。ハクアに辿り着く前にやられてしまいました。また会おう、ハクアよ。

そして完成

そんなこんなで、1から集めたエビルインライト。開始から5時間経過した時、やっと運極になりました。

エビルインライト2
▲途中何回自分のターンを飛ばしてしまったか分かりません。

カモミールティーをすすりつつ、テレビで暴れん坊将軍を見ながら進めていたあたりまでは大丈夫でしたが、5時を過ぎたあたりから体力的にはもう限界で、眠すぎてずっと泣いてました。そんな感じで泣きながら完成したのがこのエビルインライトです。

ただ、実は宮坊氏は「1から集める」と言っていたのですが、途中で30体くらい集まっていたことが発覚し、僕より早く終わっていました。でも「最後まで手伝いますよ!」と言ってくれた宮坊氏、ありがとうありがとう。

あと1体集めれば夢の爆絶に手が届きます。すべてソロで集めていたラー×第6使徒とは違い、やはり運極4人で行くと早いなぁと実感します。皆さんもみんなでできるのであれば、1人1人のスタミナの消費も抑えられる上に、ダメージドロップ(敵にダメージを与えた時に出る宝箱など)も発生するので絶対マルチプレイで集めた方がいいです。みなさんにも幸あれ!

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
http://twitter.com/tarzanbbzn

■タイガー桜井のTwitter
http://twitter.com/tiger_sakurai

■宮坊のTwitter
http://twitter.com/Miyabo01

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

モンスターストライク

メーカー
ミクシィ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済みAndroid2.3.3以降(一部非推奨端末あり)。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧