1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第169回『熱血パズドラ部』1周年! 記事アクセスランキングTOP10を公開!

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第169回『熱血パズドラ部』1周年! 記事アクセスランキングTOP10を公開!

2013-04-26 11:31 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●『熱血パズドラ部』1周年! 記事アクセスランキングTOP10を公開!

まだサタンは置いといて。

……って、もしかしたらこのまま一生書かないかもしれないが、とにかく置いておいてだな。

先ほど、ふとパズドラメールを立ち上げたら、10年来のネット友だちの女の子からつぎのようなメール来ていて驚いてしまった。

「1周年おめでとー。+。゚☆ヤッタァ(o゚∀゚从゚∀゚o)ヤッタァ☆゚。+。 あと、タイムアタックもがんばってねw」

タイムアタックはともかく……1周年? はて、何が1周年なんだっけ??? 俺は首をひねりながら、昼飯のときに目黒に話した。

「なあなあ、Jちゃん(目黒も共通の友人)が“1周年おめ”ってメールくれたんだけど、何の1周年? ちょうど去年のいまごろサイフを失くしたんだが、それじゃないよね?」

目黒が、呆れた声を出した。「そんなの、俺だって初めて聞きましたよ。……でも、何のことですかねえ」。

そんなやり取りをしながら、俺と目黒は片手に箸、片手にパズドラと言う行儀の悪い姿勢で昼飯を食っていた。ちょうど、キングゴールドネッキーがゲットできるファミ通Appダンジョンがきているので、話題がそこに到る。

「そういや、ゴルネキダンジョンってやった? これ、1回こっきりだよね?」

俺のセリフに目黒が応えた。

「そうっすよー。いやしかし、うれしいですよね。ファミ通Appの2周年と、大塚さんのブログの1周年を祝ってこんな」

そこで、目黒の声が止まった。同時に、俺は割れるほど目を見開いた。そそそ、そうだった……! すべてを思い出した!! おっさんふたりは、衆人環境下だったにも関わらず大声を出した。

「ねねね、熱血パズドラ部の1周年だった!!! すっかり忘れてたあああああ!!!」

そうなんです。皆様のご愛顧と、フザケたことを書いても笑ってスルーしてくれるパズドラ制作チームの面々のおかげで、当ブログは無事に1周年を迎えたのでした。

で、なんで俺と目黒がこんなに焦っているのかと言うと、じつはかなり前から「ブログが1周年を迎えた際には、盛大に企画モノでもやりましょうよ!」とか、「いいね!! いろんなところを巻き込んで、なんかやっちゃうか!!」なんて風呂敷を広げて、大いに盛り上がっていたのである。それが、新年度ならではの忙しさにまみれているうちに頭から抜け、ものの見事に1周年記念日(4月24日でした)をスルーして、こんにちに到ったというわけだ。

まあでも、過ぎてしまったものはしかたがない。ここはひとつ、いまからできることをやって1周年を盛り上げようではないか。とはいえ、やれることは限られているので、「これは絶対にやろう!」と目論んでいた“ある企画”だけ載せてお茶を濁そうと思います(笑)。それが、↓コレ。

【熱血パズドラ部 アクセス数ランキング】

です! これまで書いてきた168話(!)のうち、もっともアクセスが多かった記事のTOP10を公開しちゃいます! では、一気にどうぞ!!

1位 第100回『暗黒の女神(その4)~夜明けの向こう~』
2位 第112回『俺の光は、なぜ弱い』
3位 第148回『ラフロイグを迎撃せよ!(その1)』
4位 第116回『ルーキー時代を振り返る』
5位 第139回『緊急寄稿! 大泥棒を捕まえろ!!』
6位 第137回『大いなる助走 ~魔法石を増やせ!~』
7位 第135回『勇気が試された日』
8位 第144回『ゴッドフェスの悲喜こもごも』
9位 第124回『厳選! 我らが5チームを紹介!』
10位 第143回『一世一代の大勝負!! ゴッドフェスを喰らいつくせ!!』

なるほどなるほど。こりゃおもしろい。

パッと見ただけでわかるが、TOP10の記事はすべて最近(もっとも古いもので昨年の11月26日更新分)書かれたものだ。これ、『パズドラ』のAndroid版が登場し、テレビCMがバンバン流れるようになった影響もあって、ユーザー数が急激に膨れ上がったタイミングと完全に一致する。パズドラ人口の増加が俺の記事のアクセス数にモロに影響している……という状況は、じつに健全なことだと思いますよダンナ。あと、看過できないのが“ムラコが記事をツイートしてくれたかどうか”だな(笑)。いまや膨大なフォロワー数を誇る彼女のつぶやきは、つぶやきなんていう甘っちょろいものを超越した大声となってパズドラーに届く。いやはや、なんてありがたい導線だろうか。

ちなみに、このランキングの中で作者の俺が気に入っている記事は、1位の『暗黒の女神(その4)~夜明けの向こう~』、7位の『勇気が試された日』、10位の『ゴッドフェスを喰らいつくせ!!』ってところかな。こんだけ書いていると(俺の中での)記事の優劣はけっこうあって、いつも「今日のはダメだな……」、「わりとおもしろく書けたぞ!」と一喜一憂している。作者的には、TOP10にかすりもしていない序盤のプレイ日記にこそ「イイネ!」を押したくなる作品があると思うのだが、どうでしょうか? ぜひバックナンバー……よりも、まとめて読める単行本『熱血パズドラ部』で確認していただけると幸いです(笑)。ちょうどいいタイミングで再販が決まったしな!! 幻の本のようになっていたけどまもなく大増刷されて店頭に並びますので、「手に入れられなかった!!」って人はお見逃しなく。当然、プランちゃんがもらえるし!!!

というわけで後半はすべて宣伝になりましたが、2年目もがんばります!! いままでと変わらぬご愛顧を、よろしくお願いしますね!!

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧