1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第112回『俺の光は、なぜ弱い』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第112回『俺の光は、なぜ弱い』

2012-12-19 16:46 投稿

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●俺の光は、なぜ弱い

前回の記事でさりげなく、“現時点で考えうる最強の(笑)光パーティー”と称してスクリーンショットを掲載したが、コレをしっかりとチェックした人はほとんどいないに違いない。「GAME OVER」のインパクトのほうがデカいからな。なので、わざわざオノレの恥をさらさず、「ヨシ……。誰にも気づかれていないぞ……」ってんで草葉の陰にフェードアウトしてもいいんだけど、今後の話につながることなのでしっかりと書いておかねばならない。

「闇のダンジョン……しかも超級に対抗するには、屈強な光属性モンスターが必要だよな」

夜天龍・エリュシオンのダンジョン“宵闇の空・超級”に潜る直前、俺は目黒にそう水を向けた。これに対して目黒は、「俺、意外なほど光属性が揃ってますわw」ってんでパパッと光のパーティーを作ってダンジョンに潜り、なんと奇跡の一発ツモでケルベロスをゲット。神の気まぐれとも言える現象に俺は失禁を禁じ得ず、「ぬおおおお! じゃあ俺も!!」ってんでダンジョンに潜ってわずか数分で袋叩きにあった……というところまで前回の記事で書いた。

なぜ俺は、こうもあっさりとGAME OVERになってしまったのか? ここで問題になるのが、冒頭で触れたスクリーンショットである。

まあ、コレなんだが……。

パーティーのメンツは、

・大樹の精霊アルラウネ(リーダー・木)
・マシンゴーレムMk-II(光)
・太陽龍プテラドス(光)
・グリプスライダー・フィン(闇+光)
・ホーリードラゴン(光)

こんな感じになっており、見ようによっては「うん……。まあ……。そこそこ……かな?」と思えなくもない気がしないでもない。属性も一応、光に寄せてあるしネ。しかし、このメンツを見た目黒がゲラゲラと笑うのである。

「つーかwwww 弱っ!!wwwww 確かに光属性を集めてますけど、そのモンスターたちのレベルっていくつっすかwwww」

俺、プリプリしながら「なんだと!? 俺の最強メンバーなめんなヨ!!」と言ってレベルを書き足した。それが、↓なんだが。

・大樹の精霊アルラウネ(46)
・マシンゴーレムMk-II(54)
・太陽龍プテラドス(31)
・グリプスライダー・フィン(32)
・ホーリードラゴン(32)

俺と目黒、チャゲアスばりにハモって同じことを叫んだ。

「うはっ!!!!! よっわ!!!!!!!」

自分で言ってりゃ世話ないがね……。

しかしこれ、ネタでもなんでもなくて、マジで俺の最強光パーティーなんです……。いままでずっと、「プラントアーミーズこそ我が命!! 木属性以外いらねえ!!!」ってんで光属性や闇属性にまったく見向きもしてこなかったことのシワ寄せが、ついにやってきたのだろう。ぶっちゃけ、俺が所有している光属性のモンスターは、

 ↑これだけで、どんな名監督が采配を振るおうとも、上のスクショ以上のパーティーは作れないと思うのだ。俺、深く深くうなだれて血を吐くように吐露する。

「ううう……>< こんな日が来るんだったら、もっとマジメにほかの属性も育てておくんだった……。せめて、ホーリードラゴンがライトニングホーリードラゴンになっていたら! 白龍が神龍になっていたら!! エンジェルが天空の使徒エンジェルになっていたら!!! マシンゴーレムMk-IIが」

目黒が爆笑しながら、俺の言葉を制した。「道のりが遠すぎるwwwww」。

俺は途方に暮れた。

正直、このメンツでパーティーを作っても、超級ダンジョンには歯が立たないだろう。運よくケルベロスに出会ったとしても、最奥に控える夜天龍・エリュシオンを倒せなければタマゴは持ち帰れないのだ。いまのままではエリュシオンどころか、第5階層にすら到達できないに違いない。完全に、八方ふさがりである。この絶望的な状況を打破するには、おそらく……。ゴクリとツバを飲み込んでから、俺はボソリと目黒に言った。

「このままじゃケルベロスどころか、ダンジョンをクリアーすることも不可能だろう。……となれば、かなり遠回りになるけど、いまから光属性のモンスターを強くするしかないのではなかろうか」

目黒がニヤニヤと笑いながら頷く。

「ですねえww まあ、エリュシオンは2週間も居座りますから、焦らずにメンツを揃えてから挑んだほうがいいかもしれませんね。……まあ、とてつもなく長い道のりですけどwww だって大塚さんの光属性モンスターより、ファミ通App NO.005のオリジナルモンスター“スーパーキングゴールドネッキー”のほうが強いくらいっすからwww ……合成素材ですけどwww」

うるせえ!!! 確かにいまは合成素材より弱いかもしれんけど、2週間後には目の覚めるような光属性パーティーを作って、ケルベロスもエリュシオンも蹴散らしてやるからな!!!!

というわけで……。

 メタドラダンジョン、まだですかっ!!? 

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■発売:2012年9月20日
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

[関連記事]
※【ファミ通App NO.005】脅威の”+3値”付き! キングゴールドネッキーがパワーアップして蘇る

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧