1. サイトTOP>
  2. 【三国志を抱く】覚えておくとゲームがはかどる! 便利小技&マメ知識

【三国志を抱く】覚えておくとゲームがはかどる! 便利小技&マメ知識

2013-08-27 12:00 投稿

『三国志を抱く』を極めるゲームがより楽しく遊べちゃう!

 

今回は、『三国志を抱く』の小技やマメ知識などを紹介していこう。これを覚えておくとゲームもはかどるかも。

(1) [クエスト]受けられるクエストはクエスト管理人のセリフでチェック

新しいクエストを受けたいときは、街にいるクエスト管理人・徐記の吹き出しで表示されるセリフを確認しよう。受けられるクエストの名前や受領場所、関連するNPCを教えてくれる。複数のクエストを受けられる場合は、しばらく待っていると別のクエストの情報も表示される。

▲クエスト管理人のそばでしばらく待っていると、受けられるクエストの情報が吹き出しで表示される。

 

(2) [クエスト]クエストに関係するNPCの居場所はミニマップで確認

クエストに関係するNPCは、ミニマップ上で”?”や”!”マークで表示される。”?”は進行中のクエストに関係するNPC、”!”は新しいクエストを依頼するNPCを表わす。また、自動移動で探せないNPCも同じマップにいればミニマップ上に表示されているので、街の中を走り回って探すよりも、ミニマップにカーソルを合わせて、ポップアップ表示されるNPCの名前をチェックしていくほうが見つけやすい。

(3) [クエスト]退治系クエストは複数のクエストを同時に進めると効率的

“○○を●●体退治する”といった退治系クエストは、制限時間がある場合を除いて逐一戦闘をしなくてもオーケー。同じ敵を対象とする他のクエストを受けてから退治すれば、同時進行で倒した敵の数がカウントされてクエストを達成できるので効率がいい。敵からアイテムを奪うクエストを受けている場合は、クエストアイテムもドロップする。

▲退治系クエストは敵がいるマップでも多く依頼される。メインクエストで退治を依頼されたら、他の退治系クエストも受けて同時に達成してしまおう。

 

(4) [バトル]敵のアイコンを右クリックして敵グループの編成を知る

退治系クエストなどで倒すべき敵が決まっているときは、戦闘を仕掛けるまえに敵のアイコンを右クリックして”詳細情報”を確認しよう。すると、敵グループの編成がわかる。ターゲットの敵が多いグループを選んで戦いを挑めば、一度の戦闘でより多くの敵を倒したり、ドロップアイテムを獲得したりすることができるので、短時間でクエストを達成しやすい。

▲マップ上を徘徊している敵アイコンを右クリックして、メニューの中の”詳細情報”をクリック。
 
▲モバイル版の画面では敵キャラクターをタップしたあと、虫眼鏡のアイコンをタップするとグループの構成がわかる。

 

(5) [バトル]突然始まったクエストバトルでアイテムを使用する

クエストでNPCに報告した直後にバトルが始まったとき、出撃キャラクターが表示される画面で各種ショートカットキーを入力すると、対応するウィンドウを表示できる。消費アイテム(料理や薬など)で出撃武将のステータスを一時的に強化したいときは、ショートカットキー”I”を入力してインベントリのウィンドウを呼び出すといい。

▲戦闘を始めてしまうとアイテムを使えないが、その直前の出撃確認画面であれば各種ショートカットを利用できる。


(6) [鍛冶屋]複数の装備アイテムをまとめて分解予約する

鍛冶屋で装備アイテムを分解するとき、分解中に他の装備アイテムをクリックすると”分解予約”して自動的に連続で分解できる。分解したい装備アイテムは複数あるときは、この機能を使ってまとめて指定するといい。誤って分解したくない装備アイテムを選択してしまった場合は、分解される前にもう一度クリックすれば選択を解除できる。

▲装備アイテムをひとつ指定して分解を始めたあと、他の装備アイテムもクリックすると自動的に連続で分解できる。

(7) [鍛冶屋]”王氏の強化利用券”は武将専用装備が+20になるまで温存

敵を倒したときなどに獲得できる”王氏の強化利用券”は、鍛治屋で”精製された欠片”や”龍玉”の代わりに消費して装備を強化できる便利なアイテム。ただし、王氏の強化利用券を使用するのは、出撃武将の武将専用装備が+20になるまで待ったほうがいい。というのも、武将専用装備が+20以上になると、強化するときに精製された欠片が利用できず、龍玉か王氏の強化利用券でしか強化できなくなるからだ。とくに無課金プレイでは龍玉を入手できる機会が少ないので、のちのちの装備強化のために王氏の強化利用券をできるかぎり多く貯めておこう。

(8) [その他]挑戦課題や出席スタンプが該当のボタンやアイコンをかならずクリック

挑戦課題や出席スタンプは、条件をクリアーしただけでは報酬がもらえない。挑戦課題はクリアーした項目のボタン、出席スタンプは点滅している報酬のアイコンをかならずクリックして報酬をもらおう。挑戦課題の場合、1日のあいだに課題をすべてクリアーすると追加報酬がもらえるので、挑戦課題のリストの下部に表示されている”完全達成報酬”のボタンをクリックして忘れずに受け取ろう。

▲挑戦課題は経験値、出席スタンプは材料や消費アイテムが報酬としてもらえる。

※現在のゲーム内の仕様は、今後変更される可能性がありますのでご注意ください。

(取材・構成:ライター/ムライサトシ)

 

▲『三国志を抱く』最新情報総合ページはこちら▲
333万円相当!金の玉璽があたるキャンペーン実施中!

 

『三国志を抱く』とは?
ウェブブラウザだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、多様なプラットフォームで同一のゲームをプレイすることができる、ネクソン初のクロスプラットフォーム型シミュレーションRPG。ゲームはすべて連動し、いつでも、どこでも、好きなときにゲームの続きをプレイすることができる。三国志演義のストーリーを背景とした本格的な歴史戦略MMO RPGとなっており、登場する背景や人物、武器や服飾などの細部まで表現。プレイヤーは、三国志に登場する約200名の武将たちを指揮し、各武将固有の戦略(スキル)を通じて戦略的な戦闘を楽しめる。
※『三国志を抱く』の公式サイトはこちら

 

三国志を抱く

メーカー
ネクソン
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金あり)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧