モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【モンスト攻略】砲撃型のロックオントライデントが超火力!アレキサンドライトの評価と適正クエスト

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト攻略】砲撃型のロックオントライデントが超火力!アレキサンドライトの評価と適正クエスト

2017-11-05 01:04 更新

貫通タイプの進化か高火力友情の神化か

2017年11月2日のイベント“魔法学園ジュエルズ3 ~輝く世界の絶対彩度~”から追加された新モンスター、アレキサンドライトを紹介。進化と神化の性能を見ていこう。

アレキサンドライト(進化)の性能

アレキサンドライト(進化)
【アレキサンドライト(進化)の特徴】
ヒットタイプ:貫通
アビリティ:ADW/反風
ゲージ:SS短縮/ダッシュ
友情コンボ:ロックオントライデントレーザーL
SS:自強化+弱点効果アップ(24ターン)

アンチダメージウォール/アンチウィンド+SSターン短縮+ダッシュ持ち。

440を越えるスピードにダッシュを合わせ持ち、さらに攻撃力は33000(ゲージ込み)を越えるため、アタッカーとして非常に優秀。自強化+弱点効果アップSSとの相性もバツグンだ。

ただし、HPが約18000と非常に低い点には注意したい。

友情コンボは使い勝手のよいロックオントライデントレーザーLとなっている。

高難度クエストでは、ブルータスがもっともオススメ。ほか、シャンバラ、摩利支天、PC-G3、ポルターガイストなど、ダメージウォールがメインのクエストに連れていくといいだろう。

【適正クエスト】
⇒“苦悶の凶刃、謀殺の咎”ブルータス戦攻略
⇒“森羅万象の特異点”摩利支天戦攻略
⇒“輪廻へ導く菩提樹の仙峡”シャンバラ戦攻略
⇒“電脳グリーン・ファントム”PC-G3戦攻略
⇒“幽霊屋敷のグリーンノイズ”ポルターガイスト戦攻略

アレキサンドライト(神化)の性能

アレキサンドライト(神化)
【アレキサンドライト(神化)の特徴】
ヒットタイプ:反射
アビリティ:ADW/反風
友情コンボ:ロックオントライデントレーザーL+大爆発(砲撃型)
SS:自強化+最初にふれた敵の位置に移動(12ターン)

反射タイプのアンチダメージウォール/アンチウィンド持ち。

最大の特徴は、砲撃型のロックオントライデントレーザーLと、ノンノ(獣神化)と同じタイプのSSとの組み合わせ。ゼロ距離から高威力のトライデントレーザーLをヒットさせることができるため、砲台役として非常に優秀だ。

また、副友情には大爆発を持ち、サポート役としても活躍できる。

オススメの高難度クエストはシャンバラ。ほか、覇者の塔37階をはじめ、進化と同じくPC-G3、ポルターガイストなどでも働きに期待できる。

【適正クエスト】
⇒“輪廻へ導く菩提樹の仙峡”シャンバラ戦攻略
⇒覇者の塔(37階)“八岐ノ森八雲立つ”攻略
⇒“電脳グリーン・ファントム”PC-G3戦攻略
⇒“幽霊屋敷のグリーンノイズ”ポルターガイスト戦攻略
など

アレキサンドライトの神化素材

アレキサンドライト_神化素材
・バーボン軍曹:ラック2
・ロゼ准尉:ラック2
・ソルティドッグ二等水兵:ラック1

進化と神化、どっちがオススメ?

進化も神化も、対応できるギミックは共通。大きな違いは、撃種、友情の火力、SSになる。

汎用性を求める場合は貫通+ADW持ちの進化、火力を求める場合は砲撃型友情を持つ神化を選択するといいだろう。

進化と神化のステータス比較

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
神化1816727886
(33463)
440.87ADW/反風+SS短縮/ダッシュ
進化2236022882273.20ADW/反風

※数値はレベル極、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

あわせて読みたい

⇒“魔法学園ジュエルズ3 ~輝く世界の絶対彩度~”モンスター評価&クエスト攻略まとめ
⇒マティーニ少将、バーボン軍曹、ロゼ准尉の運極オススメ度まとめ
⇒“死戦制する美しき女将軍”マティーニ少将戦攻略
⇒“戦線を征く不倒の強兵”バーボン軍曹戦攻略
⇒“戦地に潜む暗殺の黒薔薇”ロゼ准尉戦攻略
⇒アレキサンドライトの評価と適正クエスト
⇒クリスタルの評価と適正クエスト
⇒オニキスの評価と適正クエスト
⇒水の新爆絶“アルマゲドン”が11月10日に降臨!
⇒猪八戒が獣神化!クアトロアビリティで汎用性に期待!

モンスト初心者最新画像
▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

モンスターマガジン最新号!

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
■タイガー桜井のTwitter
■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

ピックアップ 一覧を見る