1. サイトTOP>
  2. 【三国志を抱く】イベントバトルをクローズアップ!

【三国志を抱く】イベントバトルをクローズアップ!

2013-05-10 23:10 投稿

『三国志を抱く』を遊ぶ イベントバトルで『三国志演義』の戦場を追体験!

 

『三国志を抱く』では、クエスト中に発生するバトルでも『三国志演義』の場面が再現されている。その一例として、今回のリポートでは、黄巾賊の残党を追いつめる”黄巾の最期”(宛城の戦い)を紹介しよう。敵が仕掛けた策略や奇襲を切り抜けて、敵大将に迫る劉備たち。そこへ”江東の虎”と呼ばれた英傑・孫堅も助っ人として参上!

▲宛城に立てこもる黄巾賊の残党との戦い。後漢末期の中国大陸を荒らしまわった黄巾賊との最終対決だ。
▲のちに三国時代の呉の始祖になる、孫堅も援軍として登場。劉備や官軍の大将・朱儁(しゅしゅん)と力を合わせて黄巾賊を追いつめる。

 

黄巾賊の残党を追撃せよ

今回、紹介するクエストは、劉備たちが大敵・黄巾賊を追い詰める1幕”乱世の始まり”の3章”消え失せる黄天”の終盤戦。黄巾賊を指揮してきた張角ら三兄弟をすでに他界したが、残党が宛城に再集結して、態勢を立て直そうとしている状況だ。プレイヤーはオリジナル武将として劉備や関羽、張飛らとともに行動して、黄巾賊との最後の戦いに参加する。立ちはだかる敵をつぎつぎに打ち破る劉備たちだったが、しばらく進むと黄巾賊に襲われる無力な民の姿が! 彼らを救うために急ぎ駆けつけると、そこで意外な展開が待ち受けていた。

▲軍備を整えたあと朱儁将軍と合流。強敵を相手にするときは、直前に兵力や装備を増強するクエストがあり、難易度に見合った力をつけられるようになっている。
 ▲朱儁将軍は北側から、プレイヤーキャラクターを含む劉備軍は南側から進軍。二方向から挟み撃ちにする作戦だ。
 ▲緒戦の敵を打ち破ったところで、黄巾賊に襲われる民衆を発見! 彼らを救うため部隊を急行させるが……。
▲民を襲う敵に近づくと、周囲から突如として黄巾賊の伏兵が出現! 襲われていた民衆も、じつは黄巾賊が偽装していたのだ。
▲黄巾賊の伏兵を斬り伏せて敵大将を追い詰めるが、宛城の中に逃げ込まれてしまう。

 

江東の虎・孫堅と合流して宛城に突入!

黄巾賊を滅ぼすべく、彼らの最期の拠点・宛城に迫る朱儁将軍と劉備。そこに1500人の兵を引き連れた孫堅が援軍として加わり、城内への突入に成功する。数が減ったとはいえ、士気盛んな黄巾賊からの激しい抵抗に遭いながら、最後の敵将・孫仲を追いつめる。

▲陣の近くまで来ている孫堅を見つけて、朱儁将軍のもとへ案内する。
▲クエスト冒頭のイベントシーン。さきに乗り込んだ孫堅の活躍で、固く閉ざされていた城門が開かれる。
▲城内マップは野外マップよりも移動できる範囲が狭いので、ユニットの展開もある程度、制限されてしまう。
▲途中で超巨体の黄巾賊が出現! 岩を放り投げて、敵味方もろとも吹き飛ばすやっかいな強敵だ
▲敵将・孫仲と直接対決。敵大将は能力が高いうえに強力な範囲攻撃を使うので、味方のレベルや装備が不十分だと数で勝っていても苦しい戦いになる。

 

長い戦いに区切りをつけて、つぎのエピソードへ

最初の大敵、黄巾賊を滅ぼして、メインクエストの1幕・3章”消え失せる黄天”は完結! 報酬として経験値や資金、装備がもらえるほか、クエストの中でいっしょに戦った朱儁が仲間に加わる。仲間になった武将は、パーティーに組み入れて戦わせたり、領地で内政(施設の建設・増築や、資源の採取)を実行させたりすることができる。

1章分だけでも50以上のクエストで構成されているので、遊びごたえは十分。MMORPGと聞くと、”敵を○人倒せ”といったお使い系のクエストを想像するかもしれないが、『三国志を抱く』では『三国志演義』の場面を再現したイベントバトルも豊富に用意されている。クエストの数が多いだけでなく、内容のバリエーションにも富んでいるので、飽きずにプレイを続けられた。(テキスト/ムライサトシ)

▲特定のクエストをクリアーすると、武将がプレイヤーの仲間になってバトルや領地運営に力を貸してくれる。
 ▲黄巾の乱で同じ官軍側としてともに戦った英雄たちが、のちに覇権をかけて対決する。

 

▲『三国志を抱く』最新情報総合ページはこちら▲

 

『三国志を抱く』とは?
ウェブブラウザだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、多様なプラットフォームで同一のゲームをプレイすることができる、ネクソン初のクロスプラットフォーム型シミュレーションRPG。ゲームはすべて連動し、いつでも、どこでも、好きなときにゲームの続きをプレイすることができる。三国志演義のストーリーを背景とした本格的な歴史戦略MMO RPGとなっており、登場する背景や人物、武器や服飾などの細部まで表現。プレイヤーは、三国志に登場する約200名の武将たちを指揮し、各武将固有の戦略(スキル)を通じて戦略的な戦闘を楽しめる。
※『三国志を抱く』の公式サイトはこちら

 

三国志を抱く

メーカー
ネクソン
配信日
2013年
価格
無料(アイテム課金あり)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧