1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第124回『厳選! 我らが5チームを紹介!』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第124回『厳選! 我らが5チームを紹介!』

2013-01-21 17:39 投稿

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ


●厳選! 我らが5チームを紹介!

昨年末に行われたVer4.4へのアップデートにより、『パズドラ』は大いなる進化を遂げた。その進化を代表する変革が“チームを5つまで登録しておくことができる”ことで、全国600万のパズドラー諸君は、「コレは土日用」、「このチームは地獄級専用」などなど、思い思いのチームを登録してスピーディーなダンジョン攻略に役立てていることだろう。

かく言う俺も、もちろんそのひとり。キチンと5チーム登録し、適材適所で精鋭軍団を派遣して難攻不落のダンジョンもズンガズンガと踏み潰している。

そこで今回は特別に、そんな俺の5チームを赤裸々に公開したいと思う。チーム作りの参考にしていただければ幸いだ。まずは、こちらから。

■真・プラントアーミーズ

これぞまさに、現時点で考えうるプラントアーミーズの究極体! リーダーのエンシェントドラゴンナイトにより、グラビトンアースドラゴン、旋風機龍カノープス、覚醒プランの攻撃力は2.5倍に跳ね上がり、さらに大地の女神フレイヤのスキル“アースエンハンス”を発動させれば、チーム全体の攻撃力が1.5倍になる!(1ターンだけだけどw)。回復力に若干の不安はあるものの、この際守りのことなど気にしない。寄るもの触るものすべてを緑の旋風で吹き飛ばすこのパーティーこそ、いまの俺の理想形と言える。……でもぶっちゃけ、フレイヤのところを樹天龍ホウライにしたほうが強いのだが、それだとあまりにも武骨すぎて色気がないので、アゴヒゲドラゴンには引っ込んでもらった。

■チーム・回復無問題

プラントアーミーズのバリエーションのひとつとして作ったパーティー。“HP大回復”のリーダースキルを持つ大樹の精霊アルラウネをリーダーに据えて、回復無しダンジョンも気にせず歩けるようにした。……が、じつはキモとなるのは助っ人のリーダースキル。“○属性のダメージ半減”等、食らうダメージを激減してくれる助っ人のスキルがないと、俺のアルラウネの回復力では道半ばにして墓場に直行……となってしまうことは確実で……。ぶっちゃけ、手駒にレベルMAXまで育ったアマテラスオオカミが欲しいです……。

■ゾンビーズ

最凶女王・ヘラを倒した記念すべきパーティー。このメンツについては、当ブログ第97回~第100回の“暗黒の女神”シリーズに詳しい。簡単に説明すると、いわゆるコレは“ゾンビパーティー”で、一定のHPをキープできさえすればオロチのリーダースキル“ド根性”で死の淵ギリギリで踏みとどまる……という設計になっている。当然、助っ人にはHP大回復or超回復を持つモンスターが必須で、ここでも俺が持つリアルスキル“他力本願”が火を噴いているというわけだ。

■PAJ5

プラントアーミーズ女子部(通称・PAJ5)も、しっかりとチームとして登録されている。木属性のかわいこちゃん5名を厳選したパーティーで、基本、ケモノ臭さや汗臭さが付きまといがちのパーティーにあって、彼女たちのまわりにはつねにネギ臭……じゃなかった、いい匂いが立ち込めている。しかし、“不動の神5”と思われたフレイア、プラン、アルラウネ、フラワーキマイラ、下仁田ネギであったが、ここにきて新興勢力の波に押されがちというウワサも……。と言うのも、ちょっと前にレアガチャで木属性の女の子“シルフ”(オンナだよな!?)を引き当ててしまい、神5の中から1名が弾き出されそうなのだ。弾かれるとしたら……。

ネギ:ちょっと!! ナニこっち見てんのよアンタ!!!

なんて声が聞こえてきそうだな……w

■チーム“臨機応変”

ここまでの4チームを見て、もしかすると「……なんか使えなさそうなのばっかだな(苦笑)」と思われた方がいるかもしれない。そんな方にオススメしたいのが、このチーム“臨機応変”である。

「え……? エンシェントをリーダーに、水属性2体+アルラウネ&覚醒プラン? なんでこれが臨機応変なの?」

と思うなかれ。じつはこのパーティーで固定なのはリーダーのエンシェントドラゴンナイトだけで、あとは好きなように編成すればいいのである!! 現在、アルデバランとプレシオスが入っているのは、“炎の天空龍”に挑戦しているから。当然ながら、光の天空龍に挑んでいたときは、この2枠に月光龍デスピナス、デビルドラゴンあたりを入れていた(弱すぎて結果は散々だったが)。つまり、挑むダンジョンの特性によりメンバーを自由に組み替えることで、どんなにトリッキーな設定にも臨機応変に対応できちゃうというわけだ!! おお……。こ、これぞまさに究極のチームだ……。どんなにヤバいスペダンがやってきても、このチーム臨機応変があれば対抗できるぞ……。

……え?

「メンバーを組み替えるのが煩雑だから、5チーム登録できるようになったんだろ」

ですって?

そ、それはまあ、そう言われてしまったら、ソレはアレですが……。

……。

…………。

近々、俺のまわりのプレイヤーのチームも公開!! ご期待アレ!!(開き直り)

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

[関連記事]
※【ファミ通App NO.005】脅威の”+3値”付き! キングゴールドネッキーがパワーアップして蘇る

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧