モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【情報追記】【モンストアニメ】花澤香菜が演じるキスキルとは!? スペシャル版収録後の声優陣を直撃!

モンスターストライクの攻略記事

【情報追記】【モンストアニメ】花澤香菜が演じるキスキルとは!? スペシャル版収録後の声優陣を直撃!

2016-08-04 18:45 更新

2016年8月4日:『モンスターストライク』公式サイトにて、『モンストアニメ』夏のスペシャル版(マーメイド・ラプソディ)の配信日変更が発表されました。それに伴い、記事内の配信日を変更いたしました。

表紙画像01ノア『モンスト』公式マガジン第14弾
6
月30日(木)発売
★Amazonで予約・購入
★ebtenで予約・購入

スペシャル版のキーワードは謎の少女“キスキル”

ミクシィのXFLAGスタジオは、2016年7月30日8月14日にアニメ版『モンスターストライク』(以下『モンストアニメ』)でスペシャル版を配信することを発表した。7月9日に公開された第31話内の予告で語られたように、舞台は沖縄。バカンスで常夏の地を訪れたレンたちは、そこで謎の少女“キスキル”と出会う。

Print
『モンストアニメ』スペシャル版
2016年7月30日19時よりYouTubeにて配信
配信日:2016年8月14日19時より

配信方法:YouTubeモンストアニメ公式チャンネル 
YouTubeモンストアニメ公式チャンネル

これまで1話7分で展開していた『モンストアニメ』だが、スペシャル版ではそのフォーマットを打ち破り、50分の拡大版として配信される。しかも、監督は新留俊哉氏が、アニメーション制作は横浜アニメーションラボが担当。さらに、アニメーションキャラクターデザインも一新され、これまでとはひと味違った『モンストアニメ』に進化! ちなみに、これまでと同様に、アプリ版との連動要素の“解放の呪文”も用意されている。

キスキルキスキル・リラ (声:花澤香菜)

皆実の父の友人から沖縄に招待されたレンたちが、真夏の砂浜で出会うことになるキャラクター。
キスキル_進化前★5 キスキル・リラ

『モンストアニメ』に登場するキスキルは、アプリにも登場予定。

いつものアドリブもスペシャルに!?

注目の新キャラクター“キスキル”が登場する『モンストアニメ』のスペシャル版。拡大版だけに、内容が気になる人も多いはず。そこで、スペシャル版のアフレコを終えたばかりの声優陣にインタビューを敢行!! いつものメンバーに花澤香菜を交えたスペシャルトークの模様をお届けします。

KO6_8851-A
▲写真左奥から、河西健吾(影月明役)、福島潤(オラゴン役)、木村珠莉(若葉皆実役)、小林裕介(焔レン役)、Lynn(水澤葵役)、花澤香菜(キスキル・リラ役)。

──スペシャル版といつもの7分版で、皆さんが感じた違いがあれば教えてください。では、小林さんからお願いします。

小林 違いといえば、今回はアフレコの時間が長かったですね(笑)。

一同 (笑)

花澤 いつもは1本撮りなんですか?

小林 2本撮りですが、それでも2時間ほどで終わります。今回のようにじっくりドッシリとアフレコをするのはめずらしくて新鮮でした。また、スピーディーな展開でおもしろいのが7分版ならではの魅力ですが、今回の長編では、それぞれが深堀りして語られているので楽しみかたが違っていると感じました。見どころ満載の長編になっていると思います。

──ありがとうございます。Lynnさんはいかがですか?

Lynn 神ノ原を飛び出して、いつもと違う場所に行くだけでもスペシャル感がありました。ふだんのレギュラーメンバーだけで交わしている会話に、新しい登場人物が加わるだけで、すごく新鮮で演じていて楽しかったです。いつもは、楽しい! おもしろい! といった勢いがありますが、今回は心にグッとくるようなストーリー展開になっています。

──福島さんはどう感じましたか?

福島 7分だと、その7分にギュッとエネルギーを凝縮させて、ギュッと集中して、おもしろさやアツさを爆発させていますが、今回はいつもと違うため、配分が難しかったですね。

木村 オラゴンは最後のシーンで寝てましたよね?

福島 おぅ? うん、そうだね~! ちょっと休んでたかもしれないね~! って、言っちゃダメだろぉ~!?

一同 (笑)

福島 いやいや、大活躍しますよ! それと、コメディなシーンもシリアスのシーンも時間をかけて、詳しく描かれていると感じました。同じ『モンストアニメ』ですが、別の作品に出会ったような空気感ですね。アフレコは長かったですが、その分この大好きな『モンスターストライク』という世界に触れられて楽しかったです。

──河西さんか感じた違いはどこでしょうか?

河西 中学生の恋愛模様だと思います。7分版では恋愛ぽいかも?といったイメージで1話が終わることがあります。でも、今回は50分を通して恋愛の雰囲気が存在します。そのことで、アダルティな感じの大人向けにもなっていると思いますので、楽しんでいただければと思います。

一同 (意味深な笑い)

福島 ムフフ、楽しみ!

河西 後は戦闘シーンの尺がふだんよりも長く取られています。

福島 がんばりました!

木村 がんばってたな~!

Lynn すごかった!

河西 ネタバレになるかもしれませんが、戦闘のシーンでは……

木村 分身とかしていませんでした?

福島 まさかあんなことができるとは!

河西 そうですよね。

小林 角が伸びたりね!

福島 思ってもみませんでした!

河西 そして、ラスボスの一撃なども……

福島 お楽しみに!!!!!!!!!

一同 (笑)

河西 と、いうわけで楽しみにしていただけると(苦笑)。

──アダルティな部分が気になりますが……。何やら皆さんのツッコミがすごい勢いですね。では、気を取り直して。木村さんはいかがでしたか?

木村 ほとんどみんなが言ってしまったので、最後ってソンですよね(苦笑)。戦闘シーンの話になりますが、デッドラビッツLtd.は、7分版のときに敵として登場したときはかっこよく暴れ回っていたんです。でも仲間になったらこう、いつも「うぅっ……」って、やられてる感じで、すごく悲しかったんです(笑)。

福島 戦えるだけマシだよ……?

一同 (笑)。

木村 今回は龍馬やナポレオンや神威、そしてデッドラビッツLtd.にも見せ場があって、かっこよく大暴れしていたので、うれしかったです。それと、皆実のお父さんがキッカケで物語がスタートします。いつも物語に深く関わっているのは、レン君たち4人とオラゴンなので、新キャラクターやお父さんが加わって新しい輪の中でお話が進むのが新鮮で、楽しかったです。

──新しい登場人物も出てくるというお話がありましたが、今回のスペシャル版ではヒロイン役として、花澤香菜さんがキスキル・リラというキャラクターを演じられました。花澤さんは今回のアニメ『モンスト』のアフレコに参加してみて、ご感想はいかがですか?

花澤 『モンスト』には初めて関わらせていただきましたが、50分のスペシャル版というタイミングに参加させていただいたのはもちろん、キスキル・リラというキャラクターもすごく繊細に、しっかり描いていただけていたので、うれしかったです。アフレコの場は、皆さんがあったかい雰囲気だったので、自然となじむことができたかなと思います。横には福島さんがいらっしゃったので……。

一同 (笑)

福島 ちょっと待ってください! ここで名前が出る予定ではなかった!

花澤 どの現場でも福島さんは皆さんにイジられているんだなって(笑)。

福島 どの現場でも、っておかしいな! おとなしい現場もあるよ?

花澤 それにオラゴンのアドリブがすごいと感じました。

福島 台本に書いてありましたからね!

花澤 書いてありました?

福島 僕が書き込んだんですけどね!

──福島さんの台本の中にはあった、と(笑)

花澤 休憩中や待機時間に、福島さんがアドリブを練習していらっしゃるのが聞こえてくるんですよ(笑)。

福島 ちょっと!? バラさないでぇ~!!!!!!

一同 (笑)

花澤 こういうところで福島さんは戦っていらっしゃるんだなと感じて、私もがんばろうと思いながら、演じさせていただきました。

──今回はいつにも増してアドリブが多かったようですが、印象に残ったアドリブはありますか?

小林 “僕、オラゴン”の英語は好きでしたね。潤さん、どんな感じだか、お願いします。

福島 ォァラガァン!」って、これ文字だと伝わらないからね!

一同 (笑)

河西 きっと小さいォから入ってる(笑)。

小林 アハァン、とかも言ってましたよね。

花澤 英語をしゃべるキャラクターがたくさん出てくるシーンだったんですよね……。

福島 ああ、すばらしい! さすがのフォローです、かなぷー!

河西 ただ勢いで英語を言ったわけではないんですよ。

福島 そう、そう、そう!

──英語をアドリブで話された、ということでしょうか?

福島 はい。ちょっと英語をしゃべりたくなったので、英語を話せる役者さんにいろいろ聞いたり、相談をしてアドリブに急遽組み込んでみました……。実際に使われてるといいなと思います。

──そこは実際に見てのお楽しみ、ということですね。

福島 もし使われていなくても、「このシーンでアイツはしゃべっていたのかな?」と想像しながら楽しんでいただけると!

一同 (笑)

福島 ちなみに、アフレコのテストではみんなといっしょにしゃべりますが、本番は僕の声に加工が入る関係でひとりでしゃべっています。だから、掛け合いの臨場感がうまく出せず、いつも一方通行になってしまうんですよ。そこは、皆さんには本当に申し訳ないなと思っていて……。

木村 休憩時間に福島さんが「ォァラガァン!」と練習していたのを聞いていたので、福島さんが撮る前に、私とLynnちゃんで「オラゴンは英語しゃべれるんだね!」とアドリブを入れています。

福島 先にアドリブでそう言われると、後からひとりでやる身として、僕も言わなきゃいけなくなるという……。これが『モンスト』の収録のおもしろいところですよね!

小林 でも、そのように僕らが先にアドリブを撮るのは意外と少ないです。オラゴンはいつもひとりでしゃべって騒いでいます。

福島 みんなでアドリブを言うのはめずらしかったよね。

木村 でも、7分版のときにLynnちゃんのシーンであったよね?

Lynn 葵がプールで泳ぐシーンでありましたね。

木村 先に撮ったオラゴンのアドリブを聞いて、アドリブでツッコミをしたんだよね。

福島 でも、本編では、ちゃんと掛け合ってるように聞こえるから声優さんってすごいですよね!

河西 遠回しに自分のことがすごいって言ってるように聞こえちゃうかも(苦笑)。

福島 あ~、それはマズイな!

小林 ……オラゴン?(諭すように)

福島 はい、すいませんでした!

KO6_8876-A

──福島さんの苦労話も聞けたところで、花澤さんが演じられたヒロインのキスキル・リラについて、感じられたことや、ご自身との共通点などがありましたらお聞かせください。

花澤 共通点というより、感じたことという点では、とにかく状況がかわいそうなんですよ。見ていただければ皆さんも共感していただけると思います。そんなリラちゃんを、レンくんが何とか助けようとしてくれるんです。そのときのレンくんとの恋愛模様はよかったですよね。

小林 恋愛してました。

木村 それに気づいてる葵ちゃんも何とも言えない感じで……。

Lynn ……うん。

──そのあたりが7分版にはない要素なわけですね。

小林 あったとしても、それが軽いというか。「もしかして俺のこと好きなのか?」といったコミカル寄りなセリフになります。その点、今回は深いですよね。

Lynn そういえば、いつものカメラ目線の演出がなかったかも!

小林 それを入れたら変態になってしまうからね。

福島 今回のレンくんはかっこよかった。主人公みたいと思った!

河西 主人公ですよ(苦笑)。

小林 ふだんのレンはコミカルに寄ることが多いので、覚醒したレンとの差をつけやすいんです。でも、今回はふだんのときもかっこいいシーンが多くて、逆に覚醒したレンの雰囲気にならないようにするのがちょっとたいへんでした。

福島 セリフもかっこよかったよ。「絶対見つけて、みせるから」のセリフは、いつもなら「ほら見つけた……」、「後ろにいるよ……いつも見てるよ……」みたいな感じになるでしょ?

河西 ホラーじゃん!(笑)

木村 怖いよぉ~。

福島 いや~、レンくんかっこよかったよ~。最高!

小林 あ、ありがとう(苦笑)。

一同 (苦笑)

木村 ええっと、ほら! 皆さん困ってますよ!

──では、気を取り直して。今回のスペシャル版の印象に残ったシーン、見どころなどをお聞きできればと思います。では、今回は木村さんからお願いします。

木村 私が印象に残っているのは、河西さんが演じられている明のシーンですね。ふだんはクールな明がドキッとしちゃうシーンがあります。それを見たら、やっぱり明も中学生の男の子なんだな~って感じました。

河西 感想までも!? 確かにそんなシーンでしたが……。

一同 (笑)

──ご自身が演じられた皆実についてはいかがですか?

木村 皆実についてはわりといつも通りというか。そういえば、お父さんが……。

福島 こらこらこら皆実は?(笑)

木村 でも冒頭で、お父さんが皆実のことを大好きだってすごく伝わるシーンがあるんです!

──若葉家の親子の絆が垣間見れる、ということですね。では、河西さん、お願いします。

河西 先ほどの7分版との違いで“アダルティな感じ”と言いましたが、それに関連するのが、葵ちゃんがプロレス技をかけるシーンです。かけられている敵役の男性が“オーマイガー!”のようなセリフを言うんですよね。

木村 ジーザスじゃなかったっけ?

河西 そうだったかも! とにかく、そのジーザスなシーンです! ぜひ注目していただきたい! すごく、注目していただきたい!!

──つまり、ジーザスのシーンがアダルティな感じなわけですね?

河西 ご期待ください!!

福島 明は攻めるね~! なるほど!!

──そんな福島さんは、いかがですか?

福島 見どころはありますが、いまは言えないものが多くて……。

木村 オラゴンの見どころ、いっぱいあったじゃないですかぁ。

河西 パパイヤと添い寝してたとか。

福島 う~ん、アレですね。1、皆実ちゃんの作ったポップコーン。2、葵ちゃんのスカート……。

木村 の中身?

福島 ではなくて葵の忘れ物!

Lynn あ~、なるほど!

福島 3は、えっ~と……。

木村 明の尻尾?

河西 尻尾? 角かな!?

小林 何でそんなにアダルティな方向に持って行きたがるの(笑)。

木村 そしてオラゴンの……?

福島 オラゴンはかわいい! リラちゃんとオラゴンとどっちがかわいいか、難しいところだけど。

花澤 そ、そうですね……。

福島 おおっとウケが悪い。もちろんリラちゃんのほうがかわいいと僕は思いますが……。まあ、そういうところも楽しみにしていただけたらなと。

一同 …………(苦笑)。

福島 ああ、待って! 沖縄のいいところがいっぱい見れます!

木村 以上?

福島 首里城……。う、海のシーンとか、お楽しみに!

──ええっと、進めても大丈夫ですか?

木村 思い残すことは?

福島 もうないです。つぎに進まないのはなぜだろうと不思議に思ってます!

──ありがとうございます。では、小林さんお願いします。

小林 リラちゃんとレンが協力して戦うシーンでは、レンが彼女の秘密を知っているため、複雑な心境になってモヤモヤするんです。それでも彼女の意思を尊重するシーンは、個人的にすごく好きです。

福島 主人公っぽいコメントじゃん! バッチリだよレン!

小林 7分版では微妙に変態キャラになりつつあるから、スペシャル版ぐらい、いいことを言わないと(笑)。

──では、花澤さんが印象に残ったシーンはありますか?

花澤 リラちゃんとレンくんがちょっとしたデートをするシーンがあって、そこがいいと思います。リラちゃんが天然小悪魔ちっくな動きをするんです。ビデオチェックしたときに、みんなが「かわいい!」って言うほどなので、ぜひ注目していただきたいです。

──では最後に、Lynnさんお願いします。

Lynn やっぱり、葵ちゃんがひさしぶりに物理技をかますところですね(笑)。わりとしっかり者のイメージですが、今回はハプニングがあってワタワタするなど、いつもとは違った葵ちゃんが見られるので、ぜひ注目していただきたいです。

河西 フォゥ!

小林 フォーゥッ!

木村 ジーザスッ!

──先ほど話題に出ていた“アダルティ”と“葵ちゃんの忘れ物”が、そこに繋がってくる感じなんですね。

福島 みなさんにはわかるかな? ご期待ください! フォウ!!

KO6_8863-AKO6_8949-A

スペシャル版を楽しみにしている視聴者へのメッセージ

小林裕介
バトルもストーリーも、50分という、今までよりも拡張された枠に詰め込まれている分、今まで以上に濃厚に作り上げられています。きっと皆さんにも楽しんでいただけると思います。『モンスト』の女子キャラというと、テンションがおかしかったり、ノリが強い部分があったりしますが、リラは今までの女子にはいないタイプ。悲壮感というか、儚げなキャラクターが、『モンストアニメ』の空気を変えていると思います。今までにない要素がひとつ加わると、こんなにもまた違った見かたができるんだなと感じながら、楽しんでいただけるとうれしいです。
花澤香菜
リラちゃんは初登場なので、皆さんに受け入れてもらえるのか不安ですが、私も楽しみにしています。もしかしたらリラちゃんみたいに苦しんでいる子が、『モンスト』の世界にはまだまだいるのかもしれません。この先も物語が7分版のほうにも繋がっていくと思います。ぜひご期待ください!
福島潤
今回はいつもの空気感ではない、本当に壮大なスケールのお話になりました。いつものメンバーが出ていますが、まったく違う作品に出会ったような感覚です。皆さんも新しい『モンスターストライク』に出会えるのではと思っています。ぜひお楽しみください!
Lynn
いつもの7分版も楽しいですが、今回はスペシャル版で見どころが満載です。とくに葵ちゃんがいつもとは違う心情というところにも注目してもらいたいです。また、より広がり、深くなった世界観を楽しんでほしいと思います。お楽しみに!
河西健吾
今回はいろいろと新しいモンスターなども出てきます。これまでも7分版の『モンスト』を見てくださっている方はわかるかと思いますが、もしかしたらアプリ版との連動の可能性があります。ぜひアプリの『モンスト』といっしょにお楽しみください。
木村珠莉
これまでの物語から続いてきたレンくんを中心にしたチームの絆が“ここに極まれり”と感じられるような、レンくんを支えるステキなシーンがあります。いままでの物語ときちんとつながった先にあるお話なので、いつも見てくださっている皆さんはとくに、いろいろなところで感動する場面があると思います。ぜひ、楽しんでいただけたらうれしいです。

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
http://twitter.com/tarzanbbzn

■タイガー桜井のTwitter
http://twitter.com/tiger_sakurai

■宮坊のTwitter
http://twitter.com/Miyabo01

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

ピックアップ 一覧を見る