1. サイトTOP>
  2. 【まとめ】『三国志を抱く』最新情報総合ページ

【まとめ】『三国志を抱く』最新情報総合ページ

2013-03-06 23:00 投稿

 

●『三国志』の壮大な世界観をマルチプラットフォームで描く

ネクソン期待の大作『三国志を抱く』の最新情報総合ページ。同作は、おなじみ『三国志』の世界観をモチーフにしたシミュレーションRPG。プレイヤーは歴戦の英雄たちを指揮して戦うことになる。さまざまな戦術を駆使して、戦略的な楽しみかたができるのが魅力だ。

本作最大の特徴は、スマートフォンとPCとで、同一のゲームがプレイできるマルチプラットフォームを実現している点。自宅ではPCで遊び、出先ではスマートフォンで遊ぶ……といった楽しみかたが可能なのだ。そんな『三国志を抱く』の魅力を、ファミ通Appでは全力で紹介していく。

 

■連載企画
【連載13】第一人者に聞く、『三国志』って奥が深い!(その2)
三国志研究の第一人者・渡邉義浩教授による特別講義の第2回。今回は、蜀の劉備に仕えた関羽をクローズアップ!
(2013年7月31日更新)
【連載12】第一人者に聞く、『三国志』って奥が深い!(その1)
『三国志を抱く』の公式Twitterでもおなじみ、三国志研究の第一人者・渡邉義浩教授の特別講義を開講。三国志の世界って奥が深すぎる!
(2013年7月29日更新)
【連載11】どれで遊ぶか迷う! 圧倒的なスケールで展開されるクエストの数々
『三国志を抱く』のバリエーションに富んだクエストをタイプ別に紹介。圧巻のボリュームです!。
(2013年7月22日更新)
【連載10】ゲーマーズエンジェルは『三国志』がお好き
3代目ゲーマーズエンジェル・青木志貴さんへのインタビューをお届けしよう。なんと、志貴ちゃん熱烈な『三国志』ファンらしいのです。
(2013年7月16日更新)
【連載09】生産システムが本当に充実してます!
今回は、武器や防具、料理、薬など、多彩なアイテムを作れる生産システムに注目。生産好きのプレイヤーは必見!
(2013年6月18日更新)
【連載08】開発者を直撃!圧倒的な『三国志』愛が紡ぎ出す大河ドラマ
同作のプロデューサーを務めるキム・テゴン氏に、本作の魅力や今後の予定についてお話を伺った。
(2013年6月15日更新)
【連載07】どこでも快適に遊べる,スマートフォン版プレイ環境リポート
PCでもタブレットでもスマートフォンでも遊べる『三国志を抱く』。スマホ版の楽しみかたをファミ通App独自の視点でリポート!
(2013年5月25日更新)
【連載06】イベントバトルをクローズアップ!
互いの駆け引きがぶつかり合う戦場を再現した、『三国志を抱く』のイベントバトルをくわしくリポート!
(2013年5月10日更新)
【連載05】おもしろムービー第三弾 入浴中の貂蝉を巡る戦いが勃発!?
おもしろムービーの第三弾が公開。貂蝉を巡り、イケメン武将たちの争いが勃発し……。
(2013年4月26日更新)

【連載04】クローズドベータテスト開始直前! 注目ポイントはココだ!
今回は、CBTを間近に控え、最新バージョンで見えてきた注目ポイントを紹介する。
(2013年4月22日更新)

【連載03】おもしろムービー第2弾が公開 今度はどんなネタが?
『三国志を抱く』おもしろムービーの第2弾が公開されました! 今回はどんなネタが映像に?
(2013年4月19日更新)
【連載02】ちょっぴりおかしな“桃園の誓い”の秘蔵映像が流出!?
クローズドベータテストを間近に控えておもしろムービーが流出! 気になる内容はというと、『三国志』おなじみの、あの“桃園の誓い”で、デバイス(PC、タブレット、モバイル)たちが義兄弟の契りを交わす……というもの。
(2013年4月11日更新)
【連載01】スマホでもPCでも遊べる 最速インプレッションをお届け
クロスプラットフォーム型シミュレーションMMORPG『三国志を抱く』の連載がスタート。まずは、最速インプレッションをお届け!
(2013年4月5日更新)

 

 ■最新更新情報
『三国志を抱く』大型アップデートで100人まで参戦可能な対戦を実装
サービス開始後初のアップデートを実施。最大100人まで参戦可能な対戦が楽しめる!
(2013年7月25日更新)
『三国志を抱く』のキャンペーンサイトで“三国志占い”が開始 武将の知識がみるみる身につく
キャンペーンサイトにて、“三国志占い(今日の武将は誰だ?)”がスタートしたよ。
(2013年7月17日更新)
『三国志を抱く』の特別番組“ゲームで学ぶ三国志”は一粒で二度おいしい!?
『三国志を抱く』のキャンペーンサイトにて、CMキャラクター中村獅童、渡邉義浩教授、エレキコミックのやついいちろうが出演する番組“ゲームで学ぶ三国志”の第1回が公開された。
(2013年7月5日更新)
『三国志を抱く』正式サービス記念キャンペーンでBluetoothキーボードをゲット
『三国志を抱く』がいよいよ明日より正式サービスを開始。サービス開始を記念してのプレゼントキャンペーンを実施することになった。
(2013年6月18日更新)
『三国志を抱く』の正式サービス開始日が6月19日に決定
正式サービス開始日が2013年6月19日に決定した。いよいよ本格的にゲームもスタートする!

(2013年6月7日更新)
『三国志を抱く』のレビューを書いて素敵なアイテムをゲット
ただいまオープンベータテストを実施中のネクソンの『三国志を抱く』では、スマートフォンユーザーを対象に、“『三国志を抱く』を紹介しよう!レビューイベント!”を開催中だ。
(2013年6月7日更新)
『三国志を抱く』333万円相当の“金の玉璽”が当たるキャンペーンが太っ腹
中村獅童さんが出演するテレビCMが、本日より放映開始。今回のCMでは、呂布に扮した中村獅童さんの殺陣アクションが素敵な“対決篇”、と“文字篇”が放送される。
(2013年5月30日更新)
『三国志を抱く』のオープンベータテストがスタート、オリジナル武将“獅童”をゲットしよう
オープンベータテストが、いよいよスタート。参加者にはさまざまな特典が! 参加するとCMキャラクター中村獅童さんをモデルとしたオリジナル武将“獅童”がプレゼント。
(2013年5月29日更新)
中村獅童が呂布役のイメージにぴったり! 『三国志を抱く』テレビCM解禁
“ネクソン『三国志を抱く』記者発表会”が、新宿ステーションスクエアにて開催された。この記者発表会は、CMキャラクターなどをお披露目すべく実施されたものだ。
(2013年5月27日更新)
『三国志を抱く』のオープンベータテストの事前登録が本日よりスタート
オープンベータテストの事前登録がスタート。盛りだくさんの特典が。
(2013年5月22日更新)
『三国志を抱く』のオープンベータテストが2013年5月29日から開始
オープンベータテストが2013年5月29日(木)から開始されることになった!というニュースをお届け。
(2013年5月21日更新)
最新PVで『三国志を抱く』の魅力がまるわかり
最新プロモーションビデオが公開。シミュレーション戦闘や領地、ドラマを紹介している。
(2013年5月2日更新)
『三国志を抱く』のシミュレーション要素のカギを握る“領地”を解き明かす
やり込み要素満載の『三国志を抱く』のこと、実際に遊んでみないとなかなかその全貌は掴み切れないかもしれないが、ここでは本作の重要な要素のひとつである“領地”について紹介しよう。
(2013年4月12日更新)
この機会をお見逃しなく 『三国志を抱く』のクローズドベータテスター枠が急遽追加
『三国志を抱く』のクローズドベータテストの募集枠が急遽1000名追加。募集期間も2013年4月15日まで延期されることになった。
 (2013年4月8日更新)
『三国志を抱く』のクローズドベータテスト当選者には豪華特典がてんこ盛り
クローズドベータテスト期間中に、豪華イベントが実施されることが明らかに。クローズドベータテストに当選した方には、豪華特典がプレゼントされるのだ。ネクソンさん太っ腹すぎ!
(2013年4月4日更新)
募集締め切り間近、『三国志を抱く』のクローズドベータテストはここまで遊べちゃう
クローズドベータテストでプレイできるコンテンツが明らかに。桃園の誓いから董卓が滅びるまで、がっつり遊べちゃいます。
(2013年4月2日更新)
『三国志を抱く』のクローズドベータテストの参加者を、本日より募集開始
クローズドベータテストの募集が、とうとう本日よりスタート。エンターブレイン枠として特別に500名をご用意!募集は4月9日までです。

(2013年3月28日更新)
『三国志を抱く』がいち早く遊べる! クローズドベータテストの参加者を募集
『三国志を抱く』のクローズドベータテストの参加者が2013年3月28日より募集されることが明らかにされた。もちろん、スマホでも遊べます! この機会に遊ぶしか!
(2013年3月21日更新)
スマホの限界を超えたクオリティーを見よ、『三国志を抱く』の最新画像を公開
『三国志を抱く』の最新画像を公開。スマホの限界を超えた、ハイクオリティーの画像を堪能してほしい。プレイ動画も見られます!
(2013年3月14日更新)

この呂布は誰だ!? 『三国志を抱く』大型キャンペーン実施

 『三国志を抱く』の大型キャンペーン、 “呂布は誰だ?!”がスタートした。こちらは、後日公開予定のテレビCMに登場する呂布役のキャンペーンキャラクターが誰かを当てるというもの。豪華賞品がアツい!
(2013年3月11日更新)

『三国志を抱く』が始動! スマホやPCなどで好きなときにいつでも遊べる
クロスプラットフォームを実現した本作期待のシミュレーションRPG『三国志を抱く』が始動! 公式ティザーサイトがオープンした。このタイトルに期待せずに、何に期待しましょうか!
(2013年3月7日更新)


※『三国志を抱く』公式ティザーサイトはこちら

Twitterアカウント
【公式】『三国志を抱く』@idaku_nexon(⇒こちら
【公式】渡邉教授監修 講義用『三国志を抱く』@idaku_kyoujyu(⇒こちら

 

『三国志を抱く』とは?
ウェブブラウザだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、多様なプラットフォームで同一のゲームをプレイすることができる、ネクソン初のクロスプラットフォーム型シミュレーションRPG。ゲームはすべて連動し、いつでも、どこでも、好きなときにゲームの続きをプレイすることができる。三国志演義のストーリーを背景とした本格的な歴史戦略MMO RPGとなっており、登場する背景や人物、武器や服飾などの細部まで表現。プレイヤーは、三国志に登場する約200名の武将たちを指揮し、各武将固有の戦略(スキル)を通じて戦略的な戦闘を楽しめる。
※『三国志を抱く』の公式サイトはこちら

三国志を抱く

メーカー
ネクソン
配信日
2013年6月19日
価格
基本プレイ無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 5.1以降、Android2.3.3以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧