1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第137回『大いなる助走 ~魔法石を増やせ!~』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第137回『大いなる助走 ~魔法石を増やせ!~』

2013-02-15 14:37 投稿

※『パズドラ』情報を読むなら『ファミ通App-アプリ情報-』をダウンロード
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ


●大いなる助走 ~魔法石を増やせ!~

今回は“大いなる助走”の回なので、キッパリ手短にまとめたいと思う。

……皆さん、ついにやってきましたねっ!!

……え? 「なにが??」ですって??? ……もう、わかってるくせにコノコノ!! いけずなんだからぁ><

いきなり取り乱した。

何が来たのかってアナタ!! 待ちに待ってたアップデートによる新モンスター導入と、それに紐付く“ゴッドフェス”に決まっているでしょ!!! これが騒がずにいられるものかっ!!

とくに、今回のアップデートで導入された新たな神タイプのモンスターには心奮えるものがあったよ。だって、神話オタクの俺をしてもっとも大好きな物語、ギリシア神話から、“新西洋神シリーズ”の名で5体の神様が登場したのだから!!

しかも!

火がアレス水がヘルメス木がアルテミス光がアポロン闇がペルセポネ………………ですって!! もう、ギリシア神話での神々の立ち位置と、割り振られた属性がピッタリすぎる!! さすが、厨二病をこじらせたパズドラ制作チーム! わかってらっしゃるはぁはぁはぁ!!

……とまあ、ウレション寸前の大興奮状態で新たな神々のイラストを眺めていたのでありました。

そんなステキな神々の出現確率が“超絶×3UP!”になっちゃうのが今回のゴッドフェスだ。これはもう持てる力……というか持てる魔法石をすべてつぎ込んで、レアガチャを回しまくらねばならないだろう。

しかし、これら一連のニュースを聞いたとき、俺の手元にあった魔法石は5だけだった。例のハダルとの戦いでコンティニューしまくってしまい、ここまで逼迫してしまったのである。

ぬぬぬぬ……! そう考えるとハダルとケルベロスは、山本プロデューサーとムラコあたりが俺を疲弊させるために送り込んだ、必殺の刺客だったのかもしれん……。よよよよくも俺の魔法石を……!><

と、逆恨みをしてもしかたがない。ゴッドフェスが開催されるまで、このとき残り1週間強。それまでに可能な限り、魔法石をかき集めようではないか!! 都合がいいことに、ちょうどいまは800万ダウンロード記念で毎日1個の魔法石が配られている。これと併せてなんとか15個まで、魔法石を積み上げるぞ!!

魔法石を手に入れる手段は、簡単に言ってふたつある。

ひとつは、課金すること。これがいちばん手っ取り早い。しかし、俺は課金を禁じられている身である。なので、もうひとつの方法を採るしかない。

その方法とは、クリアーしていないダンジョンを制覇することだ。これにより1個、魔法石がプレゼントされる。俺はこういうこともあろうかと思って、ノーマルダンジョンは“クローノス大密林”、テクニカルダンジョンは“紅蓮街道”までしかやっていない。いまの実力だったら、ここから3つか4つくらいはダンジョンを制覇できるだろう。

これぞ、先見の明。知的すぎる自分が怖い。

「いやそれ、ただサボってやってなかっただけじゃないっすかwwwww ぜんぜん先見の明じゃないですよ!!www」

中目黒目黒の言うことは、まったく耳に入ってこなかった。

さっそく俺はテクニカルダンジョン“名も信仰も無き神殿”に入っていった。そしてほとんどノープランながら生来のポテンシャルを発揮(?)し、つぎつぎとコレをクリアーしてゆく。

そして目論見通り、魔法石を1個ゲット!!! よーし、この調子でノーマルダンジョンも各個撃破してやるぜ!!!!

そして……。

「あう」

 

「あうあう……」

 

じ、じゃ、さりげなく木の歴龍……。

「あうあうあう!!!!!」

 

けっきょく、俺の魔法石は何個になったのでしょうか……?

答えは週明けの結果報告で!!

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

※『パズドラ』情報を読むなら『ファミ通App-アプリ情報-』をダウンロード
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧