モンスターストライク攻略まとめ

(C)XFLAG

モンスターストライク【モンスト】フラパ獣神化予想|攻略チームが勝手に大予想!

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】フラパ獣神化予想|攻略チームが勝手に大予想!

2021-06-17 17:30 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

勝手に予想してみた!

2021年7月10日、11日の開催が予定されている、XFLAGの一大イベント“XFLAG PARK 2021”(以下、フラパ)。さまざまなステージプログラムが催され、そのすべてが見どころとなるイベントだが、やはりユーザーの注目を集めるのは獣神化情報。

そこでここでは、フラパで何の獣神化が発表されるのかを予想した結果をお届けしていこう。予想内容は予想者が各自「可能性が高いのではないか?」と思われるものから順にランキングにし、その考察内容も合わせてお伝えしていく。

なお、ここで紹介する予想内容はすべて攻略チームの勝手な予想となる。情報の確度を証明、ないしは補強するような内容ではないので注意してほしい。

担当ライター:世界のザキヤマの予想

予想1位モンタナ
予想2位宮本武蔵
予想3位紫苑
予想4位カエサル
予想5位カマエル
番外編(獣神化・改)オーディン

もっともあり得そうなのがモンタナ(ボルチモア)。

モンタナ

進化は図鑑No.353という最初期組で、後に神化も追加されたとはいえ、それも2015年のこと。ここまで待たせたとなると平時にサラっと獣神化させるとは思えず、「満を持して!」という形で登場するのではないだろうか。性能面では、進化のキラーと神化のカウンターキラーを合わせ持った、ギミック非対応の特攻型と予想。

2位は宮本武蔵。

宮本武蔵

以前はキラーを活かして闇属性クエストで活躍したが、現在では優先して連れていく場所はない。同期の佐々木小次郎、柳生十兵衛も獣神化を果たしていることから、近いうちに実装されてもいいのでは? 進化と神化のいいところを取りつつ、超アンチ重力バリア&闇属性キラーMという直殴り特化キャラならば、現環境でも十分に通用しそうだ。

3位は紫苑。

紫苑

友情最高峰キャラであるTwo for all(獣神化)の片割れながら、本人にスポットが当たることはそこまでなく、正直なところ影の薄さは否めない。実装されるとしたら、トリプルアンチアビリティ&回復&状態回復付きの汎用サポート型が落としどころか。

4位のカエサルは、現在ではルシファー&カエサルの相方としてのイメージが強いが、そうは言っても出自は激・獣神祭。XFLAG PARKでは獣神祭系キャラの新形態がひとつの目玉でもあるので、そこそこ堅いと感じている。

5位のカマエルをはじめとした属性ガチャ限定の第2弾天使たちは、じつは登場からすでに3年が経過している古株。やるとなると全員まとめてになりそうだが、尺次第では十分に可能性があるのでは?

カエサルカマエル

そして獣神化・改の予想はオーディン。待望だった獣神化は、AGBの単アビかつパワー型の超絶ホーミング×2という実装当初から微妙な性能だったことから、二つ名をもじって「まだ目覚めていない」と噂されてしまったほど。原典の神話では超大物ということもあり、そろそろ真の実力を見せつけてくれると期待している。

オーディン

担当ライター:ケチャップ山もり男の予想

予想1位ソロモン
予想2位加藤清正
予想3位千利休
予想4位雑賀孫市
予想5位ザビエル
番外編(獣神化・改)キスキル・リラ

【予想コメント】

まず大本命はソロモン。過去のXFLAG PARKでは毎回、新春超・獣神祭から実装された限定キャラクターたちが獣神化されています。なので、これは手堅いところでしょう。関連キャラのアーサー&ソロモン(獣神化)がソロモン(進化)モチーフの性能だったため、こちらは神化ベースで汎用性を広げていく形を期待しています。

ソロモン

続いて恒常ガチャキャラの獣神化予想ですが、今回は以下の3つのポイントから予想を絞り込みました。

・“ジュエルズ”、“花ノ国の精”、“モンストファイブ”はフラパ獣神化なし
・直近3年のフラパ、及び“MONST FREAK 2020”では、いずれも和風キャラが獣神化
・音楽家シリーズ(2017年)、“モンスト夏休み”シリーズ(2019年)と、2年おきにシリーズまとめて獣神化の流れあり

以上の点から、2位~4位は“戦国風雲絵巻‐巻ノ六‐”の加藤清正、千利休、雑賀孫市をまとめてプッシュ。

加藤清正雑賀孫市千利休

▲画像左から加藤清正、雑賀孫市、千利休。すべて進化前。

それぞれコンプレックスや水時2、禁忌の獄(24)などで活躍していた時期があり、プレイヤーからの思い入れも強い(と思われる)キャラクターたちです。フラパ獣神化でも十分に盛り上がってくれるのではないでしょうか。

第5位はザビエル。

ザビエル

戦国風雲絵巻が被りました。進化がアンチダメージウォールとドラゴンキラーMを持っているので、アンチ減速壁が追加されれば禁忌の獄(28)のバジリスク処理要員になれるでしょう。超マインスイーパーも付いてくれば最高です。もはや予想というより願望ですね。

最後にもうひとつ、キスキル・リラの獣神化・改を予想します。予想の根拠は、アビリティにアンチ減速壁が追加されることで、禁忌の獄(30)適性を獲得できる点。この場合、EXクエストの魔法陣にも対応できる貴重な戦力となるのがうれしいところです。阿頼耶を手に入れるためにも、ぜひ実現してほしいところですね。私はまずキスキルを手に入れるところからがんばります。

キスキルリラ

担当編集:ヒゲメガネ長谷部の予想

予想1位モーセ
予想2位ビナー
予想3位5大天使
予想4位アキレウス
予想5位ペリー
番外編(獣神化・改)ランスロット/ランスロットX

予想1位はモーセ。

モーセ

これまで通りの流れを汲むのであれば正月実装の限定キャラクター(ソロモン)の獣神化発表となりそうですが、それよりも早く超・獣神祭限定キャラクターとして登場した(※)モーセが獣神化されていない! モーセ自身は進化・神化ともに現環境でも活躍できるスペックを持っていますが、最近では活躍の場も奪われ始めてきているので、この機会に分岐獣神化で強化を受けてほしいところ。

(※:デビルズ・パンク・インフェルノは特例として超・獣神祭からの実装となったので、未カウント)

このタイミングで獣神化を発表するのは早すぎるかもしれませんが、予想2位はビナー。

ビナー

エクスカリバーと同時期に実装されたものの、現状では進化も神化も活躍の場が非常に限られてしまっている状態。実装時期が同じだったということもあり、エクスカリバーのわかりやすい活躍と比較されてしまっています。「せっかくの限定キャラクターなので輝いてほしい!」という理由から2位に選びました。

3位はカマエル、ラミエル、ザドキエル、サンダルフォン、メタトロンの5大天使。

5大天使

このキャラクターたちはそれぞれ、タイミングをちょっとずつずらして発表&実装がなされましたが、ひどく雑に言ってしまえばほぼ同時と言っても問題ないでしょう。なので、今回は一気にまとめて獣神化をするのではないかと予想。大きな発表となるので、それならばフラパという大舞台がうってつけのはず!

そして予想4位アキレウスに、5位ペリー。(※)

アキレウスペリー

アキレウスと言えば、神化が持つ極めて限定的なアビリティ“闘神キラーL”、“闘神耐性”が特徴的ですよね。これが獣神化したときにどうなるのかが、非常に気になる! ということで、希望を込めてノミネート。無難にいけば進化ベースになりそうですが……。

(※:アキレウスは6月17日のモンストニュースで獣神化が発表されました。)

ペリーをピックアップしたのは、最近の流れを見ての判断です。ここ最近でペリーと同シリーズ(幕末維新伝 弐之章)キャラクターである高杉晋作、吉田松陰の獣神化が実装されました。なので「フラパまでのモンストニュースでペリーの獣神化が発表されなければ、フラパでの発表があるのではないか」という考えです。

番外編の獣神化・改予想はランスロットとランスロットX。

ランスロランスロX

昨年10月に行われた“フラパ 2020”では坂本龍馬に加え、ハーレーとハーレーXの獣神化・改が発表されました。大舞台でインパクトのある発表をしようとなると、やはり2体同時が強いですよね。ということで、そんなメタ読みからの予想となります。

モンスターマガジン最新号!

MM38_h1_syoei-200A『モンスト』公式マガジン第38弾 モンスターマガジン No.38 好評発売中
★Amazonで購入 ★ebtenで購入
MSCD_syoei_obinashi_H1024-200-01“モンストイラストコレクション!”が書籍に!!モンスターストライク キャラクター・ディクショナリー 好評発売中
★Amazonで購入 ★ebtenで購入

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト