モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【モンスト】“八岐ノ森の贄比女・零”クシナダ零戦攻略と適正モンスター紹介

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】“八岐ノ森の贄比女・零”クシナダ零戦攻略と適正モンスター紹介

2017-06-16 23:51 更新

⇒最新のクシナダ零戦攻略記事

クシナダ零戦・攻略

クシナダ零_ステ

“八岐ノ森の贄比女・零”では木属性の星5モンスター“クシナダ零”を入手することができる。
⇒クシナダ零の詳細なデータ

クエスト情報

出現モンスター属性:木
出現ギミック:友情コンボロック、反射制限、地雷、レーザーバリア、勾玉、ブロック、からくりブロック、蘇生
ボス属性:木
ボス種族:亜人族
スピードクリア:36ターン

攻略ポイント

勾玉を優先して撃破
初登場となる勾玉は反射制限とホーミング吸収の性質を併せ持つ。さらに、1体あたり10000ダメージ程度のレーザーを扇型に発射する。複数の仲間が食らうと大ダメージを受けるので、貫通タイプで攻撃して最優先に撃破しよう。
クシナダ零_勾玉
▲広範囲に渡ってレーザーが放たれる。
貫通タイプ4体で挑む
反射制限と勾玉は貫通タイプでないとダメージを与えにくい。反射タイプを入れても満足に動けないため、貫通タイプ4体でパーティーを編成しよう。
ワープ&地雷の対策
多くのワープが設置されるため、アンチワープ持ちのモンスターで固めよう。地雷は数こそ多くはないがダメージが高い。アンチワープ+飛行orマインスイーパーといったモンスターも連れていきたい。
⇒アンチワープ一覧
⇒飛行一覧
⇒マインスイーパー一覧
神の編成は避ける
ボスや勾玉は神キラーを持っているので、種族が神の仲間を連れていくのは避けたい。ただし、ギルガメッシュ(進化)はボスに有効な亜人キラーMを持つため、十分に活躍できる。

オススメモンスター

リン・ツー(獣神化)
ルビー(進化)
ギルガメッシュ(進化)
アヴァロン(神化)
ガブリエル(神化)
デッドラビッツLtd.(神化)
チタン元帥(進化)

貫通タイプであることが前提。アンチワープ持ちを優先して編成し、併せて飛行やマインスイーパーを持っている仲間を連れていきたい。反射制限や勾玉に有効な幻獣キラーL持ちのリン・ツー(獣神化)がもっともおすすめ。木属性ではあるが、アンチワープ+マインスイーパー持ちのガブリエル(神化)デッドラビッツLtd.(神化)も活躍する。

ステージ解説

クシナダ零1

勾玉から処理。3ターン経過後に放つ広範囲レーザーは撃たせないようにしたい。続いて撃破しやすい反射制限を倒して被ダメージを減らそう。スプリッツァーが3ターン経過で放つ友情コンボロックで友情コンボを封じられることが多いため、直接攻撃を軸に攻めるようにしたい。

クシナダ零2

勾玉、反射制限を優先して処理。右下のガイアがロックオンワンウェイレーザーを放つため、一直線に味方を配置することは避けよう。

クシナダ零3

勾玉のHPが中ボスとリンクしているため、優先的に狙おう。中ボスの攻撃では9ターン後に放つ十字レーザー(数字下)の威力が1体あたり10000程度と高め。即死攻撃ではないが、撃たれる前に倒したほうが安全だ。

クシナダ零4

前ステージと同じく勾玉から処理。中ボスはからくりブロックが上がっているときを狙い、弱点往復で効率的にダメージを与えていこう。

クシナダ零5

勾玉を攻撃すればボスにもダメージを与えることができる。リン・ツー(獣神化)がいる場合は勾玉を往復することで100万以上のダメージを与えることができるので積極的に狙おう。 ボスが11ターン後に放つクロスレーザー(数字右)は1体あたり20000以上の高ダメージ。放たれる前に撃破したい。

 クシナダ零6

勾玉を優先的に攻撃。ホーミングを放つ反射制限も処理しておこう。友情コンボロックを放つスプリッツァーの優先度は低い。ボスへの弱点往復を狙って立ち回ろう。ボスは7ターン経過後に雑魚を蘇生(数字左)させるが、ボスの残りHP次第では雑魚を無視して押し切ってしまったほうがよい。

クシナダ零7

引き続き勾玉から処理。2体いるガイアは3ターン経過でロックオンワンウェイを放つ。配置によっては大ダメージにつながるため、撃たれる前に最低どちらかは処理しておいたほうがいい。

 クシナダ零8

2体の勾玉を迅速に処理。そのほかの雑魚も適宜処理し、被ダメージを極力抑えつつ立ち回ろう。

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る